金融基本機能

金融基本機能
 ├金融仲介機能
 │ ├情報生産機能
 │ │ ├審査機能
 │ │ └債権管理機能
 │ ├資産変換機能
 │ │ ├リスク負担機能
 │ │ └流動性保証機能
 │ └資金提供
 └通貨供給機能
   ├決済機能
   └信用創造機能

債権管理機能:借り手が返済努力をしているか監視する

銀行は
預金者に対して預金の元金を保証している=いつでも引き出せる(流動性が高い)
一方、
貸出資金は、期日に戻ってこないばかりか貸倒になる可能性もある(リスク負担機能)

リスクが低い流動性が高い資金(預金)を
リスクを高く流動性が低い資金(貸出資金)に変換する(資金変換機能)
企業への資金供給もこうしてなされる(資金提供機能)

決済=取引の結果発生した債権・債務関係を解消すること
普通預金や当座預金のような流動性預金がこの役割を果たす
※当座預金=手形や小切手の決済のための利息がない口座
銀行預金があたかも現金のように機能することから
流動性預金を預金通貨とも呼ぶ

銀行が企業に資金を貸し出す時
貸出先木魚の預金口座に貸出額を記帳するだけ
貸出で増えた預金はいずれ引き出されるが
一部の資金は 決済用資金 として預金口座に留まる
この資金は別の貸出の 原資 として使用できる
つまり、
貸出が預金を生み、預金が新たな貸出を生む(信用創造機能

金融基本機能は、
銀行、証券会社、保険会社
と業態毎に異なる



証券会社は
ブローカー(委託売買業者)またはディーラー(自己売買業者)として機能することで
発行済証券を売買する場(流通市場)を形成し、
流動性はほぼ完全に確保している
一方、
審査機能は、その一部を負担しているだけ
アンダーライター(有価証券発行の引受業者)として
新規に発行される証券の質に関する情報を投資家に代わって提供しているものの
最終的に責任を追うのは証券会社ではなく投資家だから

決済機能は銀行のみの機能
全機能提供してるのも銀行のみ


ref:
Part15 銀行編(1) 銀行の基本的な役割と情報システムの発展経緯
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20080111/290869/?ST=selfup&P=2

tag : 金融仲介機能 通貨供給機能 信用創造機能 決済機能 情報生産機能 資産変換機能 資金提供

2014-04-26 22:50 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud