[ESL] 試験対策

★Part1
19*人物「1人」: 選択肢を聞く前に、その人物について「どこで」「誰が」「何をしているのか」を確認する
20*人物「2人」: 2人の性別と「共通点」「相違点」「位置関係」をチェック
21*人物「3人以上」: 目立つ人物の「動作」「服装」「持ち物」と全員の共通点をチェック
22*風景: 目立つ物の「特徴」「相対的位置」をチェック

★Part2
01*キーワードを避ける: 質問に登場した単語を含む選択肢は選ばない
02*WH 疑問文: 最初の1語を聞き逃さない、Yes/No で始まる応答は瞬時に消去
03*質問でない疑問文: 提案、依頼・命令への返事は「決まり文句」か「従えない理由」になる (Yes/Noなものも正解になり得る)
04*Yes/No 疑問文: 後半ではYes/Noで答える選択肢は不正解
05*陳述: 陳述に込められた真のメッセージを予測する
06*選択疑問文: 選択疑問には「決まり文句」が正解、Yes/No始まりの応答は不正解

★Part3
31*会話の「場所」を問う問題はキーワードを拾って解く
32*「職業」を当問題は選択肢に並ぶ職業の「違い」を意識しながら聞く
33*「話題」を問う問題では会話全体の流れとキーワードに注意
34*「理由・手段」を問う問題では設問の主語となっている人の発言がヒント
35*「次の行動」は、後半で聞こえる 「未来表現」と「依頼・提案内容」がヒント
36*「森」を瞬時に記憶し意識を「木」に移す 主語がヒントを言う
37*選択肢の必要な部分だけを素早く立てに読んで正解を探す

★Part4
38*放送の「目的」「変更内容」と「次の行動」を聞き取る
39*案内中の「施設の種類」「聞き手」「次に行く場所」ツアーが「訪れる場所」と「注意事項」を聞き取る
40*「特典を受ける方法」は最後の部分を聞き取る
41*話し手の「話す目的」「経歴」「テーマ」を聞き取る
42*ニュースでは「放送時間」「報道テーマ」「新しいこと」を聞き取る
43*メッセージの「目的」と「聞き手が何をすべきか」を聞き取る

★Part5
07*読まずに解く問題1「品詞」: 品詞の問題は空所の前後だけ見て5秒で解く
08*読まずに解く問題2「前置詞/機能語」: 前置詞の問題には無駄に時間をかけない、機能語の問題は直後の名詞で決まる
09*読まずに解く問題3「小さい接続詞」: パートナーを探すだけ
10*判断が必要な問題1: 「動詞の形」: 「時間の副詞」と「主語」との関係をチェックして解く
11*読んで解く問題1「語彙」: 全文読んでから解答する
12*読んで解く問題2「大きい接続詞」: 全部読んでカンマの前後の関係をつかむ
13*読んで解く問題3「代名詞」: 代名詞が指す名詞の単複と「人かどうか」を確認する
14*判断が必要な問題2「比較」: 比較を示すキーワードがあれば読まずに解く

★Part6
15*独立型1「品詞/前置詞」: 空所の前後を見て5秒で解く
16*独立型2「小さい接続詞/関係代名詞」: 「小さい接続詞」はパートナーを探す、関係代名詞は先行詞と後の文との関係を確認する
17*文脈型「巨大な接続詞/人称代名詞」: 「巨大な接続詞」は空所前の「ストーリー」で解く、人称代名詞は男女と単数複数がヒント
18*判断が必要な文脈型「語彙/動詞の形」: 語彙の問題は、前後の「ストーリー」を読んで解く、動詞の形は、「いつの動作」かを確認し時制を決める

★Part7
24*手紙/メール/メモ: 登場人物に注目し、各段落の1行目を読む
25*フォーム/メニュー: フォームの「項目名」「申込方法」「提出先」を確認する
26*広告: 「目的」「ターゲット」「申込方法」を探す
27*告知/求人/記事: 「変更内容」と「時期」、求人の「応募資格」に注目する
28*取扱説明書/保証書: 製品の「正しい使い方」と「注意事項」に注目する
29*ダブルパッセージ「一文書型」: 設問の表現から「一文書型」問題を特定し1分位内で解く
30*両文書型のヒントは「ノータッチ」のエリアにある

ref:
ロバートの本

tag : LANG ESL

2013-04-20 02:22 : 語学 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud