[旅][US] ユニオンバンクの開設方法

どうな訳か開設する羽目になったのだが、これが(私には)実に難解だったのでメモることにする

渡米後に電話が来る
そこで住所変更的な手続きをすることになる

ユニオンバンクでは2つ住所を登録できる
①居住している住所
②郵便物を配送する先の住所

渡米直後の電話では②を変更したことになる
米国での住所を伝える

暫らく後に
通称 Welcome Kit と呼ばれる書類一式が届く

更に暫らく後に
ATMカードが届く

更に暫く後に
ATM用引出用の PIN (暗証番号)が届く


次に Welcome Kit
アレコレと説明なしに同封されているが注意払うべきは以下の4つ

① W-9 Request for Taxpayer Identification Number and Certification
② CHANGE OF ADDRESS REQUEST
③ FUNDS TRANSFER AUTHORIZATION
④ FUNDS TRANSFER SETUP

①の書類は提出必須
  SSNを報告するもの
②も、まあ普通は提出するだろう
  居住している住所を変更するもの
③は、まあ急がない。
  トークンを取得するもの
  海外への送金においてはトークンが必要
  トークンは取得に1ヶ月とかかかるので時間ある時に申請しておくと良い
④はもうオプション
  海外の送金先を登録するもの
  登録しておけば送金時に少し楽できるよ、というもの


これらを記入の上、
MUFJ UNION BANK N A
JAPANESE CUSTOMER SERVICE UNIT
に郵送する。


次いで、オンラインバンキングの設定

これは、ATMカードとPINが届いて居れば設定可能
途中で聞かれるZIPCODEは居住住所の郵便番号
まだ、米国の住所に変更していなければ、日本の住所のものになる
米国の郵便番号は5桁なのに対して、日本の郵便番号は7桁
オンラインバンキングの設定で入力できるのは無論5桁
日本の郵便番号を入力する場合は初め5桁を入力する


tag: UnionBank

tag : UnionBank US

2015-03-16 08:20 : ├ 北米 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

search

ad



counter


tag cloud

category cloud