[生活] Google Voice を検討してみる

■動機
コトは始まりAmazon US Prime
会員になったからには最大限まで恩恵を受けたい
その1つが月一冊無料。
読む為には必要なKindleは全てAmazon.co.jpと連動中。
USもJPも使用しているログイン情報は同じ。その為にログインしたロケーションに応じて繋がる先が変わる。
日本にいる限り、KindleからUSにはログイン出来ない。
アカウント統合すれば全て解決するが
今後も起き得ないかも知れない障害を懸念し却下。
そんな人への解決策が電話番号。
両方に違う電話番号を紐付けれれば、電話番号でのログインが可能になる。
で、問題となるのが認証用のSMSを受信できる電話番号。
米国で使用してた電話番号はローミング出来ないので日本ではSMS受け取れない。
目的がKindleなので大金払っての新規電話番号取得は本末転倒。
で、目を付けたがGoogle Voice。
米国でしようしていた電話番号と異なり有効期限も無さそうなので一利あっても損は無さそう。
ミニマムチャージも2ドルなら許容範囲。

■選定観点
SMSの可否
米国外での使用可否
料金

■検討
Google Voice取得する為にはwhisle phoneが必要とな
てかwhisle phoneがあればGoogle Phone要らなくね?
米国内へ頻繁に電話する必要かある人に有用なのか。
プラス、Google Voiceは気付かぬ間にSMSで課金されてること有りとか。
てか、いずれもIP電話だとして使用してた米国番号は結局捨てられないのか?

■脱線
Amazon Prime Kindle
月一冊まで無料
Kindleからborrowボタンの押下で適用される
返却きげんは無し
但しその一冊を返却する迄 別の本を無料貸出は不可
電話番号でのログインが叶わない場合はVPN貼ってPCからKindle Cloud Readerで読めるかも。

tag:
Google Voice whisle phone talktone vpn hotspot shield viber amazon kindle

ref.
http://tsmap-gene.blogspot.jp/2012/05/google-voice.html?m=1

tag : Google Voice whisle phone talktone vpn hotspot shield viber amazon

2016-08-05 15:56 : 生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud