[映画] 八日目の蝉

著者 :
アミューズソフトエンタテインメント
発売日 : 2011-10-28
物語に厚みがあって面白かった
コマ切りも素晴しくまるで小説を読んでるよう

やっぱり永作博美は凄い
いとも容易く引きずり込まれた
重さ以上に美しくて悲しくて温かい印象が残る一作


私は八日目の蝉なぞゴメンだ
7日も多過ぎる 六日で十分
八日目の蝉は他が見れなかった風景を見れるかもしれないが、
それを共感してくれる蝉も立証してけれる蝉もいない
それは見てないに等しい
6日目で生涯終える蝉は他より少々短い一生かも知れないが悲しさを知らずに死ねる最高の幸せを得れる

tag : 八日目の蝉

2013-08-08 23:55 : 映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud