[雑記] 無い物ねだりと質量保存の法則と順応力の代償

口にすれば叶うって聞くけど本当だと思う

会社のお金で飛行機に乗れたらどんなにいいかってよく口にしてたけど
まさか現実になるなんて思わない
それが実力伴わずして実現してしまったから大変

無能な分、最善を尽くそうとひたすらに全てを捧げたけど
捧げ尽くしたのか現実を見始めたのか新たな無い物ねだりなのか
ネガティブな思考が日に日にと膨張中

以前は小旅行もどきもカウントして月1のペースで現実逃避してたけど
今年に入ってからは経費で飛行機乗るようになったが、
やはり現実逃避とは違う
上半期はそれがまだ許容範囲内だった
年度末の有給も捧げたけど、未だに消化しきれていないが許容範囲内であるとした

大都会勤務という輝かしい現実を得た裏で確かに失ったもの
ってか捧げたもの

下半期に入ってからはサービス残業を捧げること連日13時間労働
有給は愚か休日出勤
月1どころか年1すらも叶うか
許された権利の筈なのに当然の如く消え得りそう
職場は素晴らしい方ばかりだったけど
業務内容に対する期待値が高すぎた為に奉仕は反面が苦痛
期待通りの業務を振られてもこなせないのは目に見えて明らか
非常に妥当な割り振りに申すことない
ただ、私にはこれ以上奉仕できるものがない

加え、順応力の高さが裏に出た
現地社員が17時に消えた後に5時間もオフィスに居る意味がもう理解不能

でも恵まれた状況にいることも否定できぬ事実
もう端折るけどとても文句言える分際でないのね
だけどもうこれ以上の奉仕をできる程の愛社心もないのね

一側面だけ見れば誰もが羨む様な環境
でも思い描いたものと違った
ってか思い描けてなかった
ってか思い描いてなかった
自分の身に起こるなんて思ってなかったし


自分の身になるものが伴わないと恩を仇で返しそうで身勝手に走りそう
ってか走ってるかも
しかも何食わぬ顔して
2014-10-05 12:45 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud