[Linux] z/OSなシェル実行から始まるそもそも話

tsocmdなるものを叩く羽目になったので少しググってみた

tsoコマンド:
TSO/EサービスルーチンやOMVSインタフェースを利用してシェルからTSO/Eを実行する
tsocmdコマンド:
TSO/Eターミナルモニタプログラム(IKJEFT01)を利用してシェルからTSO/Eを実行する
tsoコマンドと違うのはTSO/Eコマンド権限を発行するのに使われる

らしいが そもそもTSO/Eて何よ??

TSO/Eとは
TSO拡張機能でz/OSの基本エレメントでユーザとシステムが対話式に作業できるようにするツール
らしい

でTSOて何よ??

TSOとは
Time Sharing OptionでMVSシステムで対話型処理を行うための機能
コマンド型のプロセッサでWindowsでゆうコマンドプロンプト(cmd.exe)
らしい

じゃMVSて何さ??

MVSとは
Multiple Virtual StorageでIBM者のメインフレーム用オペレーティング・システム



ref:
tso ― Run a TSO/E command from the shell
tsocmd ― Run a TSO/E command from the shell (including authorized commands)
http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/zos/v1r13/index.jsp?topic=%2Fcom.ibm.zos.r13.bpxa500%2Ftsonew.htm
TSO/E 入門
http://publibfp.dhe.ibm.com/epubs/pdf/a8886321.pdf
11.TSOとISPF
http://www.arteceed.net/?p=607
TSO Commands, TSO Line Mode Commands - TSO Native Mode Commands Tutorial
http://theamericanprogrammer.com/programming/tsocmd.shtml
IBMさまの本物のマニュアル
http://www33.ocn.ne.jp/~yfuku/mvs/booklink.html

tag : MVS TSO TSO/E tso tsocmd z/OS Linux IBM

2012-06-30 01:33 : 開発 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud