[開発] vim な話 - ド初心者のQuick Reference

vim = linux用のeditorソフト
appleにはデフォで入っており、terminalを上げて「vim」と入れれば詳細が見れる
 
 
● 「vim hoge.txt」でopen with nomal-mode
 
mode = 3つ
 ― nomal = vim で開いた状態がコレ。いわゆる参照モード
 ― insert = nomal-modeから「i」押すとなる。挿入(入力)モード。nomal-modeに抜けるには「:q」
 ― command = nomal-modeから「:」で切り替え。コマンドモード。nomal-modeに抜けるにはやはり「ESC」
 ― visual = normal-modeから「v」で切り替え。文字選択ができる。
 
● 困ったら取り合えず「ESC」連打
 
● normal-modeでの操作
gg ― ファイルの先頭へ
G ― ファイルの最後へ
CTRL+f / CTRL+b ― 1画面前へ/後ろへ
^  ― 行頭へ
$ ― 行末へ
f a ― aまでジャンプ。「;」で次にジャンプ
% ― 対応する括弧の閉じにジャンプ
 
● insert-mode での操作
:w ― 保存
:w! ― 上書き保存
:w hoge.txt ― hoge.txtとして新規保存
:q ― 閉じる
:q! ― 変更を保存せずに閉じる
:e hoge.txt ― 違うファイルを開く

tag : vim mode editor

2017-02-24 22:54 : 開発 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud