[開発] Windows で Linux を動かしたい

VMwareのサイトに行き
http://www.vmware.com/jp/products/player/playerpro-evaluation.html
VMware Workstation 12 Player for Windows 64-bitをダウンロード
VMware-player-12.5.0-4352439.exe
(as of 2016/09/26)
exeを実行してデフォのままインストール

次にUbuntuのインストール

の前に、Ubuntuって何?
UbuntuゆうのはLinuxの一配布形態。
3分費やしてもよく分からん
http://eng-entrance.com/what-is-ubuntu
のでLinuxには付き物と覚えとくことにする

ダウンロードサイトへ
http://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix
二つあるけど...?
ubuntu-ja-16.04-desktop-amd64.iso(ISOイメージ)
ubuntu-ja-16.04-desktop-amd64.iso.torrent(Torrentファイル)
普通に1こ目をダウンロード

VMwareを実行>新規仮想マシンの作成
インストール元>インストーラディスクイメージファイルでさっきのISOを指定>次へ
フルネーム Ubuntu
ユーザー名 ubuntu
パスワード password
>次へ
仮想マシン名>デフォルトで>ディスク容量の指定>デフォルトで>完了

かと思いきやエラー...

「この仮想マシンは、64 ビット ゲスト OS 向けに構成されています。ただし、64 ビット操作は使用できません。
このホストは Intel VT-x に対応していますが、Intel VT-x は無効になっています。
Intel VT-x が BIOS/ファームウェア設定で無効となっている、またはこの設定を変更してから電源を入れ直していない場合、Intel VT-x が無効となる場合があります。
(1) BIOS/ファームウェア設定で Intel VT-x が有効になっていることを確認し、「信頼される実行」を無効にしてください。
(2) これらの BIOS/ファームウェア設定のいずれかを変更したら、ホストの電源を入れ直してください。
(3) VMware Player をインストールしてからホストの電源を入れ直していない場合は、ホストの電源を入れ直してください。
(4) ホストの BIOS/ファームウェアを最新バージョンに更新してください。

詳細については、http://vmware.com/info?id=152 を参照してください。」

Intel VT-x は「Intel Virtualication Technology」らしい
もうBIOSとかマザーボードとか..蕁麻疹出るわ
はぁ..

BIOS: Basic Input Output System
デスクトップPCやノートPCのマザーボード上に搭載されているプログラム

「hp bios Intel Virtualication Technology 有効化」でGoogle
BIOS画面で設定を変更して再起動してVMwareを起動
したら今度は「VMware Tools Linux版」をインストールせよのご通告
はいはい。

しばーし待つ。起動できた!

ref.
windows上でLinuxを使う方法
http://media.tech-salon.com/windows-linux-ubuntu-vmware/


不要だったプロセス
ISOファイルをマウントするためのツールをダウンロードしてインストール。
こちらも全部デフォで実施
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/vclonedrive/
SetupVirtualCloneDrive5500ahs.exe
さっきのubuntu-ja-16.04-desktop-amd64.isoを右クリックでマウントして展開。
exeがない。。

tag : VMware Windows Linux Ubuntu Intel VT-x BIOS

2016-09-27 11:51 : 開発 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud