[開発][JMS] AMQで電文永続化

AMQでのJMSメッセージを永続化したい

ActiveMQは予期せぬエラーでMessageBrokerが終了してしまった場合、未送信のメッセージを保持する機能を持っています。」
これがしたい。

使用する JMS MOM(Message Oriented Middleware)は Active MQ。
永続化先はデータベース
アプリ側は Spring、DBは PostgreSQL を使いたい。

とか色々と思考したけど、
管理コンソールの「Send To」で「Persistent Delivery」にチェックすれ良いだけだった!爆
http://127.0.0.1:8161/admin/send.jsp?JMSDestination=TmpTestQueue&JMSDestinationType=queue

ref.
ActiveMQでメッセージキューを実装する, 2013.07.24
http://www.geek.sc/archives/1030
AMQ x MySQL

Efficient Lightweight JMS with Spring and ActiveMQ, 2009/10/16
https://codedependents.com/2009/10/16/efficient-lightweight-jms-with-spring-and-activemq/
Spring x AMQ (incl. ExceptionListener)

JMS PERSISTENCE
http://forum.spring.io/forum/spring-projects/integration/jms/10577-jms-persistence
how to get msgs redelivered as soon as restarting a server after a failover, using AMQ x JDBC x embeddedBroker

Spring Boot Example of Spring Integration and ActiveMQ
https://dzone.com/articles/spring-boot-example-of-spring-integration-and-acti

etc.
http://activemq.apache.org/spring-support.html
http://activemq.apache.org/version-5-run-broker.html
http://activemq.apache.org/how-do-i-embed-a-broker-inside-a-connection.html
http://activemq.apache.org/how-can-i-monitor-activemq.html

--------------------------------------------------

[脱線] H2とは
H2 Database Engineは、Apache Derby、HSQLDB、Berkeley DB と並ぶ組み込みデータベース
中でもH2はパフォーマンスが高いと言われる
http://www.h2database.com/html/main.html
特徴
・全てJava。でもネイティブ版もある。
・組込モードとサーバモードとある
・クラスタリングにも対応

[脱線] PostgreSQL の操作
手段は主に3つ

□ WIndowsのコマンドプロンプトでPostgresSQL操作
スタートメニュー>コマンドプロンプト
"C:/Program Files/PostgreSQL/9.4/bin/psql" postgres postgres
select * from pg_tables where not tablename like 'pg%' order by tablename;

□ PostgresSQL付属のコマンドラインアプリで操作
スタートメニュー>SQL Shell(psql)を起動

□ pgAdminでPostgresSQL操作
http://www.pgadmin.org/ からmsiファイルをDLして来てインストール
スタートメニュー>pdAdminIIIを実行
「サーバに接続の追加」>適当に名称入れて、接続パスワード(postgresインストール時に設定したヤツ)だけ入れて後はデフォルトのまま「OK」
繋がらない場合に確認>C:\Program Files\PostgreSQL\9.4\data\postgresql.conf
PostgreSQLで外部からのTCP接続を許可していない場合があるので。
要チェックなパラメータ
listen_addresses TCP接続を許可するIPアドレスを指定。デフォルトは「localhost」で、自分自身のサーバーからしか接続を許可しない。
port 待ち受けるポート番号を指定。デフォルトは5432。
log_destination PostgreSQLが出力するログ出力先を指定。
pg_hda.confファイルの編集

tag : AMQ JMS ActiveMQ MessageBroker MOM Spring PostgreSQL PERSISTENCE H2

2017-07-07 20:06 : 開発 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud