[携帯] 海外でも使える端末の選び方

単にSIMフリーというだけで安心するのはまだ早い

携帯の通信には通信方式てのがあって、
携帯端末別に対応している通信方式
携帯会社が対応している通信方式とある。
両者に共通する通信方式があれば、
その携帯にその携帯会社のSIMを指して使用できる

というだけでもなくて

通信方式別に対応している周波数というのがあって
それもマッチングしないと使えない

複雑過ぎるorz
が必要に迫られてきたのでも少し頑張る


2G】から

通信方式GSM
日本と韓国以外で採用されている世界基準
周波数帯は以下の4バンド
 850、900、1800、1900MGHz
携帯端末には以下の表示で区別されている
 シングルバンド(900MHzのみ)
 デュアルバンド(900/1800MHz)@米国以外
 デュアルバンド(850MHz・1900MHz)@米国
 トライバンド(900/1800/1900MHz
 クアッドバンド(850/900/1800/1900MHz)
適合地域
 GSM 900 / GSM 1800 MHz:欧州、アジア、オセアニア、中東、アフリカ
 GSM 850 / GSM 1900 MHz:北米、南米の西部
 詳細
 http://www.worldtimezone.com/gsm.html


次いで【3G
W-CDMA(=UMTS)・HSPA・HSPA+・DC-HSPA+  約1000機種が対応
TD-SCDMA  350機種
CDMA2000(EVDO)  80機種
と現役の通信方式から多彩

日本は
 W-CDMA方式をdocomo, SoftBank, E-mobile
 CDMA2000 1x方式をau
が採用している

通信方式:W-CDMA
主要周波数と適合地域
 2100MHz:アジア、欧州
 1900MHz:北米
 900MHz:日本、英国、豪州、タイ
 850MHz:北米、豪州

日本は
 docomo:2100MHz(全国)、800MHz(FOMAプラスエリア)、1700MHz(東阪名地域)
 SoftBank:2100MHz(全国)、900MHz(プラチナバンド)
 E-mobile:1700MHz


※音声通信、データ通信で方式が異なることもあれば
※上り通信か下り通信で周波数を分けることもある

ref:
3G及びGSMの適合周波数帯(バンド)について
http://ameblo.jp/smartphonpo/entry-11626003194.html

tag : 2G 3G Hz GSM W-CDMA 周波数 通信方式

2014-05-24 17:58 : lifehack : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud