10日で合格るぞ!日商簿記3級 光速マスター 問題集

■2
商品は仕入勘定で
引取運賃は仕入に入れる
お金を貸した場合は立替金
発送運賃発送費
支払運賃はそのまま
立替金のpairは現金
★発送費と支払運賃の違いは?

■3
手数料収入は受取手数料
当座勘定を使って処理する方法=一勘定制
当座預金勘定と当座借越勘定を使って処理する方法=二勘定制
小切手=当座
当座勘定の借方残高(credit balance)は、当座預金口座にある金額のこと
二勘定制の場合は、当座預金勘定が借方残高の状態
当座借越は銀行が立て替えてくれた当座の不足分

■4
手形割引は手形売却損

■5
手形=掛金
名宛人が得意先の場合?貰った引受済の?手形で払うcaseはA.R.の減少となる
手形の名宛人=払う人
手形の指図人=貰う人
!! 当店宛とあったら当店の支払手形
!! 得意先とあったら手形は掛金になる(二者間で完結するかr?)

■6
小切手=現金
お金の貸し借り→貸付金・借入金
手形での貸し借り→手形貸付/借入金
商品before代金→売/買掛金
商品以外before代金→未収/払金
利息の形容は支払か受取のみ タブン

■7
代金before商品→前払/受金
※ 代金が一部の場合、未払/受分は記帳しない
※ 商品の移譲で前払金/前受金は消し込む
※ 上記を示す手付金や内金は勘定科目じゃない

■8
有価証券購入手数料も単価に加算する

■9
3伝票制=入金、出金、振替(全現金取引以外の取引)
5伝票製=入金、出金、仕入、売上、振替
振替伝票はdouble a/c(account)で、他はsingle a/cで書く
伝票は日付付きで1取引について書く

■11
為替手形、約束手形→支払手形・受取手形
借入金の利息→支払利息

■12
手数料は受取、支払手数料
現金過不足は現金を修正してから現金過不足勘定を消し込む
ただし決算日に修正する場合1ステップでやる(現金過不足勘定使わない)

■13
貸付金の利息は受取利息@@収益

■14
B/Sの以下の欄をうっかりしないこと
・貸し倒れ引き当て金
・減価償却累計額
・前払い保険料
・当期純利益

■15
損益勘定≒P/L
左辺は仕入、売上、資本金
右辺は売上原価、売上高、当期純利益
とa/c名が違うだけ。額は同じ。
※ 両者とも今期の完結分が商店なので 未収手数料とか入れないこと(繰越、累積系はB/Sへ)
繰越資産表≒B/S
同様にa/c名を表示科目名に直すイメージ
左辺は売却目的有価証券、右辺は有価証券
繰越商品に対し商品
前払利息、保険料に対し前払い費用
未収利息、手数料に対し未収収益
未払利息、地代に対し未払い費用
前受利息、家賃に対し前受収益
また、貸倒引当金と減価償却累計は、B/Sでは資産引く形で書く

tag : 簿記 日商

2012-11-17 23:41 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud