[開発] Hyperledger fabric の開発環境の構築(公式サイトを日本語にしただけ)

■概要
Ubuntu上で動作するVagrantというのがが開発環境の構築
そのVagrantDockerコンテナを起動する。
ホストがVMを起動して、VMDockerを起動する感じ

Host --> VM --> Docker

→ OS/エディタを縛られずにシステムの実行が可能になる

注:
HostをVMに起動させないこと。でないと、VT-x無効で起動できない。


■必要物資
Git client
Go - 1.6 or later
Vagrant - 1.7.4 or later
VirtualBox - 5.0 or later
BIOS Enabled Virtualization


■手順
環境変数GOPATHの設定
参考: https://github.com/golang/go/wiki/GOPATH

┌For Windows Users
│git cloneコマンドの前に以下を実行せよ
│  git config --get core.autocrlf
│trueになってたら以下を実行してfalseにする
│  git config --global core.autocrlf false
│trueのままにしているとvagrant upコマンド実行時に「./setup.sh: /bin/bash^M: bad interpreter: No such file or directory」でコケる。
└─────

*Git(ギット)=バージョン管理システム
http://blog.asial.co.jp/894
GitHub(ギットハブ)=Gitの世界におっぴろげにしたもの
http://www.backlog.jp/git-guide/

Fabricプロジェクトのクローン
Fabric repoをクローン
これでGOPATHが多数の部品を持てるようになる
│ cd $GOPATH/src
│ mkdir -p github.com/hyperledger
│ cd github.com/hyperledger

Gerritでソース管理しているので、そっからクローンすること
│ git clone ssh://LFID@gerrit.hyperledger.org:29418/fabric && scp -p -P 29418 LFID@gerrit.hyperledger.org:hooks/commit-msg fabric/.git/hooks/
*LFIDを自身のLinux Fundation IDで置換も忘れずに
*Linux Fundation ID: https://identity.linuxfoundation.org/

VagrantVMを自動起動してみる
│ cd $GOPATH/src/github.com/hyperledger/fabric/devenv
│ vagrant up
時間かかるので一服しといで。
終わったら出来たてほやほやのVagrant VMにsshできる。
│ vagrant ssh

Fabricの構築
vagrant開発環境が整えばfabricを構築・試験できる
VMに入ると以下にpeerプロジェクトがある筈
$GOPATH/src/github.com/hyperledger/fabric
同じものが/hyperledgerにもマウントされている筈


ちなみに①
$GOPATH/src/github.com/hyperledger/fabric 配下への変更は、
随時にVM fabric directoryに反映される。

ちなみに②
もしHTTP Proxyの背後に開発環境を構築したければ、guestを作ること。
guestはvagrant-proxyconf plugin経由で作成できる。
以下のコマンドでインストールし
│ vagrant plugin install vagrant-proxyconf
「vagrant up」する前に、環境変数 VAGRANT_HTTP_PROXY と AGRANT_HTTPS_PROXY を設定すること
参考:https://github.com/tmatilai/vagrant-proxyconf/

ちなみに③
初めての時は30分以上かかることも。
動いてるんかよ!?と思うかも知れないが、エラー出ない限りは無事なのでご安心を。

ちなみに④
To Windows 10 Users: There is a known problem with vagrant on Windows 10 (see mitchellh/vagrant#6754). If the vagrant up command fails it may be because you do not have Microsoft Visual C++ Redistributable installed. You can download the missing package at the following address: http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=8328


ref.
Docs » Fabric Developer » Fabric Developer Setup
Setting up the development environment
http://hyperledger-fabric.readthedocs.io/en/latest/dev-setup/devenv/

■(おまけ) Telnet準備
コンパネ>プログラム>Windows の機能の有効化または無効化
Telnetクライアント にチェック
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0207/06/news002.html

tag : Hyperledger fabric Ubuntu VM Vagrant Docker Git Go VirtualBox GitHub

2016-09-28 12:15 : 開発 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud