[旅][CZ][査証申請] 在日中国人がチェコへゆく (シェンゲンビザ) - 申請編

電話番号:03-3400 8122, 03-3400 8123, 03-3400 8127
時間帯: 月曜日– 金曜日 9:00-10:00

チェコ共和国大使館領事部は、月・水・金の10:00-12:00が開館となり、予約を取られた方の申請のみ受け付けます。
当大使館領事部の申請時間は、日本とチェコの祝日を除く月・水・金の10:00-12:00です。

申請
http://www.mzv.cz/public/18/33/70/979828_908391_schengen_visa_PrintApplicationForm.doc

必要書類:
http://www.mzv.cz/tokyo/ja/x2005_07_07_5/x2005_07_07/x2009_11_24.html
1.パスポート(シェンゲン協定国出国予定日から数えて90日以上の有効残存期間があること。ビザ貼付欄に2ページ以上の空きがあること。10年以上古いパスポートは受付不可)
2.カラー写真1枚(3.5×4.5cm)
3.申請用紙1枚( ここよりダウンロード可。取り寄せる場合は、140円切手を貼ったA4サイズ大の返信用封筒を大使館に送ってください)
4.滞在の目的を証明する書類――商用等で行く場合は、在チェコ企業からの招待状(在日企業等からの派遣状のみでは不可)。学会、国際会議などへ出席の場合は、在チェコ学会事務局、あるいは在チェコ担当教授等からの正式な招待状(オリジナル)。観光目的の場合は、旅行代理店あるいは個人作成の旅程表(申請者の名前入り。予定でもよいので、できるだけ詳細なもの)など。家族・友人訪問などの場合は、チェコ外国人警察(Cizinecká policie ČR)発行の招待状"POZVÁNÍ"
5.滞在費が十分あることを証明するもの
 A.銀行の預金通帳
 B.銀行の英文残高証明書(目安は1ヶ月滞在で18万円ほど)
 C.国際的に通用するビザ、マスター、アメックスなどのクレジットカード(現物を提示してください)
(AとBのいずれか+C。Cを現在持っていない人はなるべく作ってください)
6.宿泊証明書(ホテルの予約確認書、あるいはチェコ外国人警察発行の招待状など。ホテルの場合は、支払が済んでいることが前提。旅行代理店に払い込んだ時の名前入り領収証で可)。チェコ以外の国にも行かれる場合は、その国での宿泊証明も必要です。
7.航空券予約確認書と支払い証明、あるいは航空券のオリジナル(Eチケット)。列車やバスで移動する場合、あるいはレンタカーを借りる場合はその予約(記名のもの)
8.ビザ申請料金(日本円で支払う。額はレートによって変動するので、その都度「領事・ビザ業務料金表」を確認のこと)。短期就労ビザを申請する日本の方も、申請料金は必要です。
9.海外旅行傷害保険(ヨーロッパ、またはシェンゲン国で有効なことが明記されているもの。Worldwideというような曖昧な表記ではいけません。保険の詳細は下記を参照のこと)
10.外国人登録証あるいは在留カードの提示(外国人の場合)
11.勤務あるいは在学証明書(できれば英文)。学生カードや名刺ではなく、勤務証明書あるいは在学証明書を勤務先あるいは学校から出してもらってください。在留資格が配偶者の場合は、住民票をご用意ください。


ref.
http://www.mzv.cz/tokyo/ja/x2005_07_07_5/x2017_06_14.html

tag : 中国人CZ チェコ シェンゲンビザ 観光 査証 申請 visa

2017-07-20 19:23 : ├ 欧州 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud