[旅][US][NYC] Les Misérables

Blue Man、PipinBullets Over BroadwayLes Misérables

終わると聞いてもラストは史上最高だと聞いてもやはりロッキーな気分にはなれず
年始に終わるレミゼを観光客に混ざり(同身分やけど)マチネに
マチネだけあってちびっ子も多し
ちびっ子のために席を高くするクッションもあり素敵て思った

おちゃらけ、プチハートフルコメディのBlue Man
完全なるサーカスの哲学ワールド、Pinpin
ドタバタストーリーフルコメディ、Bullets Over Broadway
でレミゼ。重い。。
やはりマンマミーヤにすれば良かった少々後悔抱えて開幕


さて本題

映画を三次元にしたに等しいと聞いてたせいか
前学校と比較する転校生のように映画との比較で前半は終了

英語というだけでハンデなのに超早口
芝居から読み解けない分、ストーリーが端折られてる印象
演技もちょいちょい手抜きが見えたり、エアギターならぬエア耕作など映画に見劣れする印象

ただ
Little コゼット、ファンテーヌ、も一人子役の男の子の声が美しかった
Little コゼットを預かってた夫妻に映画では憤慨したが、舞台はコミカルに描かれてて芝居の醍醐味を垣間見たよう


ラッキーに巡り逢い恩返しをとがむしゃらしてみたが力尽き
対価に合わず努力捧げることがアホらしくなり自分本位に思考を変換しようかとしてる矢先の観賞
コゼットに比べたらとちと反省
時代が違い過ぎて単純に比較できぬものとも思いつつも
幾分でも自分思考をプラスに持ってくべく比較


してみるがやっぱりなんだかなぁ。。

tag : US NYC BBlue_Man Pipin Bullets_Over_Broadway Les_Misérables

2014-08-18 11:17 : ├ 北米 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud