[開発] Hyperledger fabricとは(主な登場人物の話)

■Hyperledger Fabric
サポートするアプリは2種類
-Standalone Application
 ブロックチェーン(上に居るPeer)と直に連携する
-Web Application
 アプリがブロックチェーンとの仲介をする

■Standalone Application
以下の3匹がHyperledger fabricの部品になる
-Standalone Appに包含されているNode.js
-Standalone Appの外にいて、Blockchainの輪にも入らないMembership Services
Blockchain上にいる各Peer

対し、以下の2つは開発の帰属する
Node.jsを保持するStandalone Application
-各Peerから呼び出されるChaincode

□ 開発環境
Standalone ApplicationはNode.jsで実装。
開発環境はHyperledger fabric Client (HFC) SDK
このSDKhyperledger fabricの他の部品とも連動するイメージ

□ between 開発環境 & Peer
Peerとのinteractionは3種類
-deploy
  開発者の作ったChaincodeを各Peerに配置する
-invoke
  Chaincode機能を実行し、blockchain databaseを更新する
-query
  Chaincode機能を実行し、blockchain databaseの参照結果を取得する

□ between 開発環境 & Membership Services
もしPeerがセキュアだったら(そうあるべきだが)、
Node.js client SDKMembership Shervicesと先に連携して
credential certificatesを入手してからPeerに行くべき
Mebership Servicesとのやり取りは2種類
-register
  新規ユーザをblockchainに招待する
-enroll
  blockchainへのアクセス権限を入手する

■Web Application
Standalone Applicationと似た感じ。
browser --> web tier --> database tier


ref.
Application Overview
https://github.com/hyperledger/fabric/blob/master/docs/nodeSDK/app-overview.md
fabric/docs/protocol-spec.md
https://github.com/hyperledger/fabric/blob/master/docs/protocol-spec.md
Hyperledger Fabric - Application Access Control Lists
もう一足踏み込んだイメージが欲しければ
http://hyperledger-fabric.readthedocs.io/en/latest/tech/application-ACL/

tag : hyperledger fabric standalone application Node.js Blockchain HFC SDK Peer Membership

2016-10-04 14:49 : 開発 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud