「Linux] HP-UX

HP-UX/ PRM
Process Resource Manager
ポリシーベースのリソース管理ツール
PRMがONでシステム管理者は、アプリ、ユーザ、グループがシステムの負荷のピーク時に使用できるリソースの量を制御できる。
管理できるリソース:
サーバノード、SuperdomeのnPartitions、またはvPars内のCPU、実メモリ、ディスクI/Oの帯域幅。
リソースの割り当て方法:
パーセント ベース / シェア ベース / プロセッサ ベース(pSetによる)

ref:
http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/hpux/component/vse/prm/


HP-UX/ WLM
WorkloadManager
指定された定義に則って設定することで、CPUリソース等の動的な再配分を自動的に実行できる。
Virtual Partitions(vPars)との統合も可能で、複数のvPars間でダイナミックにCPUリソースを稼動することが出来る。


ref:
http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/hpux/component/vse/wlm/

tag : Linux

2008-12-15 21:42 : 開発 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud