[旅][FR] ロストバゲージ

行きのクレームタグを取らんでいたら戻りの便で見事にバゲージをロストした
チェックインカウンタでやってくれると期待したんがあかんかった
が 自分に非があることは伏せておいて被害者ぶっとく

結局1日遅れの便に乗り2日振りにスーツケースとご対面

聞いてはいたが本当に空けられたぽい
開けると中に詫びの紙あり
日頃触れない正式文章にマジマジと講読

-----------------------------------------------------------------------------
お客様各位

この度は、エールフランス航空をご利用いただき誠にありがとうございます。

お預かりいたしましたお荷物の未着、遅延等につきまして大変ご迷惑をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げます。

お荷物が成田国際航空に到着した際、税関でのお荷物の通関のため、エールフランス航空職員立会いのもと、税関職員によりお荷物の検査が行われましたことをご連絡申し上げます。検査の手続き上、お荷物の内部が幾分変化している場合がございます。税関の検査に際しましては、税関職員の方でも、極力現状を保つべく努力されておりますが、上の事情をご勘案下さいまして、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

今回の件に関しまして、重ねてお詫び申し上げます。

                             エールフランス航空
                              成田国際空港支店
                         成田カスタマー・サービス部
                    TEL:0467-32-7702 / FAX:0476-32-7323


Dear Customers,

We apologize for the incident of your delayed baggage.
Now your baggage arrived at Narita International Airport and was inspected by the customs' officer for baggage-clearance.
There may be a change in the arrangement of contents in your baggage.
We are very sorry for this inconvenience and remain at your disposal for further information.
               Sincerely yours,

                                 AIR FRANCE
                        Narita international Airport
                        Narita Customer Service Dept.
                    TEL:0467-32-7702 / FAX:0476-32-7323
-----------------------------------------------------------------------------

2011-05-21 17:19 : ├ 欧州 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud