[開発] Hyperledger fabricとは

オープンソースのブロックチェーン技術推進コミュニティ
大手企業が沢山参加している

ブロックチェーン技術とは
ネットワーク接続されたPC群で分散処理・データ管理を行う技術。
「変更不可能な形でデータを保持するデータベース」と表現される

fabric (=Hyperledger fabric) とは
ブロックチェーン基盤の一つ。
オープンソースで誰でも利用可能

fabric の特徴①
誰でも参加できるビットコインと違って、
特定のメンバーだけでブロックチェーンネットワーク共有する
「メンバーシップサービスの実装」でそれを可能にしている
メンバーシップ・サービスは参加者の登録と証明書発行、権限設定を担う。
トランザクションは個々の参加者の証明書で暗号化される

fabric の特徴②
Modular Architecture (モジュラー型アーキテクチャ)である
大きく3つの部品群からなる
-メンバーシップサービス
-ブロックチェーンサービス
-チェインコードサービス
この3つは独立して動く

Membership Services
参加者のアイデンティティと権限を管理するもの
参加者に対して登録証明書(Enrollment Certificates, ECert)や取引証明書(Transaction Certificates, TCert)を発行する認証局(CA)の役割

Blockchain Services
HTTP/2 上に構築されたP2Pプロトコルを通じて、ブロックチェーンを管理するもの
異なるコンセンサス(PBFT, Raft, PoW, PoS)にプラグイン可能で、デプロイ毎に設定できる

Chaincode Services
ブロックチェーンにトランザクションの一部として保存されるアプリケーションレベルのコード
fabric では、チェインコードがトランザクションを実行する → いわゆるスマートコントラクト
各ノードでトランザクションを実行する方法を提供するもので
OS、言語、Runtime、SDKをセットにしたDockerイメージ
Go, Java, Node.js, etc.をサポート

# Dockerってなんやねん → Linux上のシンプルで軽量な仮想環境(コンテナ)
http://cn.teldevice.co.jp/column/detail/id/102
http://paiza.hatenablog.com/entry/docker_intro

座学、ここまで。


ref.
オープンソースのブロックチェーン Hyperledger fabric を試してみる
http://qiita.com/kyrieleison/items/ec5223bbe6140822df4a

tag : Hyperledger fabric CA Blockchain Chaincode Docker

2016-09-27 11:58 : 開発 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud