[Linux] コマンド - 入門編

【ls】
カレントディレクトリ配下のフォルダとファイルを表示

【ls -l】
カレントディレクトリ配下のフォルダとファイルを所有者やパーミッションなどの情報付きで表示

【ls -a】
カレントディレクトリ配下のフォルダと隠しファイルを含む全ファイルを表示

【ls -la】
カレントディレクトリ配下のフォルダと隠しファイルを含む全ファイルを所有者やパーミッションなどの情報付きで表示

【ls -rlt】
カレントディレクトリ配下のフォルダとファイルを詳細付きで表示?

【cd /】
ルートディレクトリにチェンジ

【cd /hoge】
フルパス指定でチェンジディレクトリ

【cd ..】
1階層上のディレクトリにチェンジ

【cd hoge】
カレントディレクトリ配下のhogeディレクトリにチェンジ

【cd *oge】
カレントディレクトリ配下の*ogeなディレクトリにチェンジ

【cd h*】
カレントディレクトリ配下のh*なディレクトリにチェンジ

【pwd】
カレントディレクトリのフルパスを表示

【view hoge.profile】
hoge.profileを読み取り専用で開く

【vi hoge.profile】
hoge.profileエディタで開く

【:q】
表示してるファイルを終了

【:wq】
表示してるファイルを保存して終了

【:q!】
表示してるファイルを保存せんと強制終了

【mkdir hoge】
カレントディレクトリにhogeフォルダを作成

tag : Linux ls cd pwd view vi q mkdir

2008-08-05 23:09 : 開発 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud