PCOMMとは

■--PCOMMへの出入り--------------------------------------------------
 □起動
  新規>IP入れてOK>通信の構成OK
 □ログイン
  TSO>userId>pw>welcome>enter>ISPF Primary Option Menu
   # TSOはapp名
   # 小文字もZには大文字
   # 変な吹き出しはもっ回enterすれば消える
  あんた既にログインしてるし、と怒られた時はPWの後にReconnectの前に”S”入れてからctrlする
 □ログオフ
  SPECIFY DESPOSITIONまで戻る>2>enter(=PROCESS OPTION)>loggoff>enter

■--超基本操作--------------------------------------------------
  Enter=右のctrl or テンキーのenter
  戻る=F3
  更新=ctrl
 -----
  上↑=F7
  下↓=F8
  左←=F10
  右→=F11
  1000行下=1000+F8
  最上=M+F7
  最下=M+F8
   # M=マックス
 -----
  2012年2月16日=2012年の47日目=12047
 -----
  コピー=ビーってしてctrl + insert
  ペースト=ctrl + shift + insert
  絞込み=pre
 -----
  sd = ログ選択できる画面へ
  log = ログ表示
  da = 実行中のログ
  h = 過去のログ
  s = ログへ
  F3 = 決定して戻る
  F12/can = キャンセルして戻る

■--ログを見る--------------------------------------------------
 □SYSLOG一覧
  ISPF Primary Option Menu>sd>enter>SDSF PRIMARY OPTION MENU>log>enter>SDSF OPERLOG=systemの全log
   # sd=SDSF=System Display and Search Facility
   # log=System log

 □JOBLOG一覧
  ミドルのログだけが出るところ
   SDSF OPERLOG>da>enter (何も表示されない場合>pre>enter)=全ジョブログ一覧
   # da=Active user
   # pre=フィルタ

 □過去のログを見る
  SDSF PRIMARY OPTION MENU>h>enter=昔のログ一覧
   # H=Held output queue

 □一覧をフィルタする
  リボンの[Filter]> ctrl > enter/choose 5 > type *(=all) or sth > ctrl
  全ジョブログ一覧>pre {JOBNAME条件}>enter=条件を満たす全ジョブログ一覧
   ex
    pre hogepiyo=完全一致
    pre hoge*=前方一致
    pre *=無条件

 □見る
  ログ一覧>見たいログの左側へ>s>enter=ログの中身

 □探す
  ログの中身>f {検索文字列入力}>ctrl+F5

 □画面切替
  Command input > start + ctrl = new window, F9 = switch the window (only b/w latest 2 windows)
  Command input > input [swap] + ctrl = switch windows b/w several windows. (windows max to 8.)

■--JCLに触る--------------------------------------------------
 □JCLまで行く
  ISPF Primary Option Menu>3(=Utilities)>enter>4(=Dslist)>enter
   # ISPF Primary Option Menu>3.4>enter でも同じ
  >Dsname Level: {データセットのあるディレクトリ名}
   ※ クオテーションで囲まないこと
  >Volume serial: {ボリューム}
  >enter=指定されたディレクトリの入り口?
   # 画面が変わらない時は右上に黄色いメッセージが出る
   # Volume not availableと怒られた場合はvolume無記載でenterすれば進める
  >入りたいディレクトリの左側へ>v>enter=ディレクトリ内のJCL一覧

 □JCLを見る
  JCL一覧>見たい奴の左側へ>v>enter=JCLの中身
   # v=view=参照のみで開く

 □JCLを消す
  JCL一覧>d>enter>enter
   # d=delete=削除

 □JCLを触る
  Goto the left of the target dataset
  E[edit] ctrl
  Res ctrl
  # delete the warning at the screen top
  Goto where wanna to edit, and then edit it by overwriting
  Switch the mode, insert or overwriting by the insert-button
  Edit the first word, which indicates the dataset name of joblog.
  Attention! The really last letter of line will be deleted
  Down to command
  Save ctrl
  Can[cancel] ctrl

 □JCLを叩く
  Open with e or v
  Down to command
  Sub[submit] ctrl
2013-01-21 02:23 : engineering : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud