[電脳] ベクタ形式 vs ラスタ形式

■ そもそも
2Dグラフィックの表現形式は大きく2つ - ベクター or ラスター
Illustrator が採用しているのは、前者のベクタ形式

■ ラスタ形式 - ペイント系
1pixelごとに色・濃度の情報を記録する画像形式
ファイル形式は png など
解像度が上がれば上がるほどpixel数も上がる = データ量が大きくなる

■ ベクタ形式 - ドロー系
画像を数値で記録している画像形式
ファイル形式は、svg など
ベクタ形式は解像度が大きくなっても、データ量は一定のまま
よって、
画像の解像度を意識しなくて良い。拡大縮小自由自在
短銃な画像には持って来い
ただし、
写真や複雑な画像には不向き
2017-03-21 12:34 : 電脳 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud