[DB][DB2] LOCK

□ロックの目的
マルチ・ユーザ環境でデータを共有する際の以下現象を避けること。
・更新喪失/二重更新 (Lost UPdates)
 以下場合に発生し得る
 1. トランザクション1が、列の値を指定してコードをSELECTする。
 2. トランザクション2が、列の値を指定して同じレコードをSELECTする。
 3. トランザクション1が、レコードを更新する。
 4. トランザクション1が、レコードをロックしない。
 5. トランザクション2が、同じレコードを更新する。
 →トランザクション1による更新情報が喪失する。
 ⇒DB2:データの整合性を保証するためのロックメカニズムを組み込んでいる。
・未コミットデータの読み取り
・反復不能読み取り
・幻像読み取り

□ロック制御人
→LockManager

□パーティション環境でのロック
ロックは特定のパーティションに対して行われる。
他のパーティションに直接的な影響はない。


XXX p7


ref:
http://www-06.ibm.com/jp/domino01/mkt/dminfo.nsf/doc/000D73E3

tag : DB2 排他処理

2009-04-09 07:07 : 開発 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud