スレッドとは

スレッド
逐次的な制御フロー

通常のプログラムのプロセスは、開始/処理/終了の流れをもつ逐次制御フロー。
1つのコンピュータ上では、複数のプログラムが実行されているのが普通。
OSは、これらのプログラムを、メモリに読み込み、CPU時間を割り当てるのが仕事。
プロセス(タスク)=OS から見たコンピュータ資源の割り当て単位。
CPは、同時に複数のプロセスを実行可能なマルチプロセスの仕組みを持ってるの普通。

□シングルスレッド・プログラム
制御フローを一本の糸に見立てると、複数の糸を一直線に繋ぎ合わせたもの
□マルチスレッド・プログラム
複数の糸を並行に並べたもの

□Java supports multi-thread
一つのプログラムで複数のスレッドを持てる
プロセス内のスレッドに対する資源管理をしてくれる

マルチ・スレッド可な言語もあるが、資源割り当てなどを自分で実装する必要がある。
資源の割り当て→ローカルのコンピュータに依存する→大変!!
Javaなら、全てJVM がやってくれる。
プラス、
Javaならポータビリティ(可搬性)も確保される。

main() メソッドで一つのスレッドを発生。


ref:
http://www.nextindex.net/java/thread/index.html
2008-02-20 01:17 : __lang__java : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud