WebLogic/ WebServices/ Ant Tasks

【*】Ant
Javaベースの構築ツール

WebLogicはWebサービスに要る以下等に有用なAntタスクを提供する
+シリアライゼーション クラスの生成
+クライアントJARファイルの生成
+web-service.xmlファイルの生成
WebLogic Webサービスの全コンポーネントをデプロイ可能なEARファイルへのパッケージング

【+】Antドキュメント
http://archive.apache.org/dist/ant/binaries/

【*】autotype
weblogic.webservice.autotype
WebLogic Webサービスへのパラメータまたは戻り値として使用される非組み込みデータ型に対して、シリアライゼーションクラス、Java表現、XMLスキーマ表現、及びデータ型マッピング情報を生成する。

【*】clientgen
weblogic.webservice.clientgen
Webサービスの呼び出しに使用される、シンJavaクライアントを含むクライアントJarファイルを生成する。

【*】servicegen
Webサービスをアセンブルするために必要な全手順を実行するメインAntタスク。
以下を行う。
+Webサービスデプロイメント記述子(web-services.xml)の作成
+EJBとJavaクラスの参照及びコンポーネントのサポートに必要な非組み込みデータ型の生成
+クライアントJARファイルの生成
+デプロイ可能なEARファイルへの全コンポーネントのパッケージ化

【*】source2wsdd
Javaクラスを使用して実装されるWebLogic WebサービスのJavaソースファイルからweb-services.xmlデプロイメント記述子ファイルを生成する。
<'source2wsdd
   javaSource="source/TemperatureService.java"
   ejbLink="TemperatureService.jar#TemperatureServiceEJB"
   ddFile="ddfiles/web-services.xml"
   typesInfo="autotype/types.xml"
   serviceURI="/TemperatureService"
   wsdlFile="wsdlFiles/Temperature.wsdl"
/>

【*】wsdl2Service
WSDLファイルからWebLogic Webサービスのコンポーネントを生成する。

【*】wsdlgen
weblogic.webservice.wsdlgen
Webサービスを構成するEARファイルとWARファイルからWSDLファイルを生成する。
<'wsdlgen ear="myapps/myapp.ear"
   warName="myapps/myWAR.war"
   serviceName="myService"
   wsdlFile="wsdls/myService.WSDL"
/>

【*】wspackage
WebLogic Webサービスのコンポーネントをデプロイ可能なEARファイルにパッケージ化する。

【+】Ant Tasks
+http://ant.apache.org/manual/index.html
 > Ant Tasks > Core Tasks
+http://lab.moyo.biz/recipes/java/ant/index.xsp


ref:
Web サービス Ant タスクとコマンドライン ユーティリティ
http://edocs.beasys.co.jp/e-docs/wls/docs81/webserv/anttasks.html
http://edocs.beasys.co.jp/e-docs/wls/docs81/webserv/assemble.html#clientgen

tag : WebLogic WebService autotype clientgen servicegen source2wsdd wsdl2Service wsdlgen wspackage

2009-02-22 18:02 : apsrv : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud