[簿記] 日商簿記2級の独学きまぐれ日記

やはり2級だ!
と行き着いたのが2016/08/20深夜
3ヶ月後に受験と決意
​BATICをちとかじって以来、実にブランク4年
​手始めに​と久々に​Courseraの会計入門講座にアクセスしたのが翌日の昼下がり

20160822
銀行勘定調整 (時間外預金、未取立小切手、未取付小切手、銀行連絡未通知、未渡小切手、誤記入)
売上割戻引当金
棚卸減耗損、商品評価損
固定資産 (修繕費、収益的支出、資本的支出、建設仮勘定、火災未決済、固定資産の除却と廃棄)
減価償却 (定率法、生産高比例法)
手形取引 (保証債務取崩益、保証債務費用)
自己受為替手形、自己宛為替手形
試用販売、対象勘定法(試用販売勘定)、手許商品法(試用品勘定)

20160823
検収基準、三分法、本支店会計
売買目的有価証券 (時価法)、満期保有目的債権 (償却原価法/定額法)
有価証券と端数利息
株主資本等変動計算書
支店独立(分散)計算制度
経過勘定

20171012
手形売却時
dr. 保証債務費用, cr. 保証債務
手形満期日 (決済時)
dr. 保証債務, cr. 保証債務取崩益
手形裏書譲渡時
dr. 保証債務費用, cr. 保証債務
手形満期日 (不渡時)
dr. 不渡手形, cr. 当座預金、現金
dr. 保証債務, cr. 保証債務取崩益
cf. 自己受為替手形, 自己宛為替手形

決算整理仕訳
期末商品帳簿棚卸高の振替
dr. 繰越商品, cr. 仕入
棚卸減耗費の計上
dr. 棚卸減耗費, cr. 繰越商品
商品評価損の計上
dr. 商品評価損, cr. 繰越商品
棚卸減耗費の売上原価への算入
dr. 仕入, cr. 棚卸減耗費
商品評価損の売上原価への算入
dr. 仕入, cr. 商品評価損

試用販売の記帳方法
― 対照勘定法 (試用販売売掛金, 使試用販売)
― 手許商品区分法 (試用品勘定) → inv と cgs をsame acct. にしちゃう方

委託・受託販売
引取費用=委託者負担
委託側 ― 積送品, 積送諸賭掛
受託側 ― 受託販売

20171018
決算整理後残高試算表
備品売却
dr. 備品減価償却累計額, 貯蔵品, 備品除却損, cr. 備品
建物焼却
① dr. 建物減価償却累計額, 火災未決算, cr. 建物
② dr. 未収金, cr. 火災未決算, 保険差益

決算整理仕訳
dr. 減価償却費, cr. 建物減価償却累計額, 備品, 車両

繰延資産
創立費償却、開業費、株式交付費、開発費は累積しない

繰越利益剰余金
繰越利益剰余金を配当する場合
配当の1/10 → 利益準備金で積立
利益準備金の積立のmax:
利益準備金 + 資本準備金 ≦ 資本金の1/4

tag. 利益準備金, 資本準備金

損益勘定と当期純利益は
個人商店の場合 → 資本金
株式会社の場合 → 繰越利益剰余金

社債 ― 償却原価法(定額法)= no 社債発行差金勘定

20171025

社債 - 償却原価法(定額法)
社債の額面金額と発行価額の差額を償還期間に渡って償却する

20171030

dr. 修繕引当金、修繕引当金繰入(費用)
  cr. 修繕引当金戻入、修繕引当金

決算整理後残高試算表
修繕引当金 ー /CR
修繕引当金戻入 - /CR
修繕引当金(繰入) - DR/

dr. 役員賞与引当金繰入(費用)、cr. 役員賞与引当金
dr. 退職給付費用、cr. 退職給付引当金

20171106

売上債権の期末残高の 2% を引当金
= (受取手形+売掛金)@期末 × 2% - 機首の引当金
= 貸倒引当金繰入 → dr. 繰入(費用)、cr. 引当金

棚卸ボックス図
①Y軸=個体当たりの評価額、X軸=個数を引く
②帳簿上の評価額と個数をプロットし、四角を引く
③実地の個数を示す縦線を追加する → 右の四角が 棚卸減耗費 を示す
④期末の個体当たりの評価を示す横線を左の四角に追加する → 左上の四角が 商品評価損 を示す

棚卸減耗費 と 商品評価損 は 繰越商品 から減産する (=CGS UP)
CGSに計上しない場合は、相手勘定を 繰越商品 ではなく 仕入 にする

英米式決算法 - 資産・負債・純資産が、繰越試算表に記載される
大陸式決算法 - 資産・負債・純資産は、決算残高勘定に振替されるため、決算残高勘定に転記される

月末処理順序
決算整理 → rev/exp を IS に振替 → 当期純利益・損失 を 繰越利益剰余金勘定 に振替しCLOSING → 英米式 or 大陸式
英米式 → 資産・負債・純資産 に 次期繰越 と書いてCLOSING (→ 次期繰越を繰越試算表に記載)
大陸式 → 資産・負債・純資産 を 決算残高勘定 に振替してCLOSING

20171107

建物消失
@保険会社に保険金支払の請求
建物消失時の簿価 → 「未決算」で処理
dr. 建物減価償却累計額、未決算、cr. 建物

裏書譲渡された約束手形が不渡になった
dr. 不渡手形、cr. 受取手形、現金 (=償還請求に伴う費用)
償還請求の諸費用は不渡手形に含めて処理する

株式資本等の変動計算書 = 純資産に関する明細書
資本金の 1/4 から準備金 (資本準備金 + 利益準備金) を減額した金額 と 配当金の 1/10 を比較 → 低い方の金額を積み立てる

株主資本 = 資本金 + 資本剰余金 +利益剰余金 = 株主資本合計
資本剰余金 = 資本準備金 + その他の資本金
利益剰余金 = 利益準備金 + その他の利益準備金
その他の利益準備金 = 新築積立金 + 別途積立金 + 繰越利益剰余金

20171107

検収基準
売上の認識基準の一つ
得意先が検収を終えた時点で売り上げを計上する
検収とは、
商品に不具合がないことや依頼した商品であることを検査確認すること
流れ:
商品の注文を受ける
倉庫から商品を出す
得意先に商品を渡す
得意先が検収する
請求書を発送する
代金を回収する

支店独立会計制度(支店分散計算制度) or 本店集中計算制度
→ 支店 対 支店 の取引で仕訳が異なる
→ 本店 対 支店 の取引は同じ仕訳になる

支店独立会計制度
支店間の取引は、支店どうしで仕訳する方法
e.g.
A支店の広告宣伝費をB支店が現金で支払った場合
@A支店 ー dr. 広告宣伝費、cr. 本店
@B支店 ー dr. 本店、cr. 現金
@本店 ー 仕訳なし

本店集中計算精度:
支店どうしの取引でも本店を経由させる
e.g.
A支店の広告宣伝費をB支店が現金で支払った場合
@A支店 ー dr. 広告宣伝費、cr. 本店
@B支店 ー dr. 本店、cr. 現金
@本店 ー dr. A支店、cr. B支店

外貨建の取引 - H29/6より試験範囲となった領域
取引発生時の為替相場で日本円に換算する
売上の金額を前受金と売掛金の合計にするのがポイント
売掛金の回収で為替損益を計上

投資の資本との相殺消去
支配獲得日は、投資と資本の相殺消去の連結修正仕訳を行う。
子会社株式を100%取得した場合、非支配株主持分は出て来ない

投資(子会社株式)が資本(その子会社の資本金、資本剰余金、利益剰余金)を上回る場合(差額がDr.に出る場合)、のれん(資産)を使う。
連結会計の「のれん」は、発生年度の翌期から10年で償却することが多い

のれん
子会社株式の取得原価が、子会社の純資産を上回った場合の差額で、子会社のブランド価値を表す
ホームポジションは資産

20171108

[勘定科目] 電子記録債務(負債)
商品の掛代金や買掛金などの支払いを電子記録債務で行った場合に使用する勘定科目
電子記録債務は紙ではなく電子記録である点が手形と異なるが、仕訳は手形と同様

収益の認識基準
代金をサービス提供より受け取った場合は前受金を使用する
収益はサービスの提供完了時に認識する

[勘定科目] ソフトウェア(無形固定資産)
[勘定科目] ソフトウェア売却益(収益)

有価証券の売却時の手数料処理ー2つ
① 支払手数料として独立して処理する方法と、
② 売却益・売却損に含める方法

① 支払手数料とする場合
dr. 支払手数料、当座預金、cr. 売買目的有価証券、有価証券売却益
② 売却損益とする場合
dr. 当座預金、cr. 売買目的有価証券、有価証券売却益

[勘定科目] 売買目的有価証券(資産)
トレーディング部門のある会社のみ計上が認められている勘定科目

税抜方式
仕入や売上の金額に消費税を含めず、仮払消費税(資産)や仮受消費税で仕訳する方式
簿記2級で消費税の対象となる主な勘定科目は、売上、仕入、経費(研究開発費など)、固定資産(車両など)である
給料(人件費)は消費税の対象外である。

[勘定科目] 研究開発費(費用)
研究開発にかかった金額は人件費も含めてすべて計上する。


ファイナンス・リース取引
リース契約締結時にリース資産を計上する
利子抜き方では、取得原価は見積現金購入価格となる

ファイナンス・リース取引での売買処理
通常の固定資産の購入と同様にリース資産に計上し、決算整理で減価償却する。

[用語] ファイナンス・リース取引
ノンキャンセラブル、フルペイアウトの2要件を満たしたリース取引のこと。
リース契約を締結しているが実際には固定資産の割賦払いと同様な取引と考えられるため売買処理をする
ノンキャンセラブル=途中で解約不能なこと
フルペイアウト=使用する物件からもたらされる経済的利益を実質的に享受することができ、かつ、使用に伴って生じるコストを実質的に負担すること

利子抜き法 & 利子込み法

利子抜き法
リース資産の取得原価に利息(利子)を含めない方法
利息はリース料を支払う時や決算整理で計上する
取得原価=見積購入価額
e.g.
@リース契約締結時 >> dr. リース資産、cr. リース債務 ( = 見積購入価額)
@リース料支払時 >> dr. リース債務、理払い利息、cr. 当座預金
@決算整理仕訳時 >> dr. 減価償却費、cr. 減価償却累計額 ( = 見積購入価額 ÷ 年数)

利子込み法
リース資産の取得原価に利息(利子)を含める方法
取得原価は支払い総額となる
取得原価=見積購入価額 + 利息相当額
e.g.
@リース契約締結時 >> dr. リース資産、cr. リース債務 ( = 支払総額)
@リース料支払時 >> dr. リース債務、cr. 当座預金
@決算整理仕訳時 >> dr. 減価償却費、cr. 減価償却累計額 ( = 支払総額 ÷ 年数)

200%定額法
法人税法上の減価償却の方法
通常の定率法と異なり、簡易的な方法で償却率を計算する。200%定率法の償却率で耐用年数まで計算した場合、残存価額が正しく計算できない。その為、保証率や改定償却率で調整する
保証率や改定償却率を使用するのは、耐用年数の残り2年~1年になった場合。→ 取得日と登記の会計期間を確認しておくと良い。

償却率=1 ÷ 耐用年数 × 200%

20171108

退職金給付費用の計上
退職給付引当金の登記繰入額 → 退職給付費用
dr. 退職給付費用、cr. 退職給付引当金

dr. のれん償却額(費用)、cr. のれん(資産)

dr. 法人税、住民税および事業税、cr. 仮払法人税等、未払法人税等

個別原価計算
① 原価計算表の作成
② 材料消費価格差異の計算
③ 製造間接費の予算差異・操業度差異の計算

20171108

備品下取買替
dr. 減価償却費、未収金、固定資産売却損、cr. 備品(旧)
dr. 備品(新)、  cr. 未払金
未収金と未払の相殺
dr. 減価償却費、固定資産売却損、備品(新)
  cr. 備品(旧)、未払金

20171109

裸相場 : 端数利息を含まない市場価格(時価)のこと
利付相場 : 端数利息を含んだ市場価格(時価)
端数利息 :
債権の売買で旧持ち主と新持ち主の間で債権の利息を調整する金額のこと
基本的には利払日の翌日から売買日までの日割計算で算出する
端数利息は「有価証券利息」で仕訳する

純資産直入法

有価証券はその満期日で「有価償還」(流動資産)か「投資有価証券」(固定資産)か決まる

20171110

返品調整引当金(負債)
翌期に返品されることに備えて積み立てる引当金のこと

20171110

試用品販売
∵ 原価を試用品勘定で処理
∵ 売上計上の都度、売上原価を試用品勘定から仕入勘定に振戻
@試送時 - dr. 試用品、cr. 仕入
@買取意思表示時 -
dr. 売掛金、cr. 試用品売上
dr. 仕入、cr. 試用品 ← 買取意思非表示分

新株発行
資本金に計上する最低額は、
発行株式数 × 発行株式価額(額面株式価額でない) × 1/2
他は 資本準備金 に計上

設立に伴う登記費用や株式発行諸費用 → 設立費

20171111

銀行勘定調整
未取付小切手 → 銀行側の残高を減額
未記入 → dr. 当座、cr. (売掛金)
未渡小切手 → dr. 当座、cr. (買掛金)
→ 支払われるものだろうと手許にあればGLを修正する
営業時間外入金 → 仕訳なし
※ 「(企業側の帳簿に)記帳していた/いない」が明記されているはずなので注意すること

手形
dr. 当座、手形売却損、cr. 受取手形

棚卸減耗損
=期末朝護棚卸高-実地棚卸高

dr. 仕入(前期からの繰入)、cr. 繰越商品(前期の棚卸高)
dr. 繰越商品、cr. 仕入
dr. 棚卸減耗損、商品評価損、cr. 繰越商品
dr. 仕入、cr. 減耗損、評価損

消耗品の繰越
dr. 消耗品、cr. 消耗品費

退職金は繰入でない
dr. 退職給付費用、cr. 退職給付引当金

20171112

商標権の償却
dr. 商標権償却、cr. 商標権
※ 累積は使用しない


//========================================
Ⅰ 売上高

Ⅱ 売上原価
ー 期首商品棚卸高
ー 当期商品仕入高 → 集計
ー 期末商品棚卸高 → 差引
ー 棚卸減耗損
ー 商品評価損 → 合計

⇒ 売上章利益

Ⅲ 販売費および一般管理費
ー 給料
ー 旅費交通費
ー 水道光熱費
ー 保険料
ー 消耗品費
ー 減価償却費
ー 商標償却
ー 貸倒引当金繰入
ー 退職給付費用

⇒ 営業利益

Ⅳ 営業外収益
ー 受取利益

Ⅴ 営業外費用
ー 支払利息
ー 手形売却損

⇒ 経常利益

Ⅵ 特別利益
ー 固定資産売却益

Ⅶ 特別損失
ー 災害損失

税引前登記純利益
法人税、住民税および事業税

⇒ 当期純利益

========================================//

製造原価報告書

Ⅰ 材料費
ー 期首材料棚卸高
ー 当期材料仕入高 → 合計
ー 期末材料棚卸高 → 差引

Ⅱ 労務費
ー 賃金
ー 給料

Ⅲ 経費
合計
製造間接費配賦差異
当期総製造費
期首仕掛品卸高 → 合計

期末仕掛品棚卸高
当期製造原価 (=鹿家品勘定の登記完成高)


仕掛品
dr. 前期繰越、cr. 当期完成高
dr. 直接材料費、直接労務費、cr. 次期繰越
dr. 製造間接費(=製造間接費の予定配賦額)

労務日=登記支払高ー期首未払高 + 期末未払高
※ CGSと加減算が逆

労務費=賃金+給料

組別総合原価計算 = 原価計算方法の1つ

株式の発行

dr. 新株式申込証拠金、cr. 資本金(half of all)、資本準備金(the rest half)
dr. 当座預金、cr. 別段預金

材料の購入
材料購入時は素材も向上消耗品も材料
材料副費の予定配賦時は、材料副費勘定のcr.に計上
dr. 材料、cr. 買掛金、材料副費

材料副費差異勘定への振替
dr. 材料副費、cr. (cash)
dr. 材料副費差異、cr. 材料副費

労務費の消費
dr. 仕掛品(=直接労務費)、製造間接費、cr. 賃金、給料

予算差異
固定予算額と実際発生額の差
固定予算では、操業度にかかわらず予算許容額が固定されている

操業度差異
固定予定の場合、実際操業度と基準操業度との差に予定配賦率を掛ける

20171113

全部原価計算による総益計算書
売上高
売上原価 (登記製品実生産量当たりの予定変動・固定加工費=予定配賦率)
配賦差異 (実売上原価との差異)
売上総利益 (集計)
販売費
一般管理費
営業利益 (集計)

直接原価計算による損益計算書
売上高
変動売上原価
変動製造マージン (集計)
変動販売費
貢献利益 (単なる集計)
固定費
営業利益 (集計)

給料から控除していた源泉所得税、住民税、社会保険料 → 従業員預り金
会社負担の社会保険料 → 法廷福利費

夕景固定資産の除去時の処分価額
dr. 貯蔵品、cr. (有形固定資産)

剰余金処分処理
利益準備金罪宛限度額と配当金の 1/10 の小さい方の金額を利益準備金積立額に計上する
利益準備金積立限度額
=資本金 × 1/4 - 資本準備金 -利益準備金

備品
x1/4/1 dr. 前期繰越、x2/3/31 cr. 次期繰越

備品原価償却累計額
x2/3/31 dr. 次期繰越、x14/1 cr. 前期繰越
ーーーーーーーーー x2/3/31 cr. 減価償却費

建物
x1/4/1 dr. 前期繰越、x2/6/30 cr. 諸口 (建物原価償却累計額、減価償却費、未決算)
x2/10/1 dr. 諸口 (建物仮勘定、当座) ーーーーーーーーー

建物原価償却累計額
x2/6/30 建物 (火災)、cr. x1/4/1 cr. 前期繰越
x2/3/31 dr. 次期繰越、x2/3/31 cr. 減価償却費

@倉庫火災 (商品も消失)
dr. 減価償却累計額、減価償却費、未決算、cr. 倉庫
dr. 火災損失、cr. 仕入
@決算時
dr. (当座)、cr. 未決算
dr. 火災損失 or cr. 保険差益

償却法 > 生産高比例法 = 生比

@手付金 for 建物
dr. 建物仮勘定、cr. (cash)

dr. (cash)、cr. 受取配当金

社債発行差額の減価償却
dr. 社債利息、cr. 社債
社債発行費の減価償却
dr. 社債発行費償却、cr. 社債発行費

月次予算部門別配賦表
補助部門費の配賦は直接配賦法
∴ 補助部門費は製造部門に対してのみ配賦する

銀行勘定調整表
当社の当座預金残高を基準として、銀行残高を求める方法
裏書譲渡手形の決済 (自分が他者に裏書譲渡している場合)
dr. 保証債務、cr. 保証債務取崩益

精算表

BS      A       現金
BS      A       当座預金
BS      A       受取手形
BS      A       売掛金
BS      A       有価証券
BS      A       繰越商品
BS      A       建物
BS      A       建物仮勘定
BS      A       備品
BS      A       のれん

BS      L       社債発行費
BS      L       支払手形
BS      L       買掛金
BS      L       社債
BS      L       保証債務
BS      L       貸倒引当金
BS      L       減価償却累計額

BS      E       資本金
BS      E       利益準備金
BS      E       繰越利益剰余金

IS      Rev     売上
IS      Rev     受取配当金
IS      Rev     受取利息
IS      Rev     受取家賃

IS      Exp     仕入 (CGS)
IS      Exp     給料
IS      Exp     広告宣伝費
IS      Exp     保険料 (支払保険料)
IS      Exp     支払地代
IS      Exp     支払利息

IS      Exp     売上原価
IS      Exp     貸倒引当金
IS      Exp     減価償却費
IS      Rev     有価証券評価益
IS      Exp     有価証券評価損
IS      Exp     棚卸減耗損
IS      Exp     商品評価損
IS      Exp     社債発行費償却
IS      Exp     のれん償却額

BS      A       前払保険料
BS      L       未収有価証券利息
BS      L       未払金
BS      L       未払社債利息

//      //      当期純利益/損失

リース契約

FL - 融資・分割支払購入
以下の条件を且つで満たすもの
- ノンキャンセラブル (途中解約不可)
- フルペイアウト (リース物件を自社で保守)

OL - 真面目なリース
FLに当てはまらないもの


@OL/契約時 >> 仕訳なし
@OL/リース料支払時 >> dr. 支払リース料、cr. 現金

@FL(利子込法)/契約時 >> dr. リース資産、cr. リース負債
@FL(利子込法)/リース料支払時 >> dr. リース負債、cr. 現金
@FL(利子込法)/決算時(決算整理仕訳) >> dr. 減価償却費、cr. リース資産減価償却累計額
→ RVはゼロ、リース期間を耐用年数として算出

@FL(利子抜法)/契約時 >> dr. リース資産、cr. リース負債
@FL(利子抜法)/リース料支払時 >> dr. リース負債、利払利息、cr. 現金
@FL(利子抜法)/決算時(決算整理仕訳) >> dr. 減価償却費、cr. リース資産減価償却累計額
→ リース料総額 - 見積現券購入価額 = 利息相当額
→ 利息相当額 / リース期間 = 利息


工業簿記のが得点源

第144回で「クレジット売掛金」と「ソフトウェア(自社利用)」が、第145回で「電子記録債務」「固定資産の割賦購入」「役務費用(仕掛品)」が出たので、第147回では「電子記録債権」「返品調整引当金」「役務収益・役務原価」あたりの出題が予想される

第146回で「固定資産の圧縮記帳」が出たので、第147回では「リース取引」「外貨建取引」「課税所得の計算」あたりの出題が予想される

第147回から新たに試験範囲に追加される連結会計が出題される可能性もじゅうぶんあるので、第3問対策は【財務諸表作成問題】と【連結会計】を中心

「未払法人税等」や「繰越利益剰余金」 >> 捨て問 - 解答するのに時間がかかる割に、正答の可能性または配点の低い問題

売上原価の行
(借)売上原価 期首商品棚卸高
 (貸)繰越商品 期首商品棚卸高
(借)売上原価 当期商品仕入高
 (貸)仕入 当期商品仕入高
(借)繰越商品 期末商品棚卸高
 (貸)売上原価 期末商品棚卸高

浮く牛食う(うくうしくう)

連結会計の対策は?
第147回~:資本連結、非支配株主持分、のれん、連結会社間取引の処理、未実現損益の消去(ダウンストリームのみ)
第149回~:資本連結、非支配株主持分、のれん、連結会社間取引の処理、未実現損益の消去(ダウンストリーム+アップストリーム)

買入部品:直接材料費
燃料:間接材料費
工場消耗品費:間接材料費
特許権使用料:直接経費
法定福利費:間接労務費
工場事務用消耗品費:間接経費
棚卸減耗損:間接経費
工員募集費:間接経費
工員訓練費:間接経費
工場従業員厚生費:間接経費
福利施設負担額:間接経費

tag : 日商 簿記

2017-11-18 17:01 : └ 簿記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[簿記] 工業簿記の基礎

工業簿記の基礎

商業簿記が商品売買業における簿記
工業簿記は製造業における簿記

完成品を製品、未完成品を仕掛品と呼ぶ
製品完成までに掛かった費用が製造原価
製造原価=仕入原価+加工費=売上原価

原価の分類:
- 製造原価
- 販売費
- 一般管理費

会計期間は通常一年、原価計算期間は通常一カ月

製造原価の内訳
- 材料費 (モノの金額) → 材料費
- 労務費 (ヒトの金額) → 給料、賃金
- 経費 (モノとヒト以外の金額) →水道光熱費、機器修繕費、工場原価償却費、保険料

製造原価の詳細
製造直接費=直接材料費+直接労務費+直接経費
製造間接費=間接材料費+間接労務費+間接経費

原価計算の流れ
① 材料費、労務費、経費の計算
② 製造間接費を各製品に配賦する
③ 完成した製品の原価を計算する (個別原価計算と総合原価計算)

材料費

直接材料費: 主要材料費、購入部品費 → 仕掛品勘定へ
間接材料費: 補助材料費、工場消耗品費、消耗工具備品費 →製造間接費勘定へ
予定と実際の差額 →材料消費価格差異

材料費の分類
材料費の処理
材料費の計算―先入先出法と平均法
棚卸減耗費の計算
予定単価による材料費の処理

労務費

直接労務費: 直接工の直接作業賃金 >> 仕掛品勘定へ振替
間接労務費: 直接工の直接作業賃金以外の労務費 >> 製造間接費勘定へ振替
当月賃金消費額=当月支払額+当月未払額-前月未払額
直接工の賃金は予定賃率で
予定消費額(予定賃率)と実際消費額の差額 >> 賃率差異で精算

労務費の分類
労務費の処理
予定賃率による労務費の処理

経費

外注加工費、特許使用料 >> 直接経費
それ以外(光熱費、賃借料、福利施設負担額、租税公課など) >> 間接経費
※ 法廷福利費(労務費) ≠ 福利施設負担額(経費)

経費の分類
経費の処理

個別原価計算

受注生産形態の為の原価計算
製造直接費 >> 製造指図書ごとに個別集計 = 賦課(直課)
製造間接費 >> 製造間接費勘定に集計後に製造指図書に配賦
製品完成まで >> 鹿家品勘定に集計
製品完成 >> 製品勘定に振替
製品引渡 >> 売上原価勘定に振替
予定配賦率 = 製造間接費予算額 / 基準創業度
予定配賦額 = 予定配賦率 * 実際操業度
製造間接費配賦差異(原価差異)
不利差異 >> 売上原価に加算
有利差異 >> 売上原価から減産

製造完成費の配賦と個別原価計算の基礎
個別原価計算の計算手続
製造間接費の予定配賦
原価差異処理

部門別計算
部門共通費 >> 基準に基づいて配賦
直接配賦法 >>

個別原価計算②

製造間接費の部門個別計算
製造間接費の各部門に割当
補助部門費を製造部門に配賦
製造部門費を製品に配賦

製造間接費を正確に配賦 >> 部門別計算
部門個別費を各部門に配賦、部門共通費は配賦基準に応じて各部門に配賦
直接配賦法 >> 補助部門費を製造部門にのみ配賦する方法
相互配賦法 >> 二段建での配賦
第1次配賦 >> 補助部門費を製造部門と他の補助部門に配賦
第2次配賦 >> 第1次配賦で補助部門から配賦された金額を製造部門に配賦

総合原価計算①

総合原価計算の基礎
総合原価計算の計算手続
先入先出法と平均法

総合原価計算 > 同種製品の大量生産向け
直接材料費以外の原価 >> 全て加工費
加工費計上時 - 完成品換算量で計算
完成品換算量 = 仕掛品の数量に加工進捗度を掛けて算出

総合原価計算②

等級別総合原価計算 - サイズなど異等級、同種の製品の大量生産 >> 積数 (各等級製品の完成品数量 × 等価係数)
組別総合原価計算 - 異種製品を同一製造ラインで大量生産 >> 原価を各組製品に振分
工程別総合原価計算 - 複数工程がある生産 >> 前工程費 (材料費と同様に計算)

総合原価計算③

総合原価計算における仕損、減損 (不合格品にかかる原価処理)
材料の追加投入

完成品のみ負担 >> 仕損の数量を完成品の数量に含める
両者負担の場合 >> 仕損/減損が生じなかったとして投入減価を完成品と月末仕掛品で按分
投入時点が月末仕掛品の加工進捗度よりも後 >> 追加材料費を全てを完成品の原価に計上
投入時点が月末仕掛品の加工真直度よりも前 >> 追加材料費は完成品と月末仕掛品に按分
工程を通じて平均的に投入 >> 加工費の計算と同様 (完成品換算量で計算)

工業簿記の財務諸表

製造原価報告書 - 仕掛品勘定の内容が記載される
記入方法-2つ
原価差異が生じている場合 >> 製造原価報告書では、実際額が予定額となるよう原価差異を加減
原価差異が不利差異の場合 >> 損益計算書の売上原価に加算
原価差異が有利差異の場合 >> 損益計算書の売上原価に減算

標準原価計算

標準原価計算の基礎
直接材料費差異、直接労務費差異の分析
製造間接費の予算額
製造間接費差異の分析
標準原価計算の勘定記入

直接材料費差異 >> 価格差異と数量差異に分解可能
直接労務費差異 >> 賃率差異と作業時間差異に分解可能
製造間接費差異 >> 予算差異、操業度差異、能率差異に分解可能
直接材料費、直接労務費 - 公式法変動予算の場合は製造間接費の再分析図がポイント

直接原価計算

直接原価計算の損益計算書
固定費調整
CVP分析
高低点による原価分析

直接原価計算 - 利益計算のためのもの
原価を変動費と固定費に分けて計算
固定製造原価 - 完成品と月末仕掛品に按分せずに全額を発生した期に費用計上
損益分岐点
CVP分析 - 直接原価計算の損益計算書(簡略版)が有用
高低点法 - 最低点の生産量&原価と、最高点生産量&原価で、原価を変動費と固定費に分解する方法

本工場会計

生産活動にかかわる取引 >> 工場で仕訳
本社と工場にまたがる取引 >> 本社側は工場勘定、工場側は本社勘定で仕訳

tag : 日商簿記 工業簿記

2017-11-18 17:00 : └ 簿記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[簿記] 受験票が届かない ― 日商簿記検定

日商簿記 
受験票発送: H29/11/06(月)
受験票問合せ受付期間: H29/11/13(月) - 14(火)
受験日: H29/11/19(日)
問合せ窓口:
平日 10:00 - 18:00
03-3989-0777 ext. 2
# ext.1 がエコ検定、exr.2 がその他の試験
# 自動音声案内終わるまでボタン押せない(30秒間ひたすら忍耐)
# 営業開始間近はむしろ繋がらない(未始業疑惑あり)
# 11amが狙い目?

対応は非常に丁寧。
本人確認は、氏名、生年月日、住所
# 登録番号とか無くて大丈夫
建物名を改めて再発送を依頼(再発送の場合はハガキでなく封書らしい)
# 住所表記は当日の本人確認書類と一致していなくてもOK

それも届かなかったら金曜に連絡しろとのこと。
そこで受験番号等を聞いて直に試験会場に出向くことになるらしい

tag : 日商簿記 受験票

2017-11-13 11:48 : └ 簿記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[会計] USCPAのCPE (継続教育)

USCPAはライセンスの維持更新が必要なPMP的資格だった
CPE: Continuing Professional Education)
各州によって異るが、多くの州では、3年間で合計120CPE単位の取得が義務付けられている

ref.
US CPA ライセンス申請マニュアル ~ How to Apply for US CPA Lisence, 2015-05-14
http://jinseijoshitsuka.com/how-to-apply-for-us-cpa-lisence/
関口法律会計事務所, CPAライセンス取得サポート
http://www.cpalicense.com/maintenance/basic.html
米国公認会計士(USCPA) 合格ナビ
https://xn--6oq69ceyhs6bly9efbrt0a.biz

tag : USCPA CPE

2017-06-11 21:24 : 会計 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[簿記][3級] 総復習

パブロフより

■現金、預金
○ 送金小切手、配当金領収書、期日到来済の国債利札
→ いずれもinbound/即同額の現金に換金できる
× 自店振り出し小切手、他店振り出し為替手形、切手、印紙、期日未到来の国際利札

■現金過不足
相手勘定科目は雑損、雑益

■手形、裏書手形、割引手形
期日までに額面に書かれている金額と引き換える事を保証した証券のこと。
二種類ー約束手形、為替手形
三分法
手形売却損益
手形・割引→Dr. 当座預金、手形売却損 / Cr. 受取手形

■為替手形の覚え方
為替手形とは、
手形の振出人(振り出す人)が、
引受人(支払う人)に委託し、
指図人(受け取る人)に支払ってもらう手形

・得意先宛為替手形の振り出し
→ 収支を相殺したいから代わりに第三者(自分の仕入先)の方に払ってな得意先への依頼→Dr. 買掛金/ Cr. 売掛金
・仕入先からの為替手形の引き受け
→相殺要望に応じたってコト→Dr. 買掛金/ Cr. 支払手形
・第三者宛の為替手形の受け取り
→ 第三者に払わせるから、と言われたってコト → Dr. 受取手形 / Cr. 売上


■貸倒引当金
貸倒引当金を計上しない場合
Dr. 貸倒損失 / Cr. 売掛金

貸倒引当金を計上する場合
貸倒引当金(Cr.科目)の残高は¥500
見積貸倒引当額は、
期末売掛金残高¥10,000と期末受取手形残高¥30,000の3% = 40K * 3% = 1.2K
→ 来期の見積引当金総額
差額補充法での決算整理仕分
Dr. 貸倒引当金繰越(IS) 700 / Cr. 貸倒引当金(BS) 700
* 700 = 1200 - 500
貸倒時
Dr. 貸倒引当金 1200 , 貸倒損失(IS) 1800 / Cr. 売掛金 3000
cf. 貸倒引当金戻入 @日商簿記1級
cf. 貸倒処理の取消処理→貸倒損失(同期中の取消) or 償却債権取立益(前期分との取消)と取消 @日商簿記2級

■減価償却(定額法)
定額法
残存価格
耐用年数
cf. 定率法、生産高比例法 @2級

減価償却仕訳記帳方法
ー直接法:減価償却累計額を使わないーDr. 減価償却費 / Cr. 備品
ー間接法:減価償却累計額を使うーDr. 減価償却費 / Cr. 減価償却累計額

備品の売却
Dr. 減価償却累計額, 減価償却費, 未収金
Cr. 車両, 固定資産売却益

■消耗品、消耗品費
購入時に消耗品(BS)として計上する方法
購入時に消耗品費(IS)として計上する方法
いずれも決算整理前残高試算表で調整

■経過勘定(前払、未払、前受、未収)
発生よりも前に記帳する場合
ー前払利息(BS 資産) → 支払利息(IS 費用)
ー前受利息(BS 負債) → 受取利息(IS 収益)
発生よりも後に記帳する場合
ー未払利息(BS 負債)→ 支払利息(IS 費用)
ー未収利息(BS 資産)→受取利息(IS 収益)

■経過勘定 毎年同額の前払い
前払☓☓ (BS 資産) → 支払☓☓ (IS 費用)

■合計試算表、合計残高試算表、残高試算表
試算表ー3種類
合計試算表
合計残高試算表
残高試算表

http://pboki.com/boki3/trial/tb.html

■試算表 推定問題の解き方
割愛

<2016年度 範囲の改定>

■有価証券と売却手数料の処理
売却手数料は、独立して費用処理するか売却損益に含めて処理する

■伝票会計(3伝票制)
割愛

■伝票会計(仕訳日計表)
割愛


ref.
パブロフくんが日商簿記2級、3級を目指すブログ
http://pboki.com/boki3/summary/summary.html

tag: 日商 簿記 3級

tag : 日商 簿記 3級

2017-06-10 00:14 : └ 簿記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[簿記][2級] 商業簿記

■ 銀行勘定調整表
企業残高銀行残高区分調整法

当座預金勘定残高
未渡小切手/ みわたしこぎって/ Unchecked check/※1
掛代金回収未記帳
誤記入

銀行残高証明書残高
時間外預け入
未取立小切手/※2/ Dr./ Unchecked check
未取付小切手/※2/ Cr./ Unchecked check

※1>未渡なら帳簿も未記入と見なす -20170607
※2>取り立てがinbound, 付けるのがoutbfund -20170607


tag:
簿記 2級 銀行勘定調整表

tag : 簿記 2級 銀行勘定調整表

2017-06-08 00:57 : └ 簿記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[簿記] 独学で日商簿記2級を試みる - 商業編



■ 無料で学べる 日商簿記2級[商業編]04 固定資産1
https://www.youtube.com/watch?v=xFB35DsPcbo
前置き5分以上




■ 日商簿記2級[商業編]04 固定資産2
https://www.youtube.com/watch?v=Vei0DtuzjOc

■ 無料で学べる 日商簿記2級[商業編]05無形固定資産と繰延資産
https://www.youtube.com/watch?v=_SlSif3uw4s


■ 無料で学べる 日商簿記2級[商業編]06一般商品売買
https://www.youtube.com/watch?v=TWYZPWEWT8Q

■ 日商簿記2級[商業編]07未着と委託と受託
https://www.youtube.com/watch?v=plt1co60F74

■ 日商簿記2級[商業編]08試用品販売と割賦販売
https://www.youtube.com/watch?v=ReufM8pjG1Q

■ 無料で学べる 日商簿記2級[商業編]09純資産
https://www.youtube.com/watch?v=e87dVfPbgZM

■ 無料で学べる 日商簿記2級[商業編]10消費税と法人税.
■ 日商簿記2級[商業編]10消費税と法人税
■ 日商簿記2級[商業編]12社債
■ 無料で学べる 日商簿記2級[商業編]13引当金
■ 無料で学べる 日商簿記2級[商業編]14本支店会計
■ 無料で学べる 日商簿記2級[商業編]14財務諸表と帳簿の締切り
■ 無料で学べる 日商簿記2級[商業編]15本支店会計 2
■ 無料で学べる 日商簿記2級[商業編]16伝票
■ 日商簿記2級[商業編]17帳簿

■ 日商簿記2級 「新論点#1」クレジット売掛金・売上原価対立法・自社使用ソフトウェア・売上高の...
■ 日商簿記2級 「新論点#2」電子記録債権・貸倒引当金・関係会社株式
■ 日商簿記2級「新論点#3」役務収益、原価・その他有価証券・固定資産の割賦購入

■ 日商簿記2級補講(本支店会計)
■ なかよし簿記講座(標準原価計算)

■ <簿記2級>独学者のための簿記2級講座 第1回 個別原価計算 - 2012/12/07
https://www.youtube.com/watch?v=Uvrj8Tv3U60
■ <簿記2級>独学者のための簿記2級講座 第2回 工程別総合原価計算
■ <簿記2級>独学者のための簿記2級講座 第3回 標準原価計算
■ <簿記2級>独学者のための簿記2級講座第4回 全部・直接原価計算

■ 無料で学べる日商簿記2級[商業編]01手形 - 2014/11/14, 弥生カレッジCMC - watched at 2017/5/15
https://www.youtube.com/watch?v=IuCbA0UFR2k
前置きが長い。余談も多い。段取りも悪い。
本題は16:00辺りから

受取手形(債券)-資産
支払手形(債務)-負債
約束手形、為替手形、融通手形
自己受為替手形
自己宛為替手形

# 民法-物権・債券(人に対する責任)

名宛人=支払人=引受人
振出人
受取人
自己宛為替手形の場合は自分が払う立場になる

不渡手形
荷為替手形

■ 無料で学べる 日商簿記2級[商業編]02銀行勘定調整表 ― watched at 20170516
https://www.youtube.com/watch?v=HckUYrNfa7c
当座預金に生じる差異の背景
やはり段取りが悪い。
聴く価値あまりないかも。
一問解けば飲み込めそう

■ 無料で学べる 日商簿記2級[商業編]03有価証券
https://www.youtube.com/watch?v=_3t-mfflXys
初め3分は単なる余談
この先生は教えるの慣れてます感を醸し出してるが、講義の質は結構残念かも

tag : 日商 簿記 2級

2017-05-16 09:43 : └ 簿記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[簿記] 独学で日商簿記2級を試みる - 工業編

日商簿記2級[工業編]01工業簿記の基礎
日商簿記2級[工業編]02材料1
日商簿記2級[工業編]02材料2
日商簿記2級[工業編]03労務費
日商簿記2級[工業編]04製造間接費
日商簿記2級[工業編]05部門別計算
■ 日商簿記2級[工業編]06個別原価計算
■ 日商簿記2級[工業編]07総合原価計算
■ 日商簿記2級[工業編]08等級別総合原価計算
■ 日商簿記2級[工業編]09組別総合原価計算
■ 日商簿記2級[工業編]10工程別総合原価計算
■ 日商簿記2級[工業編]12本社工場会計
■ 日商簿記2級[工業編]13標準原価計算
■ 日商簿記2級[工業編]14CVP分析
■ 日商簿記2級[工業編]15直接原価計算
■ 日商簿記2級[工業編]16直接原価計算

tag : 日商 簿記 2級

2017-05-15 22:32 : └ 簿記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[FAR] Notes - FAR3 - Unit 3-1 to 15-20

FAR3 [#N/A] Unit 13-1.
Definition and Basic Structure of Pensions
年金の定義と基本的な仕組み

KEYWORDS:
△社内引当制度
〇企業年金制度

NOTES:
後払いの給与

−−−−−−−−−−
FAR3 [#N/A] Unit 13-2.
COncept of Internally Funded Pension System
社内引当制度の概要

KEYWORDS:
accrued pensions
pansion payable

NOTES:
会社が自前で頑張る制度=社内引当制度

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 13-3.
Conrporate Pension System (1) Concept
企業年金制度(1) 概要

KEYWORDS:
benefits
plan assets
funding
contribution
funding agency
defined contribution plan 確定拠出 △
pension trust
defined benefit plan 確定給付型制度 〇

NOTES:
確定拠出型制度 = 将来の給付額は約束しないけど、積立額だけ約束する
確定給付型制度 = 将来の給付額を約束する

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 13-4.
Corporate Pension System (2) Measurement Frameworks of Pension Obiligation
企業年金制度(2) 年金債務の測定における3つのフレームワーク

KEYWORDS:
年金債務 pension obligation = pension liability
VBO; vested benefit obligation
ABO; accumulated benefit obligation
PBO; projected benefit obligation 予測給付債務

NOTES:
VBO 将来給付の現在価値。権利を確定した者のみ&&現給与ベース(昇級無視)
ABO 権利未確定の人も入れる。ただ、昇級は無視。
PBO 受給権未確定者込み&&昇給も加味する

PBO
将来の給付見込み額を出し、それをPVに割り引いてBS計上

−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 13-5.
Basic Model of Accounting Treatment for Pensions
退職給付会計の基本的なモデル

KEYWORDS:
PBO
差額計上

NOTES:
pension expense = service cost + interest cost - actual return

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 13-6.
Components of Pension Expense (1) Service Cost
年金費用の構成要素(1) 勤務費用

KEYWORDS:
servoce cost (サラリーとは言わない)
pension expense / net periodic pension cost = IS
settlement rate / discount rate

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 13-7.
Components of Pension Expense (2) Interest Cost
年金費用の構成要素(2) 利息費用

KEYWORDS:
interest cost
effective interest method

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 13-8.
Components of Pension Expense (3) Actual Return on Plan Assets
年金費用の構成要素(3) 制度資産の実際運用収益

KEYWORDS:
actual return

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 13-9.
Components of Pension Expense (4) Amortization of Prior Service Cost
年金費用の構成要素(4) 過去勤務費用の償却

KEYWORDS:
prior service cost; PSC
other conprehensive income; BS
average remaining service period

NOTES:
退職金の制度変更時は遡及して対応
IFRSは other を使わずに即費用計上

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 13-10.
Components of Pension Expense (5) Asset Gains and Losses
年金費用の構成要素(5) 資産利得及び損失

KEYWORDS:
asset gains and losses
other comprehensive income; OCI; BS

NOTES:
plan asset の変動
pension云々で経常に入れるのはinvestorに不親切では?
--> 実際運用収益 --> 期待運用収益に変更OK @FASB
OCIを使う

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 13-11.
Components of Pension Expense (6) Liability Gains and Losses
年金費用の構成要素(6) 負債利得及び損失

KEYWORDS:
actuary

NOTES:
PBO の変動
liability gains and losses
plan asset の変動と同様にOCI = BS処理

OCI = temporary account = 期末にはzeroになる = AOCI に乗る、最終的には。

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 13-12.
Components of Pension Expense (7) Amortization of Net Gains and Losses
年金費用の構成要素(7) 資産利得及び損失、負債利得及び損失の償却

KEYWORDS:
accumulated other comprehensive income
average remaining service period
corridor approach

NOTES:
許容範囲はPBOかplan assetのデカイ方の10% --> over部分は償却

−−−−−−−−−−
FAR3 [△] Unit 13-13.
Use of Worksheet in Accounting Treatment for Pensions (1)
年金の会計処理におけるフレームワークの利用(1)

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR3 [△] Unit 13-14.
Use of Worksheet in Accounting Treatment for Pensions (2)
年金の会計処理におけるフレームワークの利用(2)

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR3 [△] Unit 13-15.
Accounting Treatment for Postretirement Benefits Other Than Pensions
年金以外の退職後の福利厚生制度の会計処理

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 13-16.
Presentation Requiments for Pensions
年金及びその他退職後給付制度に関する表示

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR3 [#N/A] Unit 13-17.
Disclosure Requirements for Pensions
年金及びその他退職後給付制度に関する開示

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR3 [#N/A] Unit 13-18.
Financial Statements of Retirement Benefit Plans
退職後給付制度の財務諸表

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 14-1.
Issuance of Stock for Cash
現金による株式の発行

KEYWORDS:
common stock
par value
additional paid-in capital; APIC アピック
優先株式 preferred stock

NOTES:
Dr. Cash (proceeds)
Cr. Common stock (PAR) / Additional paid-in capital (plug)

common stock は、必ず par
差額がAPIC

SEを増やして資金調達 = equity finance
借金で資金調達 = debt finance

株式発行諸費用 cost of registration > either APIC(BS)から控除 or expense(IS)

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 14-2.
Issuance of Stock for Property Other Than Cash
現金以外の資産による出資(現物出資)

KEYWORDS:
現物出資 contribution in kind

NOTES:
資産の 時価FV で計上
サービスの 時価FV 費用認識
いずれにせよ、Common stock は par で仕訳

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 14-3.
Stock Issued with Other Securities
普通株式とその他の有価証券を組み合わせた発行

KEYWORDS:
proportional method
incremental method

NOTES:
proportional method
理論的総額から按分率を算出する = 普通株式と優先株式の両方の株価が分かる時に使用できる方法
otherwise incremental method = 片方の時価しか分からない時

−−−−−−−−−−
FAR3 [△] Unit 14-4.
Stock Subscription
株式の引受申込

KEYWORDS:
stock subscription 引受申し込む = 株式の代金を分割で支払う形態。

NOTES:
株式発行は全額の支払いがなされた時。
未受領分は subscriptions receivable (資本のマイナス)
受領済分は Common stock subscribed (parで計上)

SE = ( CS + APIC ) + ( RE + AOCI )
お金の払い込みの裏付けがある = PIC = paid-in capital = CS & APIC
と、裏付けがないもの EC = earned capital = 設立後に稼いだ部分 = RE & AOCI
retained earnings = NI / net income から来るもの

−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 14-5.
Treasury Stock (1) Concept
自己株式(1) 概要

KEYWORDS:
treasury stock = 自己株式

NOTES:
自己株式 は、資産とせず、資本の控除項目 && 損益の認識は行わない
議決権 = 株式総会での発言権
preferred stock = 議決権がない代わりに配当を早くもらえる
配当請求権 と 議決権 = 株式の2大権利

他者株購入 = Dr. investment / Cr. Cash
自社株購入 = Dr. treasury stock / Cr. Cash

−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 14-6.
Treasury Stock (2) Cost Method
自己株式(2) 原価法

KEYWORDS:
cost method = 主流
par value method --> Unit 14-7.

NOTES:
treasury stock = 金庫株
自社株売買での益は APIC、損は REに計上し、gain/lossにしない = IS への影響なし
株の消却 (cancel)

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 14-7.
Treasury Stock (3) Par Value Method
自己株式(3) 額面価格法

KEYWORDS:
par value method

NOTES:
treasury stock = par

−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 14-8.
Definition of Preferred Stock
優先株式の定義

KEYWORDS:
preferred stock
liquidation = 会社を畳むこと

NOTES:
配当金を優先的に受領する権利を持つ

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 14-9.
Participating Preferred Stock
参加型優先株式

KEYWORDS:
participating preferred stock

NOTES:
普通株以上の配当を約束した優先株式
普通の優先株だと、普通株より得できない時がある。参加型優先株はそれがない。必ず普通株より得をするタイプ。

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 14-10.
Cumulative Preferred Stock
累積型優先株式

KEYWORDS:
cumulative preferred stock
dividends in arrears = 繰越配当金

NOTES:
過去の無配だった分に関しても遡及して配当をもらえるタイプ。
繰越配当金は負債じゃない。注記よる開示が要る。

−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 14-11.
Dividends and Stock Splits (1) Cash Dividends
配当金と株式分割(1) 現金配当

KEYWORDS:
cash dividends
declaration
date of record
date of payment

NOTES:
shareholders mtg
board of directors (BoD) <-- 配当を決めるのはココ (declaration)
officers (執行役員, COO, CFO) - day to day management
配当の原資は retained earnings (BS)
※ expenseは登場しない

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 14-12.
Dividends and Stock Splits (2) Property Dividends
配当金と株式分割(2) 現物配当

KEYWORDS:
property dividends

NOTES:
配当する資産を時価 (FV) へ評価替えする
時価への評価替えでの損益は確定したものとしてISに反映されるもの

−−−−−−−−−−
FAR3 [△] Unit 14-13.
Dividends and Stock Splits (3) Liquidating Dividends
配当金と株式分割(3) 清算配当

KEYWORDS:
liquidating dividends = 配当原資がREでなくPIC

−−−−−−−−−−
FAR3 [△] Unit 14-14.
Dividends and Stock Splits (4) Scrip Dividends
配当金と株式分割(4) 手形配当

KEYWORDS:
scrip dividends = 手形配当 = 後日払うよ、な配当 = 支払利息 interest expense が発生する

−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 14-15.
Dividends and Stock Splits (5) Stock Dividends
配当金と株式分割(5) 株式配当

KEYWORDS:
stock dividends
small stock dividends (既存分の20-25%以下)
large stock dividends (20-25%以上)

NOTES:
会社が新たに株式を発行し、既存の株主に分配する
会計処理がsmallとlargeとで異なる

large の時は、FVでなく、par value で処理する。
small の時は、FVで会計処理する。

−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 14-16.
Dividends and Stock Splits (6) Stock Splits and Reverse Stock Splits
配当金と株式分割(6) 株式分割と株式併合

KEYWORDS:
stock splits
reverse stock split = 株式併合 = 1 for 2 reverse stock split = 二株を一株にする

NOTES:
1株を複数株に分割すること = 額面が小さくなる
仕訳は不要。備忘記録するのみ
=~お金の両替

cf. EPS = earning per share

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 14-17.
Dividends and Stock Splits (7) Appropriation of Retained Earnings and Presentation
配当金と株式分割(7) 留保利益に係る制限と表示

KEYWORDS:
留保利益
appropriated retained earnings <--> free and unappropriated

NOTES:
配当に回せないRE (州によりけり)

−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 14-18.
Corporate Bankruptcy
株式会社の破産

KEYWORDS:
bankruptcy (破産) - chapter 7. - liquidation (精算=会社の消滅)
reorganization (更生) - chapter 11.
statement of affairs = 死にゆく会社のBS
pledge 担保権
collateral 担保物
assets pledged with fully secured creditors = 担保物の方が債券額を上回る場合
assets pledged with partially secured credittors
free assets
residual claim - cf. preferred stock - Unit 14-8.

NOTES:
倒産 = 俗語 = inc. 破産 & 更生
破産と更生の共通点は借金の免除。前者が完全免除、後者が部分免除

federal law
state law

破産法があるのは federal law の方のみ
会社法は state lar
UCC = 州法を統一したもの = 共通の州法 != federal law

返済の優先順序
1. 担保物のおつりは無担保債権者へ
2. 部分債券者の不足分は無担保債権者に同じ
3. priority claim, then unsecured claim, then residual claim

carrying values = BV
estimated current values = FV

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 14-19.
Quasi-Reorganization
準更生

KEYWORDS:
quasi-reorganization = 法律手続きに基づかない更生の会計処理
deficit =~ マイナスのretained earnings

NOTES:
留保利益をゼロにする
資産をFVで再評価 ※ 但し、上げる処理はしない
APICで埋める。
APICが不足する場合はCSを減らしてAPICを埋める

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 15-1.
Concept of Convertible Bonds
転換社債の概要

KEYWORDS:
convertible bonds
compound instruments @IFRS イファース

NOTES:
社債から株式への転換 = entity側は返済義務がなくなる。

−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 15-2.
Accounting Treatments for Convertible Bonds at Conversion (1) Book Value Method
転換社債の転換時における会計処理(1) 簿価法

KEYWORDS:
簿価法 = 主流
時価法 = Unit 15-3.

NOTES:
転換時の処理 @簿価法 = 転換時に損益は発生しない
step 1 - 社債関連の勘定の残高をゼロにし
step 2 - 新たに発行された株式の額面金額を普通株式に計上する

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 15-3.
Accounting Treatments for Convertible Bonds at Conversion (2) Market Value Method
転換社債の転換時における会計処理(2) 時価法

KEYWORDS:
時価法

NOTES:
転換時の処理 @時価法 = 転換時に損益が発生する
step 1 - 社債関連の勘定の残高をゼロにし
step 2 - 新たに発行された株式の転換時の株式の時価で評価する
step 3 - 損益認識

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 15-4.
Accounting Treatment for Convertible Preferred Stock at Conversion
転換権付優先株式の転換時における会計処理

KEYWORDS:
convertible preferred stock

NOTES:
cf. Unit 14-5.
登場する科目は全て資本の部。 --> 損益は発生しない --> 時価法はない。(時価法だと損益が発生する為)


−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 15-5.
Concept of Warrants
新株予約権の概要

KEYWORDS:
warrants = 一定の価格で株式を購入する「権利」
bonds with warrants = ワラント債
preferred stock with warrants
detachable warrants


−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 15-6.
Accounting Treatment for Bond with Warrants and Preferred Stock with Warrants at Exercise
新株予約権付社債と新株予約権付優先株式の発行時の会計処理

KEYWORDS:
proportional method 比例配分法
incremental method 増分法

NOTES:
proportional method = 社債と株式の両方の時価が分かっている場合。
incremental method = いずれかしか分からない場合

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 15-7.
Accounting Treatment for Warrants at Exercise
新株予約権の行使時の会計処理

KEYWORDS:
book value method

NOTES:
新株予約権の行使では簿価法
資本の部の取引から損益は出ない

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 15-8.
Stock Options (1) Concept
ストック・オプション(1) 概要

KEYWORDS:
stock options = 従業員が一定の価格で勤務先企業を一定株数購入できる「権利」
grant date
exercise price
measurement date = 条件が決まった日 = 基本的にはgrant dateと同一
requisite service period / vesting period
exercise date

−−−−−−−−−−
FAR3 [△] Unit 15-9.
Stock Options (2) Fair Value Based Method
ストック・オプション(2) 公正価値基準法

KEYWORDS:
報酬費用 IS
option pricing models
fair value based method

NOTES:
stock option の FV --> 同業他社の数値を元に算出する
同業他社がない場合は --> option pricing models
cf.
black-scholes model = あらゆるものを金額に算出できるという考え

−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 15-10.
Stock Options (3) Accounting Treatment
ストック・オプション(3) 会計処理

KEYWORDS:
均等 for 必要サービス期間
費用認識
権利付与日におけるFV (再測定なし)
stock option outstanding - BS
deferred compensation expense - BS (contra account of asset)


−−−−−−−−−−
FAR3 [△] Unit 15-11.
Stock Options (4) Disclosure Requirements
ストック・オプション(4) 開示


−−−−−−−−−−
FAR3 [△] Unit 15-12.
Concept and Accounting Treatment for Stock Appreciation Rights
株式増加受益権の概要と会計処理

KEYWORDS:
SAR = stock appreciation rights = 株式増加受益権

NOTES:
stock option と同様 = 均等 && 費用認識
違いは、公正価値の再測定あり

−−−−−−−−−−
FAR3 [△] Unit 15-13.
Concept and Accounting Treatment for Employee Stock Ownership Plan
従業員持株制度の概要と会計処理

KEYWORDS:
employee stock ownership plan

NOTES:
compensation expense

−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 15-14.
Basic Earnings Per Share (1) Calculation Formula and Numerator
基本的1株当たりの利益(1) 計算式及び分子

KEYWORDS:
EPS
basic earnings oer share - basic EPS
noncumlative
cumlative

NOTES:
基本は net income / common stock outstanding = basic EPS
common stock 1株あたりの指標


−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 15-15.
Basic Earnings Per Share (2) Denominator
基本的1株当たりの利益(2) 分母

KEYWORDS:
treasury stock

NOTES:
自己株式は分母に含めない
株式配当や分割は加重平均にせずに期首に行われたと見なす

outstanding stock = issued stock - treasury stock

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 15-16.
Situations where Calculation of Diluted EPS is required
希薄化後1株当たり利益の計算が必要となる状況

KEYWORDS:
dilution
complex capital structure = basic EPS に加え、 diluted EPS も勘案する。 --> dual presentation
simple capital structure = basic EPS を変動さえるものがないもの
potentially dilutive securities = 希薄化証券
warrants / stock option
convertible bonds / convertible preferred stock


−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 15-17.
Calculation of Diluted EPS (1) Treasury Method
希薄化後1株当たり利益の計算(1) 自己株式

KEYWORDS:
warrants / stock option = 入金あり --> treasury method
入金なし --> if-convertied method --> Unit 15-18.

NOTES:
期首、行使、仮定
権利行使での入金額で市場より自己株式を購入したと考える


−−−−−−−−−−
FAR3 [◎] Unit 15-18.
Calculation of Diluted EPS (2) If-Converted Method
希薄化後1株当たり利益の計算(2) 転換仮定法

KEYWORDS:
convertible bonds , convertible preferred stock = 入金なし --> if-convertied method
face amount
coupon rate = stated interest rate

NOTES:
期首、行使、仮定 --> 支払利息は発生してなかった筈
現金の入金なし

CB = convertible bonds
CS = converted stock

−−−−−−−−−−
FAR3 [○] Unit 15-19.
Presentation Requirements of EPS
1株当たり利益の表示

KEYWORDS:
simple capital structure
dual presentation ; basic and diluted EPS

−−−−−−−−−−
FAR3 [△] Unit 15-20.
Disclosure Requirements of EPS
1株当たり利益に関するその他の開示事項

−−−−−−−−−−

tag : CPA USCPA FAR

2017-03-26 20:27 : ├ FAR : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[FAR] Notes - FAR1 - Unit 1-1 to 5-14

FAR1 [○] Unit 1-1.
Generally Accepted Accounting Principles; GAAP
一般に認められた会計原則

KEYWORDS:
generally accepted accounting principles; GAAP
auditor
auditor's report
Financial Accounting Standards Board; FASB
U.S.GAAP
International Accounting Stardards Board; IASB
International Financial Reporting Standards; IFRS
convergence

NOTES:
FASB -> USGAAP
IASB -> IFRS

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 1-2.
Developments in the U.S. Concerning IFRS
IFRSをめぐる米国の動向

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 1-3.
The Structure of IFRSs
IFRSの基準体系

KEYWORDS:
International Accounting Standard Committee; IASC
International Accounting Standards; IAS
SIC Interpretations
Standing Interpretations Committee; SIC
International Accounting Stardards Board; IASB
International Financial Reporting Standards;IFRS
IFRIC Interpretations
IFRS Interpretations Committee; IFRIC

NOTES:
IFRSs =
IAS + SIC Interpretations
+ IFRS + IFRIC Interpretations

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 1-4.
The Structure of U.S.GAAP
U.S.GAAPの基準体系

KEYWORDS:
Accounting Standards Condification; ASC
Topic, Subtopics, Sections, Subsections

NOTES:
main areas;
1. General Principles (Topic Codes: 105-199)
2. Presentation
3. Financial Statement Accounts
4. Broad Transactions
5. Industries

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 1-5.
Definition of Recognition and Measurement
認識と測定の定義

KEYWORDS:
recognition
measurement

NOTES:
recognition; 何を認識するか; asset, liability, revenue, expense
measurement; いくらで測定するか; quantify
e.g.
historical cost, replacement cost, current market value, net realizable value, present value of future cash flows, monetary unit

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 1-6.
IASB, FASB, and their Conceptual Framework
概念フレームワークに係るIASBとFASBの関係

KEYWORDS:
The Conceptual Fremework for Financial Reporting
Statements of Financial Accounting Concepts; SFAC

NOTES:
IFRS (incl. IAS, IFRS, SIC, IFRIC. excl. 概念FW)
developed by IASB
based on 概念FW (The Conceptual Framework for Financial Reporting)
USGAAP
developed by FASB (excl. 概念FW)
based on 概念FW (Statements of Financial Accounting Concepts; SFAC)

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 1-7.
Statements of Financial Accounting Concepts; SFAC
財務会計概念書(SFAC)

KEYWORDS:
Financial Accounting Standards Board; FASB
Statements of Financial Accounting Concepts; SFAC

NOTES:
SFAC -- FASB --> GAAP

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 1-8.
Hierarchies of Concepts within SFAC
財務会計概念書(SFAC)の階層

KEYWORDS:
SFAC

NOTES:
Lv.1 - Basic Objectives (SFAC1)
Lv.2 - Qualitative characteristics (SFAC8) + Elements (SFAC6)
Lv.3 - Recognition and measurement concepts (SFAC5)

Lv.2 > Qualitative characteristics (SFAC8) =
 Fundamental Qualitative Characteristics
 + Enhancing Qualitative Characteristics

Fundamental Qualitative Characteristics =
 Relevance
 + Faithful Representation
Enhancing Qualitative Characteristics =
 Comparability
 + Verifiability
 + Timeliness
 + Understandability

Lv.2 > Elements (SFAC6) =
 Assets
 + Liabilities
 + Equity
 + Investment by owners
 + Comprehensive income
 + Revenues
 + Expenses
 + Gains
 + Losses

Lv.3 > Recognition and measurement concepts (SFAC5) =
 Assumtions
 + Principles
 + Constraints

Assumptions = Economic entity + Going concern + Monetary unit + Periodicity
Pinciples = Historical cost + Revenue recognition + Matching + Full disclosure
Constraints = Cost-benefit + Materiality + Industry practice + Conservatism

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 1-9.
The Object of Financial Reporting (SFAC 8)
財務報告の目的(SFAC 8)

KEYWORDS:
SFAC Lv.1 - SFAC8

NOTES:
F/S should provide
USEFUL information to let
existing and potential investors, lenders, and other creditors
make decisions about providing resources to the entity.
F/S should provide the info regarding
the entity's economic resources
and the claims against the reporting entity.

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 1-10.
Qualitative Characteristics of Useful Financial Information (SFAC 8)
意思決定に有用な財務報告情報の質的特性(SFAC 8)

KEYWORDS:
SFAC Lv.2 - SFAC8

NOTES:
Relevance = Predictive value + Confirmatory value
Faithful representation = Free from error + Neutrality + Completness

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 1-11.
Recognition and Measurement (1) Overview and Basic Assumptions (SFAC 5)
認識と測定の概念(1) 全体像と基本的前提(SFAC 5)

KEYWORDS:
SFAC Lv.3 - SFAC5
Recognition and measurement concepts
Basic assumptions
Basic principles of accounting
Constrains
Going concern
Revenue recognition
Matching
Cost-benefit
Materiality
Conservatism

NOTES:
Basic assumtions > going-concern assumption;
assumed to remain in existence for an indeterminate period of time.
Basic principles of accounting -> Unit 1-12.
Constrains -> Unit 1-13.

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 1-12.
Recognition and Measurement (2) Basic Principles of Accounting (SFAC 5)
認識と測定の概念(2) 基本的会計原則(SFAC 5)

KEYWORDS:
SFAC Lv.3 - SFAC5
historical cost principle
revenue recognition principle
accrual basis
realization concept
realized, realizable
earned, delivery
matching principle

NOTES:
accrual basis <--> cash basis
accrual basis over assets, expenses
matching b/w expenses and revenues
realization concept over revenues

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 1-13.
Recognition and Measurement (3) Constraints (SFAC 5)
認識と測定の概念(3) 制約(SFAC 5)

KEYWORDS:
SFAC Lv.3 - SFAC5
constraints
cost-benefit relation ship
materiality
conservatism

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 1-14.
Elements of Financial Statements (SFAC 6)
財務諸表の構成要素(SFAC 6)

KEYWORDS:
SFAC Lv.2 - SFAC6

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 1-15.
Using Cash Flow Information and Present Value in Accounting Measurements (SFAC 7)
測定におけるキャッシュ・フロー情報および現在価値の使用(SFAC 7)

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 2-1.
A Full Set of Financial Statements For a Period
財務諸表の完全な一式

KEYWORDS:
basic financial statements; a full set of financial statements for a period
i - BS; balance sheet
ii - IS; income statement, statement of comprehensive income (PL)
iii - statement of cash flow
iv - statement of stockholders' equity

NOTES:
IS; earnings (net income) for the period
SEC; Securities Exchange Committee
public company; Form 10-K (=annual), Form 10-Q (=quarterly)
private company
consolidated financial statement

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 2-2.
Presentation of Comparative Information
比較情報の表示

KEYWORDS:
comparative financial statement
GAAP; public company; BS 2期, IS 3期
IFRS; public company; BS 2期, IS 2期
retrospective application

NOTES:
BS; As of December 31, 20x2
IS; For the year ended December 31, 20x2

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 2-3.
Balance Sheet
貸借対照表

KEYWORDS:
balance sheet
statement of financial position
format;
account form (2 columns; Dr on left, Cr on right)
or report form (1 column, Dr followed by Cr)

NOTES:
Dr. Asset;
- Current assets
- Long-term investments
- Property, plant, and equipment; PPE
- Intangible assets, net of amortization
- Other assets
Cr. Liabilities;
- Current liabilities
- Noncurrent liabilities
Cr. Stockholders' Equity; SE;
- Capital stock
- Additional paid-in capital
- Retained earnings
-Accumulated other comprehensive income

!! 注意 !!
Current assets
 - trading securities 売買目的有価証券
 - advances to employees 従業員への前渡金
Long-term assets
 - sinking funds for bond retirement 減債償却基金
Other non-current assets
 - loans to officiers 執行役員への貸付金
PP&E
 - leasehold improvements 建物付属設備
 - capital lease キャピタルリース

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 2-4.
Income Statement
損益計算書

KEYWORDS:
income statement; statement of income; statement of earnings; statement of operations
net income

NOTES:
Dr. Exp. + NI
Cr. Rev.
by function

1st portion; till income from continuing operation (経常項目)
2nd portion; till net income
3rd portion; other comprehensive income

//Stmt of earnings and comprehensive income

Sales revenue
Cost of goods sold; CGS
Gross margin on sales
Operating expenses; SGA
- Selling expenses
- General and administrative expenses
Operating income
Other revenues and gains
- Interest revenue
- Equity in xxx company earnings
- Gain on sale of available-for-sale securities
Other expenses and losses
- Interest expenses
- Loss from impairment of manufacturing facilities
Income form continuing operations before provision for income taxes
Income tax expenses
- Current
- Deferred
Income from countinuing operations

Descontimued operations
- Loss from operations of discountinued Division Z, including loss on disposal of $50
- Income tax benefit
Net income

Other comprehensive income; OCI
- Foreign currency transaction adjustments (less applicable income taxes of $17)
- Unrealized gains on securities
Other comprehensive income
Comprehensive income//

cf. provisional income 暫定所得額 @REG

!! 注意 !!
income from continuing operations 継続事業による利益 :
 - loss due to earthquake
 - interest revenue
 - gain on sale of available-for-sale securities
net income 当期純利益 :
 - loss from operations of discontinued division
other comprehensive income その他の包括利益 :
 - unrealized gains on securities 売却可能有価証券に係わる未実現利得
 - foreign currency translation adjustments 外貨換算調整額

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 2-5.
Concept of Comprehensive Income
包括利益の概念

KEYWORDS:
comprehensive income
net income
other comprehensive income

NOTES:
comprehensive income = net income + other comprehensive income
net income = 確定した利益
other comprehensive income; OCI = 確定していない損益 (含み損益)
e.g. 売却可能有価証券の未実現保有損益
accumulated other comprehensive income; AOCI - @BS/Cr/SE

cf.
day 1: Dr. Investment (@BS) 100K / Cr. Cash 100K
day 2: Dr. Investment (@BS) 20K / Cr. OCI 20K


−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 2-6.
Components of Income Statement (1) Operating Income/Expenses
損益検査員書の構成要素(1) 営業利益/費用

KEYWORDS:
operating income = 営業利益 = 企業の本業による利益
operating expenses; SGA; selling expenses + general and administrative expenses = 販管費

NOTES:
selling expenses;
e.g. freight-out - @IS/Dr/Exp.
cf. freight-in - @BS/Dr/Inventory --> Unit 4-1.
general and administrative expenses; G&A

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 2-7.
Components of Income Statement (2) Other Revenues and Gains/Expenses and Losses
損益検査員書の構成要素(2) その他の収益及び利益/費用及び損失

KEYWORDS:
other revenue and gains
other expenses and losses
unusual in nature
infrequent in occurrence

NOTES:
other revenue:
 - interest revenue
 - dividend revenue
 - rent revenue
other expenses:
 - interest expenses
other gains:
 - gain on sale of property, plant, and equipment
 - gain on sale of investment securities
 - gain on retirement of bonds
other losses:
 - loss on sale of property, plant, and equipment
 - loss on sale of investment securities
 - loss on retirement of bonds
 - impairment loss 減損 -> Unit 6-18.

Operating income
+ other revenue and gains (= nonoperating; 非営業)
- other expenses and losses (= nonoperating; 非営業)
= income/loss from continuing operations
± discontimued operations result
= NI

@購入
Dr. PPE (BS) 100 / Cr. Cash 100
@売却
Dr. Cash 80,
 loss (@other) 20 / Cr. PPE 100

PPE = sth held for use

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 2-8.
Statement of Stockholder's Equity
株主持分計算書

KEYWORDS:
statement of stockholders' equity
stockholders' equity
reconciliation

NOTES:
BB of stockholder's equity
+ NI
+ OCI
- dividends
+other changes in equity and adjustments
= EB of stockholder's equity

BB = beginning balance
EB = ending balance

RE は NI で増加し、dividends で減少する

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 2-9.
Long-Lived Assets Held for Sale
売却目的保有の長期性資産

KEYWORDS:
long-lived assets held for sale

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 2-10.
Discountinued Operations
非継続事業

KEYWORDS:
discontinued operations

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 2-11.
Classification of Gain or Loss from Discountinued Operations
非継続事業による損益の分類

KEYWORDS:
measurement date
disposal date
phase-out period

NOTES:
measurement date; 測定日
disposal date; 処分日
phase-out period; from measurement date to disposal date

income or loss from discontinued operations =
disposal date までに発生する事業損益 + gain or loss on disposal

gain or loss on disposal =
impairment loss (IS) + gain or loss on sale (IS)

impairment loss on measurement date
gain or loss on sale on disposal date

impairment loss (IS) = FV - disposal cost - BV
gain or loss on sale (IS) = Proceeds disposal cost - BV

proceeds = 売却額

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 2-12.
Disposal Date of Discountinued Operation Subsequent to Year End
非継続事業の処分日が翌期となる場合

NOTES:
one more impairment loss on closing date

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 2-13.
Accounting for and Presentation of Discountinued Operations
非継続事業の会計処理と表示

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 2-14.
Extraordinary Items
異常項目

KEYWORDS:
unusual in nature
infrequent in occurence

NOTES:
extraordinary items when meet both;
- unusual in nature
- infreqquent in occurrence.
otherwise, go to other revenue/gain/expenses/losses.
--> no longer now.

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 2-15.
Disclosure of Accounting Policies
財務諸表を作成する際の会計方針の開示

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 2-16.
Related Parties
関連当事者

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 2-17.
Disclosure of Significant Risks and Uncertainties
重要なリスクと不確実性についての開示

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 2-18.
Subsequent Events
後発事象

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 2-19.
Fair Value Measurement and Disclosure
公正価値の測定と開示

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 3-1.
Definition and Examples of Current Assets
流動資産の定義と主な項目

KEYWORDS:
current assets
within a year
operating cycle
cash conversion cycle; CCC
one-year rule

NOTES:
current assets = operating cycle rule or one-year rule

prepaid expenses - e.g. rent
02/28 prepaid rent (BS) / cash
03/01 rent exp. (IS) / prepaid rent

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 3-2.
Components of Cash and Cash Equivalent and Presentation
現金及び現金同等物の構成要素および表示

KEYWORDS:
cash equivalent
saving account
checking accounts
checks
Treasury Bills; TB
Commercial Paper; CP
Money Market Fund; MMF

NOTES:
TB 米国財務省短期証券
CP 優良企業発行短期社債
MMF 短期金融市場投資信託

例外 - restricted cash
- 法律の規制
- 外貨の規制
- 減債基金 (bond sinking fund)
なりで動かせない現金と現金同等物

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 3-3.
Check
小切手

KEYWORDS:
check, payer, payee, checking account

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 3-4.
Types of Checks
小切手の種類

KEYWORDS:
outstanding check
postdated check
not sufficient funds check; NSF check
cancelled check
void check

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 3-5.
Bank Reconciliation
銀行勘定の調整

KEYWORDS:
book, bank statement
bankreconcilation
deposit in transit

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 3-6.
Credit Terms and Evaluation of Accounts Receivable
主な支払い条件と売掛金の評価

KEYWORDS:
COD; Cash on Delivery
2/10, net 30 - cash discountinued - 2% discount for payment in 10 days or net value for a transaction due on 30 days later.
due date
gross method - Sales discounts = contra account of revenue (IS)
net method - Sales discounts forfeited -> other revenues and gains (IS)
allowance for doubtful accounts; ADA
net realizable value; NRV

NOTES:
2/10, net 30

Gross Method; 総額計上法
day01 - Dr. A/R 5K / Cr. Sales revenue 5K
day05 - Dr Cash 1960 (=2K x 98%), Sales discount (IS) 40 - plug / Cr. A/R 2K
day25 - Dr. Cash 3K / Cr A/R 3K

Net Method; 純額計上法
day01 - Dr. A/R 4.9K / Sales revenue 4.9K
day05 - Dr. Cash 1960 / A/R 1960
day25 - Cash 3K / Cr. A/R 2940, Sales discount forfeited 60 - plug

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 3-7.
Accounting Treatment for Allowance for Doubtful Accounts
貸倒引当金の会計処理

KEYWORDS:
売掛金の評価法
- Direct write-off method --> NO LONGER
- Allowance method
reversal <--> provision

NOTES:
A/R - ADA = NRV
allowance for doubtful accounts = contra account of asset

Allowance method
期中は BS に貯めておき、期末にIS計上
期末に ADA (BS) を一定額に持っていく為の差額を Bad debt expense で IS に計上する ★TBC - ADAはBSでなくIS, A/Rのcontra account?

@beginning of year 1 / Ending of year 0
  Dr. Bad debt expense (IS, Exp.) 20K / Cr. Allowance for doubtful accounts (BS, Asset) 20K
@in the year 1
  Dr. ADA (BS) 2K / Cr A/R (BS) 2K
@ending of year 1
  Dr. Bad debt expense (IS) 4K / ADA (BS) 4K
@in the year 2
  Dr. A/R 1K / Cr. ADA (BS) 1K
  Dr. Cash 1K / Cr. A/R (BS) 1K
@ending of year 2
  Dr. ADA (BS) 1K / Cr. Bad debt expense 1K

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 3-8.
Calulation of Allowance for Doubtful Accounts (1) Percentage of Sales Approach
貸倒引当金の計算方法(1) 売上高比率法

KEYWORDS:
income statement approach

NOTES:
income statement approach
=当期のSales(IS)に対して何%が回収不能かを見積もる
当期売上金額 x ratio = 当期の貸倒引当金繰入額; Bad debt expense (IS)
期末に IS の Bad debt expense を合わせに行く
Dr. Bad debt exp. (IS) / Cr. Allowance for DA (BS)

write-off = 貸倒処理
Dr. Allowance for DA / Cr. A/R

income statement approach は、前期分からの ADA の持ち越しナシ

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 3-9.
Calculation of Allowance for Doubtful Accounts (2) Percentage of Receivables Approach
貸倒引当金の計算方法(2) 売掛金残高比率法

KEYWORDS:
balancesheet approach

NOTES:
balancesheet approach
=当期のA/R(BS)に対して何%が回収不能かを見積もる
期首に貸倒引当金の残高が残っていた場合は
当期の貸倒引当金繰入額(bad debts expense)は差額分のみ

A/R x ratio = Allowance for DA (DS)
期末のBSに引当金として計上する金額 - 期末の調整前の引当金の残高 = 当期のBad debts expense (IS)

ADA を、期末/期首のA/R x ratio の値に合わせに行く。
ADAは前期分を引き継ぐ。差額分を bad debt expense (IS) で±して調整する

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 3-10.
Transfer of Receivables
債券の譲渡引渡取引

KEYWORDS:
secured borrowing
- bankruptcy remote
- free
- no repurchase/redeem
recourse obligation; リコース義務; 遡及義務

NOTES:
債券の売却は、secured borrowing より sale にしたいもの。会計処理が楽だから
sales にするためには条件が 3つを満たす必要あり

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 3-11.
Accounting Treatment for Transfer of Receivables - Secured Borrowing
債券の譲渡を担保付借入とみなす場合の会計処理

KEYWORDS:
assigned accounts receivable; 担保になってるA/R
notes payable; 借金

NOTES:
@借入
  Dr. Assigned accounts receivable 10K / Cr. A/R 10K
  Dr. Cash 9900, Finance charge 100 / Cr. Notes payable 10K
@債券回収
  Dr. Cash 10K / Assigned accounts receivable 10K
  Dr. Notes payable 10K, interest expense 300 / Cr. Cash 10300

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 3-12.
Accounting Treatment for Transfer of Receivables - Sale
債券の譲渡を売却とみなす場合の会計処理

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 3-13.
Accounting Treatment for Factoring (1) Without Recourse
ファクタリングの会計処理(1) 李コース義務がない場合

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 3-14.
Accounting Treatment for Factoring (2) With Recourse
ファクタリングの会計処理(2) リコース義務がある場合

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 3-15.
Securitization of Receivables
債券の証券化

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 4-1.
Concept of Inventory and Components of Costs
棚卸資産の概念と原価の構成要素

KEYWORDS:
Inventory, tangible, held for sale
finished goods; FG
work-in-process; WIP
raw materials; RM
supplies
held for use --> PPE
expenditure = cash-out
cost inclusion = BS
direct material costs; DM
direct labor costs; DL
factory overhead; FOH

NOTES:
cost inclusion = BS
freight-in -> inventory <--> freight-out = selling exp. @SGA, IS --> Unit 2-6.

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 4-2.
Terms of Delivery
商品引渡しの条件

KEYWORDS:
common carrier
FOB; free on board

NOTES:
FOB shipping point
FOB destination

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 4-3.
Recording Systems of inventory
棚卸資産の記録方法

KEYWORDS:
physical inventory count
perpetual inventory system = 継続記録法
periodic inventory system = 棚卸計算法

NOTES:
perpetual inventory system = 認識 @販売時
day1
 Dr.Inventory 3K / Cr. A/P 3K
day2
 Dr A/R 2K / Sales revenue 2K
 Dr. CGS (IS) 1K / Cr. Inventory 1K

periodic inventory system = 認識 @期末
day1
 Dr.Purchases 3K / Cr. A/P 3K
day2
 Dr A/R 2K / Cr.Sales revenue 2K
day3 - ending
 Dr.Inventory (by count) 2K, Dr.CGS (plug, IS) 1K
   Cr. Purchases 3K

Inventory:
Dr. ①BI + ②P
Cr. ④CGS (IS, Exp, by plug) + ③EI (BS, Asset, by FIFO, Ave, LIFO)

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 4-4.
Inventory Valuation Method (1) Specific Identification
棚卸資産の評価方法(1) 個別法

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 4-5.
Inventory Valuation Method (2) First-in First-out Method
棚卸資産の評価方法(2) 先入先出法

KEYWORDS:
FIFO perpetual method
FIFO periodic method

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 4-6.
Inventory Valuation Method (3) Average Cost Method
棚卸資産の評価方法(3) 平均法

KEYWORDS:
Moving-average method
Weighted-average method

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 4-7.
Inventory Valuation Method (4) Last-in First-out Method
棚卸資産の評価方法(4) 後入先出法

KEYWORDS:
LIFO perpetual method
LIFO periodic method
LIFO liquidation

NOTES:
LIFO liquidation
過年度のLIFOの層(LIFO layers)が費用化される現象
IFRSではLIFOは禁止

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 4-8.
Dollar-Value LIFO Method
ドル価値後入先出法

KEYWORDS:
LIFO liquidation = 昔に安値で仕入れた物が売れた
Dollar-Value LIFO Method
price index 価格指数

NOTES:
IFRSではNG, USGAAPはOK

step 1 - base yearに換算 (価格指数で割る)
step 2 - 前年末と比較して、EIの増減の見極め
step 3 - 増減分を本年度の価格に再評価 (価格指数で掛ける) - accumulateされてく

→ (物価が上がった想定で) EI が小さくなる = CGS が大きくなる
= Asset が小さく、Expense が大きくなる = NI が小さくなる = 保守的

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 4-9.
Lower of Cost or Market Basis (1) Definition
低価法(1) 定義

KEYWORDS:
Lower of Cost or Market; LCM
Net Realizable Valuel NRV
ceiling, floor

NOTES:
Inventory は、基本原価。ただ、例外的に低価法 = 原価と時価の低い方
FIFO, LIFE, Ave は全部原価ベース

時価 @売却 = NRV = Selling price - Selling cost (cf. Unit 3-8. 貸倒引当金; allowanceを引いた額をBS,Asset,A/Rに載せる)
時価 @仕入 = replacement cost (再調達原価)

低価法における時価はreplacement cost
cf. e.g. - lower of FIFO or replacement cost

ceiling = NRV
floor = NRV - normal profit

replacement cost should be b/w seiling and floor (cf. IFRSはceiling/floorとか無い)

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 4-10.
Lower of Cost or Market Basis (2) Application of LCM
低価法(2) 適用

KEYWORDS:
write down = 評価減

NOTES:
step 1: which is lower cost or replacement cost
step 2: b/w ceiling and floor, or ceiling/floor の price を取る

write-down した物は物価が戻っても価格を戻せない = USGAAP (cf. IFRS は戻入 OK。但し、当初の評価額が上限)

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 4-11.
Purchase Commitments
購入契約

KEYWORDS:
purchase commitments = 購入契約
noncancellable
obsolescence = 陳腐化 = e.g. 購入約束価格より時価の安くなった
Estimated loss <--> Accrued loss

NOTES:
purchase commitments = 先日付での購入約束
陳腐化が見えた時に損計上する = Estimated loss (IS) <--> Accrued loss (BS, Liabilities) で差額計上

yr1 - Dr. Estimated Loss on purchase commitment 時価と契約の差額 / Cr. Accrued loss on purchase commitment 時価と契約の差額
yr2 - Dr. Inventory 時価, Accrued loss on purchase commitment 時価と契約の差額 / Cr. Cash

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 4-12.
Gross Profit Method
総利益法

KEYWORDS:
Gross Profit Methos
interim FS = 中間財務諸表
gross profit percentage
physical count
★★★kevwords★★★

NOTES:
Gross Profit Method = 簡便法。GAAPでは限定的に許容される
条件: 天然災害 or 中間財務諸表
過去のGPの比率(粗利率)で算出すること
粗利率が前年と同じとして、Inventory BI -> P -> CGS -> EI を出しちゃう方法
本当は BI -> P -> EI -> CGS

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 4-13.
Retail Method (1) Concept
売価還元法(1) 概要

KEYWORDS:
Retail Method
Cost-to-retail retio = 原価率

NOTES:
売値(retail price)を使ってEIを出す方法
Inventory の BOX を Cost と Retail の2つ書く
売価でEI出す -> 原価率を掛けて、原価のEIを出す

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 4-14.
Retail Method (2) Calculation of Cost-to-retail Ratio
売価還元法(2) 原価率の計算

KEYWORDS:
markups = 値上金額
markdowns = 値下金額

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 5-1.
Definition of Current Liabilities
流動負債の定義

KEYWORDS:
Current Liabilities
short-term debt
accounts payble - cf. Inventory, CGS
accrued expenses = 未払費用 cf. SGA
salaries payable
dividends payable
taxes payable

NOTES:
1yr以内に支払義務のある債務

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 5-2.
Accounts Payable
代表的な流動負債の会計処理(1) 買掛金

KEYWORDS:
Accounts Payable
open account, on credit = 掛け購入, 信用購入

NOTES:
仕入に付随する

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 5-3.
Salaries Payable
代表的な流動負債の会計処理(2) 未払給与

KEYWORDS:
Salaries Payable (BS) - 流動負債
Salaries expense (IS)

NOTES:
当月分を25日払い = 月末〆なら5日分を先払いしてる

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 5-4.
Taxes Payable
代表的な流動負債の会計処理(3) 未払税金

KEYWORDS:
Taxes Payable
sales tax

NOTES:
事業単位
sales tax は、基本四半期毎に納付するもの。
但し、一定額を預り税が超えてる場合、四半期関係なく翌月に超過分を納付する。

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 5-5.
Interest Payable
代表的な流動負債の会計処理(4) 未払利息

KEYWORDS:
Interest Payable
Interest Expense (IS, Other)
Accrued Interest (BS, Liabilities)
calendar year = 暦年

−−−−−−−−−−
FAR1 [△] Unit 5-6.
Escrow Accounts Liability
代表的な流動負債の会計処理(5) 保護預り負債

KEYWORDS:
Escrow Accounts Liability

NOTES:
中立的な第三者が預かるお金
Dr. Cash / Cr. Escrow liability (BS) = 預かってるお金なので負債。

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 5-7.
Refinancing of Short-term Debt
短期買入金の借換え

KEYWORDS:
Notes Payable; NP
intend
ability
refinance

NOTES:
借入の時は流動にせずに固定に入れる。
会社は流動負債を小さくしたいもの。 = 流動比率を上げたいから

以下を満たせば、先日付なものでもその分を流動から固定に計上できる (USGAAPがOKで、IFRSはNG)
借換えの意志があること = intends to refinance
借換えの能力があること = ability to refinance

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 5-8.
Gift Certificate
商品券の会計処理

KEYWORDS:
gift certificate
unearned revenue (BS, Liability)
revenue at delivery
deferred revenue = 繰延収益

NOTES:
販売代金を前受
@商品券売却 - Dr. Cash / Cr. unearned revenue (BS)
@delivery - Dr. unearned revenue (BS) / Sales revenue (IS)
@有効期限 - Dr. Unearned revenue / Cr. Sales revenue

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 5-9.
Subsriptions
雑誌等の予約申込の会計処理

KEYWORDS:
Subsriptions
unearned revenue

NOTES:
delivery するまでは subscription reveue (IS) は ゼロ

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 5-10.
Concept of "Evenly"
「均等」の概念

KEYWORDS:
unearned revenue (BS, Liability)
evenly

NOTES:
eveny -> over its period で中間地点で販売したと見なす

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 5-11.
Product Warranties
製品保証の会計処理

KEYWORDS:
warranty
expenditure = cash-out
warranty expense (IS)
Matching concept = 費用収益対応原則
conservatism

NOTES:
warranty expense (IS) -> 製品の引渡で認識

売れたのは保証がついていたからと考える。
@delivery
Dr. Cash / Cr. Sales Revenue
Dr. warranty expense / Cr. warranty liability
@repair
Dr. warranty liability / Cr. cash

製品 = 自分で作って売るもの
商品 = 仕入れて売るもの

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 5-12.
Definition Contigencies
偶発事象の定義

KEYWORDS:
contingencies = 偶発事象 cf. 裁判、訴訟

NOTES:
@違法行為
Dr. Loss from damaged claim (IS) / Cr. Estimated Liability for damages (BS)
@判決
Dr. Estimated liability for damages (BS) / Cr. Cash

−−−−−−−−−−
FAR1 [◎] Unit 5-13.
Recongnition and Disclosure of Contingencies
偶発事象の認識及び開示

KEYWORDS:
contingencies

NOTES:
被告の場合 - 敗北率 - 3段階
- 大 Probable = over 80%
- 中 Resonably possible = 50 ~ 80 %
- 小 remote = <50%

大 x resonably estimable 金額見積可能 -> 損失を前倒しして負債を認識する
大 x 金額範囲見積可能 -> better estimate もしくは range の minimum amount を損失として認識 (保守主義でもココではminimumを採用する)
大 x 金額見積困難 -> 開示のみ
中 -> 負債認識不要、注記による開示(disclosure)
小 -> 負債認識不要、注記開示も不要

原告の場合
利益の前倒し計上 gain contingencies は NG cf. 保守主義

−−−−−−−−−−
FAR1 [○] Unit 5-14.
Compensated Absences
有給休暇の会計処理

KEYWORDS:
compensated absences

NOTES:
消化ではなく付与した時に計上 - IS

@有休付与時 @期末
Dr. Compensated absence expense (IS) / Cr. Accrued liability for compensated absence (BS)
繰越有休分の費用は昇級に応じて再評価する

差額補充法 = BS アプローチ cf. A/R, Unit 3-9.
step 1 - 残高を決める
step 2 - 必要額を補充する

vests or accumulates - 確定しているか
cf. 有休+病休がある場合 -> 病休は確定していないので負債計上しない

−−−−−−−−−−

tag : CPA USCPA FAR1 IFRS SFAC BS IS Dr Cr GAAP

2017-03-10 08:36 : ├ FAR : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[FAR] quiz #1/2

1
According to the FASB conceptual framework, the objectives of financial reporting for business enterprises are based on
A. The need for conservatism.
B. Reporting on management's stewardship.
C. Generally accepted accounting principles.
D. The needs of the users of the information.


FASBの概念的枠組みによれば、企業の財務報告の目的は、
A.保守主義の必要性。
B.管理職のスチュワードシップに関する報告。
C.一般に認められた会計原則。
D.情報の利用者のニーズ。

→ D//

cf.
FASB; conceptual framework; SFAC

2

According to the FASB conceptual framework, which of the following statements conforms to the realization concept?
A. Equipment depreciation was assigned to a production department and then to product unit costs.
B. Depreciated equipment was sold in exchange for a note receivable.
C. Cash was collected on accounts receivable.
D. Product unit costs were assigned to cost of goods sold when the units were sold.


FASBの概念的枠組みによれば、以下の記述のどれが実現のコンセプトに適合しているか?
A.装置減価償却は生産部門に割り当てられ、次に製品単価に割り当てられた。
B.減価償却された機器は、受取手形と引き換えに売却された。
C.売掛金を回収した。
D.製品単位原価は、単位の販売時に販売された原価に割り当てられていた。

→ D//

cf. FASB; conceptual framework; realization concept

3

Which of the following should be included in general and administrative expenses?
Interest Advertising
A. Yes Yes
B. Yes No
C. No Yes
D. No No

次のうち一般管理費に含めるべきものはどれか?

→ B//

cf. general and administrative expenses

4

In analyzing a company's financial statements, which financial statement would a potential investor primarily use to assess the company's liquidity and financial flexibility?
A. Balance sheet.
B. Income statement.
C. Statement of retained earnings.
D. Statement of cash flows.

潜在的な投資家は、会社の財務諸表を分析する際に、会社の流動性と財務の柔軟性を評価するために主に使用する財務諸表をどのようなものにしますか?

→ A//

cf. company's liquidity and financial flexibility


5
 
At January 1, 20x1, Jamin Co. had a credit balance of $260,000 in its allowance for uncollectible accounts. Based on past experience, 2% of Jamin's credit sales have been uncollectible. During 20x1, Jamin wrote off $325,000 of uncollectible accounts. Credit sales for 20x1 were $9,000,000. In its December 31, 20x1 balance sheet, what amount should Jamin report as allowance for uncollectible accounts?
A.           $115,000
B.           $180,000
C.           $245,000
D.           $440,000
 
1月1日、20x1でJamin Co.は、回収不能口座に対する貸倒引当金26万ドルを有していた。過去の経験から、Jaminのクレジット売上の2%は回収不能であった。 20倍の間、ジャミン氏は325,000ドルの回収不能口座を手に入れました。 20x1の信用販売額は9,000,000ドルだった。 12月31日、20x1の貸借対照表において、ジャミンが回収不能な勘定の引当金として報告すべき金額は?
 
→ C//
cf. allowance for uncollectible accounts (Unit 3-6+)
 
2001/1/1 allowance for uncollectible accounts 260K
2% on AR = uncollectible
during 2001 wrote-off 325K - uncollectible accounts
during 2001 AR 9000K
2001/12/31 x = allowance for uncollectible accounts on BS
---
BB 260K - 325K + x = 9000K * 2% = EB 180K
x = 245


6

The following information applied to Fenn, Inc. for 20x1:

Merchandise purchased for resale $400,000
Freight-in 10,000
Freight-out 5,000
Purchase returns 2,000
Fenn's 20x1 inventoriable cost was
A. $400,000
B. $403,000
C. $408,000
D. $413,000

→ D TBC
inventoriable cost


7 - TODO ★★
 
Lewis Company's usual sales terms are net 60 days, FOB shipping point. Sales, net of returns and allowances, totaled $2,300,000 for the year ended December 31, 20x1, before year-end adjustments. Additional data are as follows:
 
・On December 27, 20x1, Lewis authorized a customer to return, for full credit, goods shipped and billed at $50,000 on December 15, 20x1. The returned goods were received by Lewis on January 4, 20x2, and a $50,000 credit memo was issued and recorded on the same date.
・Goods with an invoice amount of $80,000 were billed and recorded on January 3, 20x2. The goods were shipped on December 30, 20x1.
・Goods with an invoice amount of $100,000 were billed and recorded on December 30, 20x1. The goods were shipped on January 3, 20x2.
Lewis' adjusted net sales for 20x1 should be
A.           $2,330,000
B.           $2,280,000
C.           $2,250,000
D.           $2,230,000
 
ルイス・カンパニーの通常の販売条件は、純60日、FOB出荷ポイントです。売上高は、期末調整前の20x1の12月31日に終了した事業年度に計上された返品および引当金を控除したものです。追加データは次のとおりです。
 
・20x1 12月27日、ルイスは、20x1 12月15日に出荷され、5万ドルで請求された商品を全額返品することを顧客に許可しました。返品は1月4日、20x2でLewisに受け取り、50,000ドルのクレジットメモが発行され、同じ日付に記録されました。
・請求書金額が$ 80,000の商品は、20x2の1月3日に請求され記録されました。商品は20x1 12月30日に出荷されました。
・請求書金額が10万ドルの商品は、20x1 12月30日に請求され記録されました。商品は1月3日、20x2で出荷されました。
ルイスの20x1調整純売上高は
 
x = net sales for Y1
 
net 60
FOB shipping point
shipped out during Y1 = 2300K
adjustment:
Y1/12/27
 - Dr. return (received on Y2/1/4)/ Sales 50K (booked on 12/15)
- Dr. AP 50 / Cr. Cash
Y2/1/4
- Dr. NP 50 / Cr. AP 50
Y1/12/30
- Dr. AR 80K / Cr. Sales 80K
Y2/1/3
- Dr. Cash 80K / Cr. AR 80K
Y1/12/30
- Dr. goods shippable 100K ?? / Cr. unearned revenue 100K
Y2/1/3
- Dr. goods shippable 100K ?? / Cr. Inventory 100K
- Dr. unearned revenue 100K / Cr. Sales 100K
 
cf.
unearned revenue [前受収益] - 代金の受け取りがサービスの提供より前に行われた場合で、提供していないサービスを負債計上する科目
accrued revenue [未収収益] - 代金受領よりサービスの提供が前になった場合で、その金額を資産計上する科目


8 - TODO ★★
 
On September 1, 20x1, Brak Co. borrowed on a $1,350,000 note payable from Federal Bank. The note bears interest at 12% and is payable in 3 equal annual principal payments of $450,000. On this date, the bank's prime rate was 11%. The first annual payment for interest and principal was made on September 1, 20x2. At December 31, 20x2, what amount should Brak report as accrued interest payable?
A.           $54,000
B.           $49,500
C.           $36,000
D.           $33,000
 
Brax社は、20x1年9月1日、連邦銀行から支払われる1,350,000ドルの手形を借りた。この利息は12%の利息を有しており、3件の元本支払額が450,000ドルで支払われる。この日、銀行のプライム・レートは11%でした。利子および元本の第1回年次支払いは、20x2の9月1日に行われました。 12月31日、20x2で、Brakは未払利息としてどの金額を報告すべきですか?
 
x = accrued interest payable at Y2/12/31
Y1/9/1 Dr. Cash / Cr. NP 1350K - int 12%, 3 equal annual principal = 458K
prime rate 11%...
 
cf. prime rate, interest


9
 
Merry Co. purchased a machine costing $125,000 for its manufacturing operations and paid shipping costs of $20,000. Merry spent an additional $10,000 testing and preparing the machine for use. What amount should Merry record as the cost of the machine?
A.           $155,000
B.           $145,000
C.           $135,000
D.           $125,000
 
Merry Co.は、製造作業で$ 125,000の原価計算機を購入し、$ 20,000の配送料を支払った。メリーはさらに10,000ドルのテストとマシンの使用準備をしました。メリーはマシンのコストとしてどのくらいの金額を記録する必要がありますか?
 
→ A//
 
PPE 125K / Cash 125K
125 + freight-in 20K + implementation 10K = 155K


10 - TODO ★★

 
On July 1, 20x1, in an exchange with commercial substance, Balt Co. exchanged a truck for 25 shares of Ace Corp.'s common stock. On that date, the truck's carrying amount was $2,500, and its fair value was $3,000. Also, the book value of Ace's stock was $60 per share. On December 31, 20x1, Ace had 250 shares of common stock outstanding and its book value per share was $50. What amount should Balt report in its December 31, 20x1 balance sheet as investment in Ace?
A.           $3,000
B.           $2,500
C.           $1,500
D.           $1,250
 
商業用物質との交換で、20x1の7月1日に、Balt Co.は、Ace Corp.の普通株式25株のトラックを交換した。その日、トラックの帳簿価額は2,500ドルであり、公正価値は3,000ドルでした。また、エースの株式の簿価は1株当たり60ドルでした。 12月31日、20x1で、エースは発行済みの普通株式250株を有し、1株当たりの簿価は50ドルでした。バルトは、12月31日、20x1のバランスシートをエースへの投資としてどのような金額で報告すべきですか?
 
x = investment in Ace on Y1/12/31 BS
Y1/7/1 Inventory/truck 25
AD 2500
FV 3K
BV on Ace 60 * 25 = 1500
Y1/12/31
 
cf. carrying amount, investment (Unit 2-5)



11

In 20x1, Super Comics Corp. sold a comic strip to Fantasy, Inc. and will receive royalties of 20% of future revenues associated with the comic strip. At December 31, 20x2, Super reported royalties receivable of $75,000 from Fantasy. During 20x3, Super received royalty payments of $200,000. Fantasy reported revenues of $1,500,000 in 20x3 from the comic strip. In its 20x3 income statement, what amount should Super report as royalty revenue?
A. $125,000
B. $175,000
C. $200,000
D. $300,000

Super Comics Corp.は20x1でFantasy、Inc.に漫画を販売し、漫画に関連した将来の収益の20%のロイヤルティを受け取る予定です。 12月31日、20x2で、Superはファンタジーから75,000ドルのロイヤルティ債権を報告した。 20x3の間、Superは200,000ドルのロイヤルティを受け取った。ファンタジーは、漫画から20x3で$ 1,500,000の収入を報告した。その20x3の損益計算書で、Superは、ロイヤルティ収入としてどのくらいの金額を報告すべきですか?


12

Frame Co. has an 8% note receivable dated June 30, 20x1 in the original amount of $150,000. Payments of $50,000 in principal plus accrued interest are due annually on July 1, 20x2, 20x3, and 20x4. In its June 30, 20x3 balance sheet, what amount should Frame report as a current asset for interest on the note receivable?

A. $0
B. $4,000
C. $8,000
D. $12,000

フレーム・カンパニーは、6月30日20x1の元受取額が15万ドルの8%の受取手形を有しています。原則として50,000ドルと未払利息​​の支払いは、毎年7月1日、20x2,20x3、および20x4で行われます。 6月30日、20x3の貸借対照表において、未収利息の金利のために現在の資産として報告額をどの額にするべきか?


13

The calculation of the income recognized in the third year of a five-year construction contract accounted for using the percentage-of-completion method includes the ratio of
A. Total costs incurred to date to total estimated costs.
B. Total costs incurred to date to total billings to date.
C. Costs incurred in year 3 to total estimated costs.
D. Costs incurred in year 3 to total billings to date.

完了率法を用いて会計処理された5年の建設契約の第3年に認識された収益の計算には、


14

On April 1, 20x1, Hyde Corp., a newly formed company, had the following stock issued and outstanding:

・ Common stock, no par, $1 stated value, 20,000 shares originally issued for $30 per share.
・ Preferred stock, $10 par value, 6,000 shares originally issued for $50 per share.

Hyde's April 1, 20x1 statement of stockholders' equity should report
Common stock/ Preferred stock/ Additional paid-in capital
A. $20,000 $60,000 $820,000
B. $20,000 $300,000 $580,000
C. $600,000 $300,000 $0
D. $600,000 $60,000 $240,000

4月1日、20X1は、ハイド・コーポレーション、新たに形成された同社は、以下の株式は発行済持っていました:

・普通株式は、何の額面は$ 1記載された値は20,000株はもともと株あたり$ 30発行されません。
・優先株、10ドル額面、元々は1株当たり50ドルで発行された6,000株。

ハイドの4月1日、20x1の株主資本計算書は報告すべき

15

Wall Co. leased office premises to Fox, Inc. for a 5-year term beginning January 2, 20x1. Under the terms of the operating lease, rent for the first year is $8,000 and rent for years 2 through 5 is $12,500 per annum. However, as an inducement to enter the lease, Wall granted Fox the first 6 months of the lease rent-free. In its December 31, 20x1 income statement, what amount should Wall report as rental income?
A. $12,000
B. $11,600
C. $10,800
D. $8,000

Wall Co.は、20x1月1日から5年間、Fox社にオフィスビルを賃貸しました。オペレーティング・リースの条件に基づき、最初の年の賃料は8,000ドル、2年から5年の賃料は年間12,500ドルです。しかし、リース契約の誘因として、ウォールはリースフリーの最初の6ヶ月間フォックスに貸与を認めていません。 12月31日、20x1の損益計算書で、Wallレポートは賃貸収入としてどのくらいの金額を報告する必要がありますか?

16

On January 2, 20x1, Nori Mining Co. (lessee) entered into a 5-year lease for drilling equipment. Nori accounted for the acquisition as a capital lease for $240,000, which includes a $10,000 bargain purchase option. At the end of the lease, Nori expects to exercise the bargain purchase option. Nori estimates that the equipment's fair value will be $20,000 at the end of its 8-year life. Nori regularly uses straight-line depreciation on similar equipment. For the year ended December 31, 20x1, what amount should Nori recognize as depreciation expense on the leased asset?
A. $48,000
B. $46,000
C. $30,000
D. $27,500

Nori Mining Co.(借手)は、20x1年1月2日に5年間の掘削機器のリース契約を締結しました。 Noriは買収を$ 240,000のキャピタルリースとして会計処理しました。これには10,000ドルのバーゲン購入オプションが含まれています。リース終了時に、ノーリはバーゲン購入オプションを行使する予定です。 Nori氏は、機器の公正価値は8年の終わりに2万ドルになると見積もっています。ノリは、同様の設備について定額減価償却費を定期的に使用しています。ノリがリース資産の減価償却費として認識すべき金額は、20x1の12月31日に終了した年度の金額です。

17

On December 31, 20x1, Jet Co. received two $10,000 notes receivable from customers in exchange for services rendered. On both notes, interest is calculated on the outstanding principal balance at the annual rate of 3% and payable at maturity. The note from Hart Corp., made under customary trade terms, is due in 9 months and the note from Maxx, Inc. is due in 5 years. The market interest rate for similar notes on December 31, 20x1, was 8%. The compound interest factors to convert future values into present values at 8% follow:

-Present value of $1 due in 9 months: .944
-Present value of $1 due in 5 years: .680

At what amounts should these two notes receivable be reported in Jet's December 31, 20x1 balance sheet?
Hart Maxx
A. $9,440 $6,800
B. $9,652 $7,820
C. $10,000 $6,800
D. $10,000 $7,820

ジェット・カンパニーは、20x1 12月31日に、提供されたサービスと引き換えに顧客から2百万米ドルの受取債権を受領しました。両利息については、未払元本残高を年間利率3%で計算し、満期時に支払利息を計上しています。ハート・コーポレーションの慣習的な取引条件に基づく注釈書は9ヶ月で返済予定であり、マックス・インクの注釈書は5年後のものである。 20x1 12月31日の同様の債券の市場金利は8%であった。将来価値を現在価値に換算するための複合的利子率は、以下のとおりです。

9ヶ月で$ 1の現在価値:.944
5年間で$ 1の現在価値:.680

ジェットの12月31日、20x1貸借対照表において、これらの2つの受取債権をどの金額で報告すべきか?

18

According to the cost recovery method of accounting, gross profit on an installment sale is recognized in income
A. After cash collections equal to the cost of sales have been received.
B. In proportion to the cash collections.
C. On the date the final cash collection is received.
D. On the date of sale.

会計の原価回収方法によれば、割賦販売における売上総利益は、収益に認識される
A.売上原価に等しい現金回収が受領された後。
B.現金回収に比例して。
C.最終的な現金回収を受けた日。
D.販売日に。

19

Beck Corp. issued 200,000 shares of common stock when it began operations in 20x1 and issued an additional 100,000 shares in 20x2. Beck also issued preferred stock convertible to 100,000 shares of common stock. In 20x3, Beck purchased 75,000 shares of its common stock and held it in Treasury. At December 31,20x3, how many shares of Beck's common stock were outstanding?
A. 400,000
B. 325,000
C. 300,000
D. 225,000

ベック・コーポレーションは、20x1で稼動を開始した20万株の普通株式を発行し、20x2で10万株を発行した。ベックはまた普通株式10万株に転換可能な優先株式を発行した。 Beckは20x3で普通株式75,000株を購入し、財務省で保有した。 12月31日時点で、ベックの普通株式はどれくらいの数の株式が残っていましたか?

20

At December 31, 20x2 and 20x1, Gow Corp. had 100,000 shares of common stock and 10,000 shares of 5%, $100 par value cumulative preferred stock outstanding. No dividends were declared on either the preferred or common stock in 20x2 or 20x1. Net income for 20x2 was $1,000,000. For 20x2, basic earnings per share amounted to
A. $10.00
B. $9.50
C. $9.00
D. $5.00

12月31日、20x2および20x1で、Gow Corp.は100,000株の普通株式と5%、100ドル額面の累積優先株式残高10,000株を保有していました。 20x2または20x1の優先株または普通株式のいずれについても配当は宣言されていません。 20x2の純利益は1,000,000ドルでした。 20x2の場合、基本的な1株当たり利益は

tag : CPA USCPA FAR

2017-03-08 22:56 : ├ FAR : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[REG] Notes - REG2

REG2
class 1 - 20170226
REGは税法

誰が 何に 誰に
◎Fedralが ◎Incomeに対して Individualに課税する
△State(州)が ○Gift/Estateに対して Partnershipに課税する
Local(市, 群) Property Corporation/Trust/Estate

Unit 1-1.
公平の原則
税負担能力(担税力)
財務会計との違い

IRC, Internal Revenue Code
IRS, Internal Revenue Service

partnership と C corporation の違い
partnership - 他者と一緒にやる ≒ 個人事業主の集まり。
→ 無限責任/unlimited liability
→ 租税主体でない。=double tazation を回避できる

unlimited liability = 個人が最後まで返済さないけん

C corporation
→ 有限責任。
→ 二重課税

税法上の区分: C と S corporation

S Corporation
→ partnershipと同様に租税主体でない

trust
estate

tax authorities
primary autorities
secondary authorites

Unit 1-2.
IRC

Unit 1-3.

税務も基本は発生主義
例外:個人やS Corporationとかは現金主義

actually received or constructively received --> recognize
constructive receipt
hybrid method


Unit 1-4.

tax = tax base x tax rate

総所得 - 控除項目 = 課税所得

Unit 1-5.

calendar tax year
fiscal tax year

short tax year

Unit 2-1.
Gross income; GI
- above the line deductions (AGI より above)
= Adjusted gross income; AGI
- Standard deduction OR Itemized deductions (納税者に有利な方を選択可能)
- Exemptions
= Taxable income; TI
x Tax rate
= Tax//

standard deduction = 概算控除 ○
itemized deduction = 実額控除 ◎

exemption = 人的控除

Unit 2-2.

Form 1040

Schedule A Itemized Deduction
Schedule B Interest and Ordinary Dividends
Schedule C Profit or Loss Form Business
Schedule D Capital Gains and Losses
Schedule E Supplemental Income and Loss

Unit 2-3.

GI
except as otherwise provided in this subtitle, gross income means all income from whatever source derived, including the following items:
compensation for services
gross income derived from business
gains derived from dealings in property
interest
rents
royalties
dividends
alimony and separate mainenance payments
annuities
income from discharge of indebtedness


◎recovery of capital doctrine / 資本不課税の原則

amount realized - basis = realized gain/loss = 課税対象

Unit 2-4.

inclusion = 課税
exclusion = 非課税


Unit 2-5.
Exclusions from Gross Income

minor child support
alimony
property settlement
gifts and inheritances
(excl. gift from employer = regards as 報酬 = 課税対象)

Unit 2-6.

pension
元本部分はbasisになる為、課税対象外
利益分が課税対象
元本割合(原価率)を算出して求める

life insurance proceeds
原則、非課税。
但し、分割分は課税対象。分割分は保険会社が運用してくれるので、総額は利子分が増え、その利息分に課税される。

proceeds 保険金=原則、非課税
premiums 保険料=控除不可

基本、同情するなら金をくれ。同情したるから非課税にしたる。な、感じ。

Unit 2-7.
福利厚生
原則は、現物給与
例外-10こ

団体生命保険は一定額まで非課税。ただし、対50Kまで
e.g.
会社が万が一の時に$80K支払われる保険を会社が掛けてくれた
proceeds: $80K- (=$50K + $30K)
premiums: $80- (=$50 + $30) → 50が非課税で、30が課税される

MSA
病気した時に引き落とされるお金で、会社が積み立ててくれるやつ。小規模な会社に見られる。

meals and lodging

qualified - 色々条件あるけど、満たしてるよ、な表現

adoption expenses - 弁護士費用とかを会社が負担してくれた場合。上限あり

fringe benefits
qualified employee discount = 社割 - 従業員全員が受けれることが条件
working condition fringe = e.g. AICPAの会員費を会社が負担した場合
負担してくれんかった場合は、個人の申告で控除可能。

worker's compensation = 労災

Unit 2-8.
原則は、非課税
例外 - 4つ - 持ち株の比率が変わり得る時

certain interest income - e.g. 地方債の受け取り利息 は非課税 - 地方税の対象内
municipal bonds は課税対象 - 地方税の対象外

Series EE U.S. savings bonds - 学士貯蓄
※ EEやHは違う。

Unit 2-9.

奨学金 - 基本、非課税
ただし、
amounts received as a grant, a tuition reduction or payment for teaching/research/other services are not excludable.

political contributions
rental value of parsonage, minister
discharge of indebtedness - 借金がチャラになった=儲かった → 基本は儲かってるから課税対象
cost of leasehold improvements made by a lessee (昔は課税対象やったらしい)

Unit 2-11.
課税対象になるもの

対価がpropertyの場合は、受領日のFVに課税される
property received as compensation is included in income FMV on date of receipts.

社割をoverする部分
団体生命保険のover proceeds $50K部分

Tip - amount, timing で変わる。
less 20/m -> 会社への報告義務なし
over $20/m - 社会保険税が絡む --> 会社への報告義務あり。翌月10日まで。
年末月で翌月10日までだと年度が変わっちゃう
12月のtipは、年度が変わる。

Unit 2-12.
総所得に入るもの

事業所得
個人事業主 --> Form 1040 Schedule C
S corp --> Schedule E
譲渡 --> Schedule D
rent --> Schedule E
前受家賃は受領した年の課税対象

Unit 2-13.

dividends

保険料:
予定率、予定死亡率、予定利率、etc → 掛け金を算出
予定と乖離した時(運用が予想以上好成績だった) → 非保険者に還元 = それはもともと保険者が出した掛け金=basis=非課税
※ basisを超えた分の還元は無論、課税対象になる

利子所得は基本、課税対象。但し、地方債の利子はfederalの課税対象外

interest on tax refunds
tax refund そのものは非課税。
税務署からrefund遅くなっちゃってごめんねの利子が付くことがある。その利子は課税対象

Unit 2-14.

alimony 離婚扶養手当

税法はアリモニーをどう捉えるか --> 所得の移転
元配偶者が生活困難な時に相手より補助が支払われる制度

paid in cash - 現物はNG
裁判の証憑があること
受け取る方が再婚してないこと

primary は child support, alimony は secondary。
child supportは payer のincomeに入る
alimonyは、payeeのincomeに入る --> payeeのincome total次第では税金が安い

cf. 税務署は alimonyに寄せさせたくない。alimonyはpayerから控除可能だから(払う側から税を取りたい)

Unit 2-15.
社会保障給付

所得の割合に応じて変わる=provisional income 暫定所得額
AGI + 非課利子所得 - 50% of social security benefits = Provisional income
over $60K --> 85% を総所得に入れる
less $25K --> 100% を総所得から控除

income in respect of a decedent
個人の未課税の遺産は誰かしらに課税される
e.g. もらう予定の給与を受け取る前に死んじゃった時とか。
死亡者も死亡日まで分の申告が必要=final return
受け取れんかった給与は死亡者の課税対象にならない。=本人は受け取れてないから。
--> 代わりに受け取った人の所得になる
# 相続税は絡んで来ないの??

Unit 2-16.
stock option

timing: grant, exercise(=buy), sale
どこで税金をかけるべきか - saleの時 → incentive stock option; ISO
保有期間が長ければ、long-term capital gainになる
ordinary income
short-term capital gain

nonqualified stock option
tax @grant, excl. option price, as ordinary income
tax on gain/loss @sold

price at grant = $70
option price: $50 --> 使われない。
price @sold = $100
tax on $30 (=100-70)

Unit 2-17.

賞金系も基本課税対象。
例外 - &&条件で4つ --> 本人が受け取らないケース
4th condition - the award/prize is paid directly to the organization from the payer.
受賞者ではなく、受賞者が支援している団体へ支払われる場合はexcludeされる
* 本人が受け取ってから支援する団体に譲渡する場合は、寄付金控除の対象(上限あり)になる

tax benefit rule

year x1
bad debt - 税金上引き算可能
year x2 に回収できちゃった場合は、再納税の必要あり --> 去年の申告を作り直すは面倒なので、year x2 のGIに入れる。

embezzled or other illegal income
gambling winnings
unemployment comensation
も課税対象。

米は雇用保険は会社負担
自分が払ってない=basisがゼロ=課税対象

Unit 3-1.
事業所得の計算

事業=毎日やってる。
Schedule C --> Form1040 に転記

Sales - CGS - OCI = GI (business income)
- Business expenses <-- 事業経費
= business income = Form 1040, page 1, line 12

Unit 3-2.
CGS

基本は低価法(LCM)。
FIFO、LIFOもOKやけど、LIFOの場合はF/SもLIFOであること。

uniform capitalization rule
FARでいうcost inclusion
過去3年のtotalが$1000万を超えない企業はcost inclusion OK --> inventoryを来年に持ち越せる。その分の税を先送りできる

Unit 3-3.
費用経費の控除要件
ordinary and necessary
reasonable
public policy

Unit 3-4.
宿泊費、飲食費、娯楽費等

宿は要証憑
over 70で要証憑
接待交際費の控除は50%まで - meals and entertainment - corporationも同じ

財務会計との違い (diff from book)
book $500 = tax $250 --> 調整表なるものがある。taxにはbookの50%だけ計上する。

ticketの控除も定価の50%まで
ゴルフとかのclub dueは控除対象外。実際には使わないかも知れないから

旅費も控除対象
SMR method; standard mileage rate method; 標準的にマイル当たりの控除率を適用させられる。地味に算出より楽。
cf. 54c/mile for business (2016)
ちなみに、for medicalとかもある

通勤費は控除不可。

Unit 3-5.
贈答

business gifts
max to $25/person
= 交際費やけど、50%までな縛りなし

Unit 3-6.
諸税、支払い利息

FUTA tax = 連邦失業税
フュータ タックス

前払い利息は発生主義

Unit 3-7.
事業経費の続き

貸倒損失 bad debts

Schedule C
Sale
- CGS
- expenses
= Business Income --> Form 1040 > l.12 Business income = avobe AGI = AGIより上で控除している
Form 1040 > l.37 AGI

特定減額法 specific charge-off method = 本当に貸し倒れた分のみ計上 @税法
※ 引当金方法は認められない = The reserve method / allowance method can not be used --> 財務と異なるトコロ
財務は保守主義 <--> 税法は確定決済主義

charge-off = write-off

発生主義 - 収益認識 @delivery
貸し倒れた場合 -> 納付できない = 担税力 -> bad debt にする
現金主義 - 貸し倒れる場合 -> 収益に計上されてなければ、bad debt への計上も不可

-> 発生主義と現金主義を平等にするため
コツ☆現金主義か否かを意識持って問題読むこと

非事業上の貸倒損失 non-business bad debt
e.g. 預金してた銀行が倒産した
-> short-term capital loss (期間に関係なく) - cf. Unit 6-3.

Unit 3-8.

エイカーズ という償却方法。アクセルを踏むように。加速度償却 = MACRS
↑ 時の不景気から投資心理を炙り出そうとした背景から。
↑ 更に奥の手、税率下げる。が、それでは税収が減る -> 税率をそのままにアクセルを緩めよう

リメイカーズ = アクセルを緩めような動きから。 = 現代の法則

メイカーズ - 二種類 : GDS と ADS -> GDS が大切

GDS:
車やPC - 耐用年数5年 -> DDB (double declining balance)
家具とか - 7年
不動産系(居住用) - 27.5年 - SLM; straight line method
非居住用不動産 - 39年 - SLM

Unit 3-9.

1年目と最後の年はもう一ひねり有り

動産の場合 - mid-year / half year convention
いつstartしてても半年分 cf. 一方、財務会計は月割り。
12月とかに始めた方が、1か月の使用より半年を控除できるから得
それに対する、税務のもう一手 -> 40%超えしてたら、mid-quarter convention を適用する
= mid-yearは使用せずに、各四半期毎に見てく。

不動産の場合 - mid-month convention

Unit 3-10.

Section 179 - 納税者に嬉しい規定
最初に費用化できるから。 但し、上限は年間50万まで。 && phase-out
pahse-out = 総額が一定 (2010K = 毎年変わる額) を超えると控除が超過分だけ減る

bonus depreciation

Unit 3-11.

減耗/無形資産

やりかた - 2つ
- cost depletion method =~ 生産高比例法
- percentage depletion method - 対総所得, 但し上限あり = 課税所得の一定割合まで

GI 250K
Exp. (150K)
= 100K (dep前のもの) の100% をoverしちゃダメ

試験研究費 - R&D - やりかた 2つ
- 発生時に費用化
- 60mo以上で償却

197で償却 = 15 years で償却

Unit 6-12.

Unit 6-13.
Net Operating Loss; NOL
税法上の赤字状態

carry back - 2 yr
carry forward - 20 yr

Unit 3-14.
At Risk Rule

Unit 3-16.
消極的活動

not materially participate --> passive acctivities
e.g. any rental activity, limited partnership

passive loss は passive incomeとしか相殺できない
但し、いつまでも繰越はできる
売却する場合は、他との相殺OK

Unit 4-2.
自営業者税
FICA; Federal Insurance COntribution Act
Schedule SE

Unit 4-3.

何が控除できるかがポイント
物と人の輸送代 - 控除OK
NG -> 食事, 人によって異なるようなもの

Unit 4-4.
退職年金の積立

積立の一定額を控除可能
但し、IRA or Keogh の場合のみ

tag : REG REG2 CPA USCPA

2017-03-08 00:28 : ├ REG : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[FAR] Notes - FAR2 - Unit 6-1 to 12-19

FAR2 [○] Unit 6-1.
Definition and COmponents of Property, Plant, and Equipment
有形固定資産の定義と原価の構成要素

KEYWORDS:
Property, Plant, and Equipment; PP&E - BS, Asset
costs necessarily incurred
cost inclusion (BS) cf. inventory, Unit 4-1.

NOTES:
freight-in - BS
insurance costs on delivery - expense でなく BS, Asset 計上
interest costs incurred during construction cf. Unit 6-4.
撤去コスト costs of razing sctructures
必要不可欠(costs necessarily)であればBS計上OK

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 6-2.
Lump-Sum Purchase of Property, Plant, and Equipment
有形固定資産の一括購入

KEYWORDS:
lump-sum = 一括購入

NOTES:
Fair Value で按分

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 6-3.
Costs Incurred After Acquisition
有形固定資産の購入後に発生した支出

KEYWORDS:
capital expenditure

NOTES:
maintainance な expenditures - BS にする条件
- improves efficiency
- OR extends useful life
上記に当てはまらなけれb expense - IS
e.g. 定期点検

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 6-4.
Capitalization of Interest Costs
利子コストの資産計上

KEYWORDS:
qualified assets = 適格資産
specifically realted = 紐付借入金
avoidable interest = 回避可能利子 - BS

NOTES:
interest は基本費用。
例外 - qualified assets - own use (自社費用), but not inventory -> BS計上OK
e.g. 自社ビルの為の借入金の利子 -> BS, PP&Eに計上

avoidable interest - e.g. 自社ビル買わなければ払うこと無かった利子

?自社ビル建設の為の負債の利子に対して、PP&E の額に未払分の利子も入れるのか?
?変動利子だった場合、PP&E の額が都度変わる?
?その場合の減価償却は遡及してやるのか?

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 6-5.
Basic Rules for Nonmonetary Exchange
非貨幣性資産の交換の基本ルール

KEYWORDS:
nonmonetary exchange = 物々交換

NOTES:
@資産の交換
- 新規取得資産 = 時価 FV
- 引き渡した資産 = 簿価 = BK
- 差額 = Gain/Loss - plug

e.g. 土地の売却
Dr. Cash (Proceeds) / Dr. Land (Cost), Gain/Loss (Plug)

e.g. 資産の交換
Dr. Plant = FV / Cr. Land = BV, Gain/Loss = FV - BV

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 6-6.
Accounting Treatment for Nonmonetary Exchange
非貨幣性資産の交換における会計処理

KEYWORDS:
boot = 底上げ

NOTES:
Dr. Plant = FV / Cr. Land = BV, Gain/Loss = FV - BV
Dr. Plant = FV / Cr. Land = BV, Cash (boot) xxx, Gain/Loss = FV - BV

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 6-7.
Non-Recognition of Gain in Nonmonetary Exchange
一定の交換取引における、例外的に利得を認識しないケース

KEYWORDS:
promotion
no commercial substance

NOTES:
販売を促進する交換 (promotion)


商業的実体のない交換 (no commercial substance)
= 非商業なので Gain/Loss を計上できない → 受領資産をbalanceする額に評価し直す

?非商業ってどんなものがあるの?モヤってる..

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 6-8.
Recognition of Gain in Nonmonetary Exchange
交換取引において部分的に利得を認識するケース

NOTES:
受領する資産の一分が物品で、一部が現金の場合 = 受領資産がboot込みの場合 -> 部分的に利得認識する
boot (Cash) 比率での按分分を利得認識 → 差額分 plug で受領資産価格を加減処理

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 6-9.
Disposition of Property, Plant, and Equipment
有形固定資産の処分

KEYWORDS:
involuntary conversion = 強制転換 - e.g. 道路整備の為の立ち退き

NOTES:
involuntary conversion -> 利得認識OK

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 6-10.
Subsequent Measurement of Property, Plant and Equipment
有形固定資産の購入後の測定

KEYWORDS:
取得原価主義 - cf. Unit 1-12.
cost model = 原価モデル
revaluation model = 再評価モデル

NOTES:
Cost - Accumulated depreciation - accumulated impairment loss

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 6-11.
Definition and Types of Depreciation
減価償却の定義および種類

KEYWORDS:
depreciation
depreciation base = 償却可能価格
salvage value = residual value = 残存価格

NOTES:
depreciation = 資産を費用化(IS)するプロセス - matching
用法4つ
- ◎ 定額法
- 級数法 (加速償却)
- ◎ 2倍逓減法 (加速償却)
- 生産高比例法

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 6-12.
Straight-Line Method
定額法

KEYWORDS:
Straight Line Method; SLM
Userful Life = Service Life

NOTES:
SLM = 毎期均等額を計上する方法
depreciation expense (IS) = depreciation base / Service Life
depreciation base = Cost - Salvage Value
depreciation rate = 1 / Service Life

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 6-13.
Sum-of-the-years'-Digits Method
級数法

KEYWORDS:
Sum-of-the-years'-digits method; SYD

NOTES:
depreciation = depreciation base x userfule life x (userfule life - 1) / 2x
x = 残存年数

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 6-14.
Double-Declining Balance Method
二倍逓減法

KEYWORDS:
double-declining balance method; DDB
depreciable cost = depreciation base

NOTES:
depreciation expense = BV x 2 / useful life
BV = cost - accumulated depreciation
→ 公式に残存価格が含まれていない
原価償却可能額 = depreciable cost = depreciation base までが限界
→ 最終年度で償却し過ぎない様にすること
depreciation base を使用していない点で他と違う

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 6-15.
Units of Production Method
生産高比例法

KEYWORDS:
Units of Production Method; UOP method

NOTES:
depreciation expense = depreciation base x 今期使用分 / 総使用量

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 6-16.
Asset Retirement Obligation
資産除去債務

KEYWORDS:
asset retirement obligation; ARO - Liability

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 6-17.
Concept of Impairment
減損の概念

KEYWORDS:
Impairment

NOTES:
有形固定資産の評価下げ処理 = 減損 @著しい価値の減少
今後も使用予定の資産が対象

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 6-18.
Impairment for Assets That Are Intended to Be Held and Used, or to Be Disposed of
業務上の使用・保有および売却以外の方法による処分を目的として保有する資産の場合の減損

KEYWORDS:
siginificant decrease
recoverability test
undiscounted cash flows
carrying value = BV
fair value test
write-down = BSに残るが、減額される
write-off = A/RがBSから無くなる

NOTES:
処理プロセス

step 1 - 減損の兆候の有無
以下が当てはまれば、兆候あり -> step 2
siginificant decrease = BV の半分以下
significant adverse change
contimuing loss

step 2 - 減損認識 - recoverability test - recognition of impairment
該当資産が今後生み出すだろうCashflowがBVを下回る -> step 3 へ
undiscounted cash flows < carrying value (=BV)

step 3 - fair value test
BV - FV 分を減損 -> impairment loss (IS)

※ 減損の戻入はNG - cf. LCM, Inventory, Unit 4-10. (IFRSは減損も戻入OK, Unit 7-4.)

Dr. Loss on Impairment (IS, income from continuing operations, Other expenses and losses) /
Cr. Accumulated Impairment Loss (BS, contra account of Asset)

IFRSの減損は1stepのみ - 回収可能額にwrite-down

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 6-19.
Impairment for Assets That Are to Be Sold
売却処分予定の資産の場合の減損

NOTES:
売却処分する場合
減損兆候判定はなし
step 1 - recoverability test
step 2 - fair value test

cf. Unit 2-11, 2-12.

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 6-20.
Depletion
減耗償却

KEYWORDS:
depletion - 天然資源, natural resources
UOP method - cf. Unit 6-15.

NOTES:
減耗償却費 depletion = depletion base x 当期採掘量 / 予想採掘量

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 7-1.
Definition and Intial Recognition of Intangible Assets
無形資産の定義と当初認識

KEYWORDS:
purchased intangible assets - FV -> BS
internally generated/created intangible assets

NOTES:
無形資産 = 権利系

外部から取得された場合 - purchased intangible assets -> FV -> BS
内部で生み出された場合 - internally generated intangible assets -> expensed (IS)

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 7-2.
Types of Intangible Assets
無形資産の主な種類

KEYWORDS:
trademark; TM
copyright
franchise
patents

NOTES:
TM - 耐用年数なし -> 減損対象 -> amortization
patents - 有効期限は20years

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 7-3.
Subsequent Measurement and Useful Life of Intangible Assets
無形資産の認識後の測定と耐用年数

KEYWORDS:
accumulated depreciation
accumulated impairment loss

NOTES:
Unit 6-10.
有形資産の償却 = depreciation
無形資産の償却 = amortization

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 7-4.
Impairment for Intangible Assets with Indefinite Useful Life
耐用年数が無期限の無形資産の減損

NOTES:
TM cf. FAR4
計上した減損の戻入NG cf. Unit 6-18. -> IFRSはOK; reversing an impairment loss

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 7-5.
Software Developed for Sale or Lease (1) Three Development Stages
販売・リース目的のソフトウェア(1) 3つの開発フェーズ

KEYWORDS:
software
technological feasibility
market feasibility

NOTES:
〇販売目的 or △自社使用目的

エンジニアの人件費が資産か費用かポイント

stage 1 - BEFORE technological feasibility -> IS, expense
stage 2 - BEFORE market feasibility -> BS, Asset
stage 3 - AFTER market feasibility -> BS, Inventory



−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 7-6.
Software Developed for Sale or Lease (2) Amortization
販売・リース目的のソフトウェア(2) 償却方法

NOTES:
金額の大きい方が年間消極額
NRV

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 7-7.
Software Developed for Internal Use
自社利用目的のソフトウェア

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 7-8.
Research and Development Costs (1) Concept
研究開発費(1) 概念

KEYWORDS:
Research and Development; R&D

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 7-9.
Research and Development Costs (2) Recognition
研究開発費(2) 認識

NOTES:
R&D は expenditure が行われた時点で費用 (IS) 計上する
金になるか不明な段階では全て費用

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 7-10.
Accounting Treatment for Costs Similar to Research and Development Costs
研究開発費に類似するコストの会計処理

KEYWORDS:
development stage entity = ベンチャー企業
start-up cost
expensed as incurred

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 8-1.
Future Value of an Amount
1ドルあたりの将来価値

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 8-2.
Present Value of an Amount
1ドルあたりの現在価値

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 8-3.
Future Value of an Ordinary Annuity
毎期末積立の将来価値

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 8-4.
Present Value of an Ordinary Annuity
毎期末支払の現在価値

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 8-5.
Future Value of an Annuity Due or Future Value of an Annuity in Advance
毎期首積立の将来価値

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 8-6.
Present Value of an Annuity Due or Present Value of an Annuity in Advance
毎期首支払の現在価値

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 9-1.
Definition and Classification of Bonds
社債の定義と主要な分類

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 9-2.
Types of Interest Rates
利率の種類

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 9-3.
Issue Price of Bonds
社債の発行価格

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 9-4.
Accounting Treatment for Bond Issue and Presentation
社債の発行時の会計処理と表示

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 9-5.
Effective Interest Method (1) Concept
実効金利法(1) 概要

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 9-6.
Effectiove Interest Method (2) Issue at Premium
実効金利法(2) プレミア発行

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 9-7.
Effective Interest Method (3) Issue at Discount
実効金利法(3) ディスカウント発行

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 9-8.
Effective Interest Method (4) Issue Between Interest Dates
実効金利法(4) 利払い日の間で発行された場合の考え方

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 9-9.
Effective Interest Method (5) Issue Between Interest Dates
実効金利法(5) 利払い日の間で発行された場合の考え方(設例)

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 9-10.
Comparison between Issue at Premium and Issue at Discount
プレミア発行とディスカウント発行の比較

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 9-11.
Components of Bond Issue Cost
社債発行費に含まれる項目

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 9-12.
Accounting Treatment for Bond Issue Costs
社債発行費の会計処理

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 9-13.
Bond Sinking Fund (1) Concept
減債基金(1) 概要

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 9-14.
Bond Sinking Fund (2) Disclosure
減債基金(2) 開示

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 9-15.
Early Extinguishment of Debt
社債の早期償還

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 10-1.
Definition and Classification of Lease
リースの定義と分類

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 10-2.
Operating Lease (1) Recognition of Espense and Revenue at Even Payments
オペレーティング・リース(1) リース料が一定の場合の費用と収益の認識

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 10-3.
Operating Lease (2) Recognition of Expense and Revenue at Uneven Payments
オペレーティング・リース(2) リース料が一定でない場合の費用と収益の認識

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 10-4.
Operating Lease (3) Initial Direct Cost/Lease Improvements/Disclosure
オペレーティング・リース(3) 付随費用等

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 10-5.
Capital Lease (1) Definition
キャピタル・リース(1) 定義

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 10-6.
Capital Lease (2) 4 Capitalization Criteria
キャピタル・リース(2) 4つの条件

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 10-7.
Capital Lease (3) Measurement of Leased Asset
キャピタル・リース(3) リース資産の計上金額

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 10-8.
Capital Lease (4) Depreciation of Leased Assets in Capital Lease
キャピタル・リース(4) リース資産の減価償却

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 10-9.
Capital Lease (5) Accounting Treatment for Lease Payment in Capital Lease
キャピタル・リース(5) リース料支払い時の会計処理

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 10-10.
Sales-Type Lease and Direct Finance Lease
販売型リースと直接金融リース

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 10-11.
Accounting Treatment for Sales-Type Lease
販売型リースにおける会計処理

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 10-12.
Accounting Treatment for Direct Finance Lease
直接金融リースにおける会計処理

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 10-13.
Sale-Leaseback (1) Concept
セール・リースバック(1) 概念

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 10-14.
Sale-Leaseback (2) Accounting Treatment
セール・リースバック(2) 会計処理

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 11-1.
Accounting Treatment for Notes Issued Solely for Cash (1) Basic Rules
金銭貸借に手形が用いられる場合の会計処理(1) 基本ルール

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 11-2.
Accounting Treatment for Notes Issued Solely for Cash (2) Unstated Rights and Privileges
金銭貸借に手形が用いられる場合の会計処理(2) 明示されていない権利

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 11-3.
Accounting Treatment for Notes Issued in Non-Cash Exchange
金銭貸借以外の取引に手形が用いられる場合の会計処理

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 11-4.
Troubled Debt Restructuring (1) Settlement of Debt
問題債務の再構築(1) 有利子負債の決済

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 11-5.
Troubled Debt Restructuring (2) Modification of Terms-Debtor
問題債務の再構築(2) 返済条件の修正-債務者

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 11-6.
Troubled Debt Restructuring (3) Modification of Terms-Creditor
問題債務の再構築(3) 返済条件の修正-債権者

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 12-1.
Revenue Recognition (1) Basic Rule
収益認識(1) 原則

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 12-2.
Revenue Recognition (2) Exceptional Cases
収益認識(2) 例外的処理

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 12-3.
Sale with Right of Return (1) Concept
返品条件付販売(1) 概要

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 12-4.
Sale with Right of Return (2) Revenue Recognition
返品条件付販売(2) 収益認識

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 12-5.
Percentage-of-completion Method (1) Definition
工事進行基準(1) 定義

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 12-6.
Percentage-of completion Method (2) Calculation of Percentage Completed and Revenue
工事進行基準(2) 進捗度及び収益の計算方法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 12-7.
Percentage-of-completion Method (3) Presentation
工事進行基準(3) 表示

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 12-8.
Completed-contract Method (1) Definition
工事完成基準(1) 定義

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 12-9.
Completed-contract Method (2) Accounting Treatment and Presentation
工事完成基準(2) 会計処理及び表示

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 12-10.
Recognition of Loss from Long-term COnstruction COntracts
長期工事契約損失の認識

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 12-11.
Installment Sales (1) Two Methods in Accounting Treatment
割賦販売(1) 2つの会計処理

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [◎] Unit 12-12.
Installment Sales (2) Installment Sales Method
割賦販売(2) 割賦基準

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 12-13.
Installment Sales (3 Presentation
割賦販売(3) 表示

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 12-14.
Installment Sales (4) Cost Recovery Method
割賦販売(4) 原価回収基準

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 12-15.
Franchise (1) Definition
フランチャイズ(1) 定義

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [△] Unit 12-16.
Franchise (2) Revenue Recognition
フランチャイズ(2) 収益認識

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 12-17.
Consignment (1) Concept
委託販売(1) 概要

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 12-18.
Consignment (2) Reveue Recognition
委託販売(2) 収益認識

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
FAR2 [○] Unit 12-19.
Consignment (3) Accounting Treatment for Transportation Fee
委託販売(3) 商品移動の運賃の会計処理

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−

tag : CPA USCPA FAR2

2017-03-05 16:07 : ├ FAR : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[BEC] Notes - BEC1 - Unit 1-1 to 6-4

BEC1 [○] Unit 1-1.
Management Accounting
管理会計

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 1-2.
Cost Accounting
原価計算

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 1-3.
4 Major Topics of Management Accounting
管理会計と4つの主要トピック

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 1-4.
Basic Cost Concepts
基本的な原価の諸概念

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 1-5.
Goods, Services and Cost Flows of Manufacturing Industry
製造業における財・サービスと原価の流れ

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 1-6.
WIP; Work in Process Account
仕掛品勘定

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 1-7.
Cost Allocation Basis and Calculation Methods
製造間接費の配賦基準及び計算方法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 1-8.
Budgeted Activity Level
予算操業度

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 1-9.
Calculation of Variable/Fixed FOH Allocation
変動/固定製造間接費の配賦額の計算

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 1-10.
Over/Under Application and Processing Methods
配賦過不足及び処理方法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 1-11.
Support Department
補助部門について

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 1-12.
Allocation of Support Department Costs
補助部門に集計された原価の処理方法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 1-13.
Direct Method
間接配賦法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 1-14.
Step-Down Method
階梯式配賦法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [△] Unit 1-15.
Reciprocal Method
相互配賦法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 1-16.
Summary of Activity-Based Costing
活動基準原価計算の概要

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 1-17.
Basic Concepts of ABC
ABCの中心概念

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 1-18.
Calculation of ABC
ABCにおける製造間接費の集計方法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 2-1.
Objectives of Product Costing
製品別原価計算の目的

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 2-2.
Job Consting and Process Costing
個別原価計算と総合原価計算

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 2-3.
Procedure of Job Costing
個別原価計算の手順

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 2-4.
Basic Concepts of Process Costing and Calculation Methods
総合原価計算における基本概念及び計算方法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 2-5.
Process Costing (1) Beginning Balance of WIP Exists
総合原価計算(1) 月初仕掛品が存在する場合

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 2-6.
Process Costing (2) Weighted-Average Method
総合原価計算(2) 加重平均法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 2-7.
Process COsting (3) FIFO Method
総合原価計算(3) 先入先出法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [△] Unit 2-8.
Process Costing (4) Cases Where Direct Materials are Added at Different Stages of Processing
総合原価計算(4) 直接材料費(DM)の投入度合いにも加味する場合

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 2-9.
Spoilage
支損品

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 2-10.
Joint Products and Byproducts
連産品と副産物

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 2-11.
Accounting Treatment of Joint Products
連産品の会計処理方法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 2-12.
Accounting Treatment of Byproducts
副産物の会計処理方法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 3-1.
Cost Behavior Analysis
原価態様分析

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 3-2.
Cost Projection Methods
コスト予測の方法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 3-3.
CVP Analysis - Precondition
CVP分析の重要な前提条件

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 3-4.
CVP Analysis - Chart
図表によるCVP分析

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 3-5.
CVP Analysis - Numerical Formula
数式によるCVP分析

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [△] Unit 3-6.
Margin of Safety
安全余裕率

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 3-7.
Variable Costing vs Absorption Costing
直接原価計算と全部原価計算

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 3-8.
Cost Accounting and Management
原価計算方法と経営管理

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 3-9.
Relevant Cost and Incremental Cost Analysis
関連原価と増分原価分析

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 3-10.
Decision Making on Incremental Cost Analysis
増分原価分析による意思決定

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 4-1.
Strategic Planning
戦略計画

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 4-2.
Process of Planning and Strategies
戦略と計画の策定プロセス

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 4-3.
Business Process Management; BPM
ビジネス・プロセス・マネジメント

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 4-4.
Use of External Resource
外部資源の活用

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 4-5.
Business Process Reengineering; BPR
ビジネス・プロセス・リエンジニアリング

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 4-6.
Budgeting Process and Role
予算の役割と作成のアプローチ

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 4-7.
Operating Budget and Financial Budget
業務予算と財務予算

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 4-8.
Static Budget
固定予算

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 4-9.
Flexible Budget
変動予算

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 4-10.
Standard Costing
標準原価計算

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 4-11.
Variance Analysis - DM, DL
直接材料費と直接労務費の差異分析

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 4-12.
Cause of Variance
価格差異と能率差異を生じさせる原因

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [△] Unit 4-13.
Variance Analysis - FOH
製造間接費の差異分析

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [△] Unit 4-14.
Variance Analysis - Variable FOH (1) Calculation of Standard Rate
変動製造間接費の差異分析(1) 標準配賦率の計算

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [△] Unit 4-15.
Variance Analysis - Variable FOH (2) Flexible Budget Variance
変動製造間接費の差異分析(2) 変動予算差異の分解

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [△] Unit 4-16.
Variance Analysis - Fixed FOH (1) Calculation of Standard Rate
固定製造間接費の差異分析(1) 標準配賦率の計算

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [△] Unit 4-17.
Variance Analysis - Fixed FOH (2) Flexible Budget Variance
固定製造間接費の差異分析(2) 変動予算差異

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [△] Unit 4-18.
Variance Analysis - Fixed FOH - Graphical Method of Variance Analysis
製造間接費(FOH)の差異分析―差異分析図

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [△] Unit 4-19.
2 Way Analysis / 3 Way Analysis / 4 Way Analysis
2分法/3分法/4分法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 5-1.
Responsibility Center
責任センター

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 5-2.
Responsibility Center Reporting Format
責任会計の報告フォーマット

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [△] Unit 5-3.
Transfer Price
振替価格の設定

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [#N/A] Unit 5-4.
Considerable Elements of Transfer Price
振替価格の決定における考慮すべきポイント

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 5-5.
Balanced Scorecard
バランスト・スコアカード

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 5-6.
The Four Perspectives of Balanced Scorecard
バランスト・スコアカードの4つの視点

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 5-7.
Major Indicators of Balanced Scorecard
バランスト・スコアカードに用いられる代表的な指標

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 5-8.
Return on Investment; ROI
投下資本利益率

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 5-9.
3 Elements of ROE
ROEの3つの決定要因

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 5-10.
Other Performance Measures-Relating to Financial Perspective
その他の財務関連指標

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 5-11.
Management Philosophies and Techniques
業務改善の為の経営哲学や経営手法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [△] Unit 5-12.
Quality Control (1) Various Concepts
品質管理(1) 様々な概念

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [◎] Unit 5-13.
Quality Control (2) Quality Costing
品質管理(2) 品質コストと品質原価計算

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 6-1.
Overview of Project Management
プロジェクトマネジメントの概要

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 6-2.
Project Management - Planning, Management Techniques
プロジェクトの計画・管理の為の様々な技法

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 6-3.
Project Management - Documentation
プロジェクトの文書化

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−
BEC1 [○] Unit 6-4.
Project Management - Risk Management
プロジェクトにおけるリスク管理

KEYWORDS:
★★★kevwords★★★

NOTES:
★★★notes★★★

★★★n/a★★★

−−−−−−−−−−

tag : CPA USCPA BEC BEC1

2017-03-05 08:55 : ├ BEC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[BEC] quiz

1

Gram Co. develops computer programs to meet customers' special requirements. How should Gram categorize payments to employees who develop these programs?
Direct costs Value-added costs
A. Yes Yes
B. Yes No
C. No No
D. No Yes

グラム社は顧客の特別な要求を満たすコンピュータプログラムを開発しています。グラムはこれらのプログラムを開発している従業員に支払いをどのように分類すべきですか?

★Direct costs
★Value-added costs


2

For purposes of allocating joint costs to joint products, the sales price at point of sale, reduced by cost to complete after split-off, is assumed to be equal to the
A. Joint costs.
B. Total costs.
C. Net sales value at split-off.
D. Sales price less a normal profit margin at point of sale.

ジョイント・コストをジョイント・プロダクトに割り当てる目的で、販売時点での販売価格は、分割後に完了するためのコストで減額され、販売価格は

★Joint costs
★joint products

3

At the breakeven point, the contribution margin equals total
A. Variable costs.
B. Sales revenues.
C. Selling and administrative costs.
D. Fixed costs.

損益分岐点においては、寄与マージンは合計

★breakeven point [損益分岐点]
★contribution margin [寄与マージン]
★Variable costs
★Sales revenues


4

Which one of the following types of budget systems most strongly supports the objective of improving communication and promoting coordination?
A. Bottom up, flexible budgets.
B. Bottom up, fixed budgets.
C. Top down, flexible budgets.
D. Top down, fixed budgets.

コミュニケーションを改善し、調整を促進するという目的を最も強く支持している、次のタイプの予算システムのうちのどれですか?

★budget systems [予算システム]
★flexible budgets
★fixed budgets


5

The purpose of identifying manufacturing variances and assigning their responsibility to a person/department should be to
A. use the knowledge about the variances to promote learning and continuous improvement in the manufacturing operations.
B. trace the variances to finished goods so that the inventory can be properly valued at year end.
C. determine the proper cost of the products produced so that selling prices can be adjusted accordingly.
D. pinpoint fault for operating problems in the organization.

製造差異を特定し、その責任を人/部門に割り当てる目的は、
A.製造活動における学習と継続的な改善を促進するために、分散に関する知識を使用する。
B.完成品への差異を追跡して、在庫が年度末に適切に評価されるようにします。
C.販売価格を適切に調整できるように、生産される製品の適正コストを決定する。
D.組織内の問題を操作するための障害を特定します。



6

During 20x3, Mason Company's current assets increased by $120, current liabilities decreased by $50, and net working capital

A. Increased by $70.
B. Did not change.
C. Decreased by $170.
D. Increased by $170.

20x3の間、Mason Companyの流動資産は120ドル増加し、流動負債は50ドル減少し、正味運転資本

★working capital [正味運転資本]


7

A change in credit policy has caused an increase in sales, an increase in discounts taken, a decrease in the amount of bad debts, and a decrease in the investment in accounts receivable. Based upon this information, the company's

A. average collection period has decreased.
B. percentage discount offered has decreased.
C. gross profit has declined.
D. accounts receivable turnover has decreased.

与信政策の変更により、売上高の増加、割引率の引き上げ、不良債権の減少、売掛金への投資の減少が生じた。この情報に基づいて、同社の



★average collection
★gross profit
★accounts receivable turnover


8

Tarn Co. is negotiating for the purchase of equipment that would cost $100,000, with the expectation that $20,000 per year could be saved in after-tax cash costs if the equipment were acquired. The equipment's estimated useful life is 10 years, with no residual value, and would be depreciated by the straight-line method. The payback period is

A. 4.0 years.
B. 4.4 years.
C. 4.5 years.
D. 5.0 years.

Tarn Co.は、買収後に年間20,000ドルの税引後の現金費用が節約できるとの見込みで、10万ドルの買収交渉を行っている。当該機器の見積耐用年数は10年であり、残存価額はなく、定額法により減価償却される。回収期間は

★straight-line method
★payback period

9

The discount rate (hurdle rate of return) must be determined in advance for the
A. Payback period method.
B. Accounting rate of return method.
C. Net present value method.
D. Internal rate of return method.

割引率(ハードル率)は、
A.回収期間の方法。
B.返品方法の会計処理率。
C.正味現在価値法。
D.内部収益率法。

★discount rate / hurdle rate of return
★Payback period method
★Accounting rate of return method [返品方法の会計処理率]
★Net present value method [正味現在価値法]
★Internal rate of return method [内部収益率法]


10

Neu Co. is considering the purchase of an investment that has a positive net present value based on Neu's 12% hurdle rate. The internal rate of return would be

A. 0
B. 12%
C. > 12%
D. < 12%

Neu社は、Neuの12%のハードル率に基づいて正の純現在価値を持つ投資の購入を検討しています。内部収益率は、

★internal rate of return



11

The local video store's business increased by 12 percent after the movie theater raised its prices from $6.50 to $7.00. This is an example of

A. Substitute goods.
B. Normal goods.
C. Complementary goods.
D. Public goods.

映画館の価格を$ 6.50から$ 7.00に引き上げた後、地元のビデオストア事業は12%増加した。これはの例です


★Substitute goods
★Normal goods
★Complementary goods
★Public goods


12

In any competitive market, an equal increase in the demand and supply can be expected to always

A. increase both price and market-clearing quantity.
B. decrease both price and market-clearing quantity.
C. increase market-clearing quantity.
D. increase price.

競争の激しい市場では、需要と供給の均等な増加が常に期待できる

★market-clearing quantity


13

The trough of a business cycle is generally characterized by
A. Shortage of essential raw materials and rising costs.
B. Increasing purchasing power and increasing capital investments.
C. Rising costs and an unwillingness to risk new investments.
D. Unused productive capacity and an unwillingness to risk new investments.

ビジネスサイクルのトラフは、
A.必須原材料の不足とコストの上昇。
B.購買力の向上と設備投資の増加。
C.コストが上昇し、新たな投資を危険にさらしたくない。
D.未使用の生産能力と新しい投資のリスクを冒すことを好まない。



14

The major justification for selecting a higher-level language over a lower-level language in computerized application programs is that higher-level languages
A. Are more machine and device independent and more easily understood.
B. Use machine resources more efficiently.
C. Have extensive access to many operating-system facilities.
D. Provide greater protection against unauthorized access to data.

コンピュータ化されたアプリケーションプログラムの下位レベルの言語よりも高いレベルの言語を選択する主な理由は、上位レベルの言語
A.より多くの機械と装置が独立しており、より理解しやすくなっている。
B.マシンリソースをより効率的に使用する。
C.多くのオペレーティングシステムの機能に幅広くアクセスできる。
D.データへの不正アクセスに対するより大きな保護を提供する。




15

The list of modern communication systems extends well beyond the telephone and postal service. These new systems can be distinguished by the features or capabilities they provide. Thus, features such as Answer, Edit, Forward, Send, Read, and Print would indicate a system called
A. Electronic mail.
B. Voice store-and-forward.
C. Desktop publishing.
D. Digital communications.

最新の通信システムのリストは、電話と郵便サービスをはるかに超えている。これらの新しいシステムは、提供する機能または機能によって区別できる。したがって、Answer、Edit、Forward、Send、Read、Printなどの機能は、



16

Your firm has recently converted its purchasing cycle from a manual process to an online computer system. Which of the following is a probable result associated with conversion to the new automatic system?
A. Processing errors are increased.
B. The firm's risk exposures are reduced.
C. Processing time is increased.
D. Traditional duties are less segregated.


あなたの会社は最近、購買サイクルを手作業からオンラインコンピュータシステムに変換しました。新しい自動システムへの変換に関連する可能性のある結果はどれですか?

17

According to the Sarbanes-Oxley Act of 2002, which of the following statements is correct regarding an issuer’s audit committee financial expert?
A. The issuer’s current outside CPA firm’s audit partner must be the audit committee financial expert.
B. If an issuer does not have an audit committee financial expert, the issuer must disclose the reason why the role is not filled.
C. The issuer must fill the role with an individual who has experience in the issuer’s industry.
D. The audit committee financial expert must be the issuer’s audit committee chairperson to enhance internal control.

2002年のサーベンス・オクスリー法によれば、発行者の監査委員会の財務専門家に関する次の記述は正しいですか?
A.発行者の現在の外部CPA会社の監査パートナーは、監査委員会の財務専門家でなければなりません。
B.発行者に監査委員の財務専門家がいない場合、発行者は、その役割が満たされない理由を開示しなければならない。
C.発行者は、発行者の業界での経験を有する個人にその役割を記入する必要があります。
D.監査委員会の財務専門家は、内部統制を強化するために、発行者の監査委員会委員長でなければならない。


18

Which of the following is not a control environment factor?
A. Integrity and ethical values.
B. Board of directors or audit committee.
C. Human resources policies and procedures.
D. Control monitoring.

次のうち制御環境要因ではないものはどれですか?
A.誠実さと倫理的価値。
B.取締役会または監査委員会。
C.人事方針と手順。
D.制御監視。

19

Jarrett Corporation is considering establishing an enterprise risk management system.? Which of the following is not a benefit of enterprise risk management?
A. Helps the organization seize opportunities.
B. Enhances risk response decisions.
C. Improves the deployment of capital.
D. Insures that the organization shares all major risks.

Jarrett Corporationは企業のリスク管理システムの構築を検討しています。次のうち、企業リスク管理のメリットではないものはどれですか?
A.組織が機会をつかむのを助けます。
B.リスク対応の決定を強化する。
C.資本の配備を改善する。
D.組織がすべての重大なリスクを共有することを保証する。


20
Proper authorization of write-offs of uncollectible accounts should be approved in which of the following departments?
A. Accounts receivable.
B. Credit.
C. Accounts payable.
D. Treasurer.

回収不能勘定の償却の適切な承認は、次の部門のいずれかで承認されるべきでか?

tag : CPA USCPA BEC

2017-03-01 08:36 : ├ BEC : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[FAR] まとめ

https://drive.google.com/drive/folders/0B6u7mCyS4OW6dldhWXY5WVE3NXM?usp=sharing


FAR4 > BS > Dr > A Securities
債券:Debt
満期あり、金利あり
20% Less
FV
20-50%
方法:Equity Method
Significant Influence
50% Over
Consolidation
Control
株:Equity
満期ナシ、金利ナシ
AFS: Available For Sale
BS > SE > AOCI
減損あり
TS: Trading Securities
減損ナシ
held to maturity

tag : CPA FAR4 BS IS CS FAR USCPA

2017-01-10 02:38 : ├ FAR : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[AUD] quiz

1
Under Statements on Auditing Standards, which of the following would be classified as an error?
A.           Misappropriation of assets for the benefit of management.
B.           Misinterpretation by management of facts that existed when the financial statements were prepared.
C.           Preparation of records by employees to cover a fraudulent scheme.
D.           Intentional omission of the recording of a transaction to benefit a third party.
 
監査基準に関する基準書では、以下のうちどれがエラーとして分類されるか?
A.管理のための資産の不正使用。
B.財務諸表の作成時に存在していた事実の管理による誤解。
C.詐欺的な計画をカバーするための従業員による記録の作成。
D.第三者に利益をもたらす取引記録の意図的な省略。
 
2
When fraud risk factors are identified during an audit the auditor's documentation should include
a. Those risk factors identified
b. The auditor's esponse to those risk factors
A.           Yes         Yes
B.           Yes         No
C.           No          Yes
D.           No          No
 
監査中に不正リスク要因が特定された場合、監査人の文書には、
a。特定されたリスク要因
b。これらのリスク要因に対する監査人の反応
 
3
Which of the following conditions or events most likely would cause an auditor to have substantial doubt about an entity's ability to continue as a going concern?
A.           Significant related-party transactions are pervasive.
B.           Usual trade credit from suppliers is denied.
C.           Arrearages in preferred stock dividends are paid.
D.           Restrictions on the disposal of principal assets are present.
 
以下のいずれかの条件または事象により、監査人が継続的な懸念事項として継続する企業の能力に疑問を持つ可能性が最も高いのはどれか?
A.重要な関連当事者間の取引が普及している。
B.サプライヤーからの通常の貿易信用は拒否される。
C.優先株式配当の残額は支払われる。
D.主な資産の処分に関する制限が存在する。
 
4
An auditor expressed a qualified opinion on the prior year's financial statements because of a lack of adequate disclosure. These financial statements are properly restated in the current year and presented in comparative form with the current year's financial statements. The auditor's updated report on the prior year's financial statements should
A.           Be accompanied by the auditor's original report on the prior year's financial statements.
B.           Continue to express a qualified opinion on the prior year's financial statements.
C.           Make no reference to the type of opinion expressed on the prior year's financial statements.
D.           Express an unmodified opinion on the restated financial statements of the prior year.
 
監査人は、十分な開示がないため、前年度の財務諸表に関する適格意見を表明した。これらの財務諸表は、当年度において適切に再表示され、当年度の財務諸表と比較形態で表示される。前年度の財務諸表に関する監査人の更新された報告書は、
A.前年度の財務諸表に関する監査人の元の報告書を添付すること。
B.前年度の財務諸表について適格意見を表明し続ける。
C.前年度の財務諸表に表明された意見のタイプについては言及しない。
D.前年度の再表示された財務諸表に関する未修正の意見を表明する。
 
5
In planning an audit of financial statements, an auditor most likely would
A.           Perform tests of details of transactions and balances.
B.           Consider whether the specified skills are needed in performing the audit.
C.           Read specialized industry journals.
D.           Reevaluate the client's internal control environment.
 
財務諸表監査を計画する場合、監査人はおそらく
A.取引および残高の詳細のテストを実行します。
B.特定のスキルが監査の実施に必要かどうかを検討する。
C.専門の業界ジャーナルを読む。
D.クライアントの内部統制環境を再評価する。
 
6
Which of the following procedures would an auditor most likely perform in planning a financial statement audit?
A.           Inquiring of the client's legal counsel concerning pending litigation.
B.           Comparing the financial statements to anticipated results.
C.           Examining computer generated exception reports to verify the effectiveness of internal control.
D.           Searching for unauthorized transactions that may aid in detecting unrecorded liabilities.
 
監査人が財務諸表監査を計画する上で最も可能性の高い手続はどれですか?
A.係属中の訴訟に関するクライアントの法律相談の照会。
B.財務諸表を予想される結果と比較する。
C.内部統制の有効性を検証するために、コンピュータが作成した例外レポートを調べる。
D.未記録債務の検出を助けるかもしれない不正取引を検索する。
 
7
An auditor should design the written audit program so that
A.           All material transactions will be selected for substantive testing.
B.           Substantive tests prior to the balance sheet date will be minimized.
C.           The audit procedures selected will achieve specific audit objectives.
D.           Each account balance will be tested under either tests of controls or tests of transactions.
 
審査員は、書面による監査プログラムを設計して、
A.すべての重要な取引は、実質的なテストのために選択されます。
B.貸借対照表日以前の実質的なテストは最小限に抑えられる。
C.選択された監査手続は、特定の監査目的を達成する。
D.各口座残高は、コントロールのテストまたは取引のテストのいずれかでテストされます。
 
8
The audit work performed by each assistant should be reviewed to determine whether it was adequately performed and to evaluate whether the
A.           Auditor's system of quality control has been maintained at a high level.
B.           Results are consistent with the conclusions to be presented in the auditor's report.
C.           Audit procedures performed are approved in the professional standards.
D.           Audit has been performed by persons having adequate technical training and proficiency as auditors.
 
各アシスタントが実施した監査業務は、適切に実施されているかどうかを判断するため、および
A.審査員の品質管理システムは高いレベルで維持されています。
B.結果は、監査人の報告書に提示される結論と一致する。
C.実施された監査手続は、専門的基準で承認されている。
D.審査は、審査員として適切な技術訓練と熟練を有する者が行った。
 
9
In planning an audit, the auditor's knowledge about the design of relevant controls should be used to
A.           Identify the types of potential misstatements that could occur.
B.           Assess the operational efficiency of internal control.
C.           Determine whether controls have been circumvented by collusion.
D.           Document the assessed level of control risk.
 
監査を計画する際、関連する統制の設計に関する監査人の知識は、
A.発生する可能性のある誤った記述の種類を特定する。
B.内部統制の運用効率を評価する。
C.統制が結託によって回避されたかどうかを判断する。
D.コントロールリスクの評価レベルを記録する。
 
10
To obtain audit evidence about control risk, an auditor selects tests from a variety of techniques including
A.           Inquiry.
B.           Physical inventory count.
C.           Calculation.
D.           Confirmation.
 
コントロールリスクに関する監査証拠を得るために、監査人は以下を含む様々なテクニックからテストを選択する。
A.お問い合わせ。
B.物理的在庫数。
C.計算。
D.確認。
 
11
When assessing the internal auditor's competence, the independent CPA should obtain information about the
A.           Organizational level to which the internal auditors report.
B.           Educational background and professional certification of the internal auditors.
C.           Policies prohibiting the internal auditors from auditing areas where relatives are employed.
D.           Internal auditors' access to records and information that is considered sensitive.
 
内部監査人の能力を評価する際、独立したCPAは、
A.内部監査人が報告する組織レベル。
B.教育的背景と内部監査員の専門的証明。
C.内部監査人が親族が雇用されている地域を監査することを禁止する方針。
D.機密と見なされる記録や情報への内部監査人のアクセス。
 
12
Confirmation is most likely to be a relevant form of evidence with regard to assertions about accounts receivable when the auditor has concerns about the receivables'
A.           Valuation.
B.           Classification.
C.           Existence.
D.           Completeness.
 
債権者の債務不履行に関する懸念がある場合に、売掛債権に関する主張に関する証拠の関連する形式となる可能性が最も高い。
A.評価。
B.分類。
C.存在。
D.完全性。
 
13
When an auditor is unable to inspect and count a client's investment securities until after the balance sheet date, the bank where the securities are held in a safe-deposit box should be asked to
A.           Verify any differences between the contents of the box and the balances in the client's subsidiary ledger.
B.           Provide a list of securities added and removed from the box between the balance sheet date and the security-count date.
C.           Confirm that there has been no access to the box between the balance sheet date and the security-count date.
D.           Count the securities in the box so the auditor will have an independent direct verification.
 
監査人が貸借対照表日後まで顧客の投資有価証券を検査および計上できない場合、有価証券が保管されている銀行は、
A.ボックスの内容とクライアントの補助元帳の残高との差異を確認します。
B.貸借対照表日と証券取引日の間に追加または削除された有価証券のリストを提供する。
C.貸借対照表日とセキュリティ計算日の間にボックスにアクセスできなかったことを確認します。
D.監査人が独立した直接検証を受けるように、ボックス内の証券を数えます。
 
14
"There have been no communications from regulatory agencies concerning noncompliance with, or deficiencies in, financial reporting practices that could have a material effect on the financial statements." The foregoing passage is most likely from a
A.           Report on internal control.
B.           Special report.
C.           Management representation letter.
D.           Letter for underwriters.
 
「財務諸表に重大な影響を及ぼす可能性のある財務報告慣行の不履行または不備に関する規制当局からの連絡はありませんでした」上記の文章は、おそらく
A.内部統制に関する報告。
B.特別報告。
C.経営者代表者の手紙。
D.引受人のための手紙。
 
15
Six months after issuing an unqualified opinion on audited financial statements, an auditor discovered that the engagement personnel failed to confirm several of the client's material accounts receivable balances. The auditor should first
A.           Request the permission of the client to undertake the confirmation of accounts receivable.
B.           Perform alternative procedures to provide a satisfactory basis for the unqualified opinion.
C.           Assess the importance of the omitted procedures to the auditor's ability to support the previously expressed opinion.
D.           Inquire whether there are persons currently relying, or likely to rely, on the unqualified opinion.
 
会計監査人は監査された財務諸表についての適格ではない意見を出してから6ヶ月後、監査人は顧客の重要な売掛金残高のいくつかを確認できなかったことを発見した。審査員は最初に
A.顧客に売掛金の確認を依頼する許可を要求する。
B.非適格意見に対する満足のいく根拠を提供するための代替手順を実行する。
C.以前に表明した意見を支持する監査人の能力に対する省略手続の重要性を評価する。
D.現在、非適格意見に頼っている、あるいは信頼していると思われる人物がいるかどうか問い合わせる。
 
16
When performing an engagement to review a nonpublic entity's financial statements, an accountant most likely would
A.           Confirm a sample of significant accounts receivable balances.
B.           Ask about actions taken at board of directors' meetings.
C.           Obtain an understanding of internal control.
D.           Limit the distribution of the accountant's report.
 
非公開企業の財務諸表を審査するためにエンゲージメントを行う場合、会計士は
A.重要な売掛残高のサンプルを確認します。
B.取締役会での措置について質問する。
内部統制の理解を得る。
D.会計士の報告書の配布を制限する。
 
17
Which of the following procedures is ordinarily performed by an accountant in a compilation engagement of a nonpublic entity?
A.           Reading the financial statements to consider whether such financial statements appear to be appropriate in form and free from obvious material errors.
B.           Obtaining written representations from management indicating that the compiled financial statements will not be used to obtain credit.
C.           Making inquiries of management concerning actions taken at meetings of the stockholders and the board of directors.
D.           Applying analytical procedures designed to corroborate management's assertions that are embodied in the financial statement components.
 
非公開企業の編集業務で会計士が通常行う次の手続きはどれですか?
A.財務諸表を読んで、そのような財務諸表が形式上適切であり、重大な重大な誤りがないかどうかを検討する。
B.経営陣からの書面による表明の取得は、集計された財務諸表がクレジットを得るために使用されないことを示す。
C.株主および取締役会における措置に関する経営陣の尋問。
D.財務諸表構成要素に具体化された経営者の主張を裏付けるように設計された分析手続の適用。
 
18
When an auditor reports on financial statements prepared on an entity's income tax basis, the auditor's report should
A.           Disclaim an opinion on whether the statements were examined in accordance with generally accepted auditing standards.
B.           Not express an opinion on whether the statements are presented in conformity with the comprehensive basis of accounting used.
C.           Include an explanation of how the results of operations differ from the cash receipts and disbursements basis of accounting.
D.           State that the basis of presentation is a comprehensive basis of accounting other than GAAP.
 
監査人が法人所得税基準で作成された財務諸表を報告する場合、監査人の報告書は、
A.一般に公正妥当と認められた監査基準に基づいて声明が審査されたかどうかについての意見を棄却する。
B.使用した会計の包括的基準に準拠して表示されているかどうかについての意見は表明しない。
C.業務の結果が現金収入と支払いの会計基準とどのように異なるかを説明する。
D.プレゼンテーションの基礎は、GAAP以外の包括的な会計基準であると述べる。
 
19
An advantage of statistical sampling over nonstatistical sampling is that statistical sampling helps an auditor to
A.           Eliminate the risk of nonsampling errors.
B.           Reduce the level of audit risk and materiality to a relatively low amount.
C.           Measure the sufficiency of the evidential matter obtained.
D.           Minimize the failure to detect errors and fraud.
 
非統計的サンプリングよりも統計的サンプリングの利点は、統計的サンプリングが、
A.サンプリングされていないエラーのリスクを排除します。
B.監査リスクと重要性のレベルを比較的低い額に減らす。
C.得られた証拠物の十分性を測定する。
D.エラーや不正を検出できないようにする。
 
20
In assessing sampling risk, the risk of incorrect rejection and the risk of assessing control risk too high relate to the
A.           Efficiency of the audit.
B.           Effectiveness of the audit.
C.           Selection of the sample.
D.           Audit quality controls.
 
サンプリングリスクを評価するにあたり、誤った拒絶のリスクとコントロールリスクを評価するリスクはあまりにも高い
A.監査の効率性。
B.監査の有効性。
サンプルの選択。
D.品質管理を監査する。

tag : CPA USCPA AUD

2017-01-04 09:34 : ├ AUD : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[FAR] quiz #2/2

1
Kale Co. purchased bonds at a discount on the open market as an investment and intends to hold these bonds to maturity. Kale should account for these bonds at
A. Cost.
B. Amortized cost.
C. Fair value.
D. Lower of cost or market.

→ D TBC
bonds, as an investment, to maturity

2
On April 1, 20x1, Saxe, Inc. purchased $200,000 face value, 9% US Treasury notes for $198,500, including accrued interest of $4,500. The notes mature July 1, 20x2, and pay interest semiannually on January 1 and July 1. Saxe uses the straight-line method of amortization and intends to hold the notes to maturity. In its October 31, 20x1 balance sheet, the carrying amount of this investment should be
A. $194,000
B. $196,800
C. $197,200
D. $199,000

→ TBC
US Treasury notes, pay interest semiannually, straight-line method

3
Under FASB Statement of Financial Accounting Concepts 5, which of the following items would cause earnings to differ from comprehensive income for an enterprise in an industry not having specialized accounting principles?
A. Unrealized loss on investments classified as available-for-sale securities.
B. Unrealized loss on investments classified as trading securities.
C. Loss on exchange of similar assets.
D. Loss on exchange of dissimilar assets.

4
Which of the following falls into a notional amount?
A. Number of barrels of oil.
B. Interest swaps.
C. Security prices.
D. Credit rating.

5
Which of the following criteria must be met for a hedging instrument?
A. Sufficient documentation must be provided at the beginning of the process.
B. Must contain a nonperformance clause that makes the counterparty execute an agreement.
C. Must contain one or more underlyings and notional amounts.
D. Must be "highly effective" only at inception of the hedge.

6
Justification for the method of determining periodic deferred tax expense is based on the concept of
A. Matching of periodic expense to periodic revenue.
B. Objectivity in the calculation of periodic expense.
C. Recognition of assets and liabilities.
D. Consistency of tax expense measurements with actual tax planning strategies.

7
The primary purpose of a statement of cash flows is to provide relevant information about
A. Differences between net income and associated cash receipts and disbursements.
B. An enterprise's ability to generate future positive net cash flows.
C. The cash receipts and cash disbursements of an enterprise during a period.
D. An enterprise's ability to meet cash operating needs.

8
King Corp. owns 100% of Lee Corp.'s common stock. During October 20x1, Lee sold merchandise to King for $100,000. At December 31, 20x1, one half of the merchandise remained in King's inventory. For 20x1, gross profit percentages were 30% for King and 40% for Lee.
The amount of unrealized intercompany profit in ending inventory at December 31, 20x1 that should be eliminated in consolidation is
A. $40,000
B. $20,000
C. $16,000
D. $15,000

9
On January 1, 20x1, Flax Co. purchased a machine for $528,000 and depreciated it by the straight-line method using an estimated useful life of 8 years with no salvage value. On January 1, 20x4, Flax determined that the machine had a useful life of 6 years from the date of acquisition and will have a salvage value of $48,000. An accounting change was made in 20x4 to reflect these additional data. The accumulated depreciation for this machine should have a balance at December 31, 20x4 of
A. $292,000
B. $308,000
C. $320,000
D. $352,000

10
Oak Co. offers a 3-year warranty on its products. Oak previously estimated warranty costs to be 2% of sales. Due to a technological advance in production at the beginning of 20x3, Oak now believes 1% of sales to be a better estimate of warranty costs. Warranty costs of $80,000 and $96,000 were reported in 20x1 and 20x2, respectively. Sales for 20x3 were $5,000,000. What amount should be disclosed in Oak's 20x3 financial statements as warranty expense?
A. $50,000
B. $88,000
C. $100,000
D. $138,000

11
Personal financial statements usually consist of
A. A statement of net worth and a statement of changes in net worth.
B. A statement of net worth, an income statement, and a statement of changes in net worth.
C. A statement of financial condition and a statement of changes in net worth.
D. A statement of financial condition, a statement of changes in net worth, and a statement of cash flows.

12
ASC 270, Interim Reporting, concluded that interim financial reporting should be viewed primarily in which of the following ways?
A. As useful only if activity is spread evenly throughout the year.
B. As if the interim period were an annual accounting period.
C. As reporting for an integral part of an annual period.
D. As reporting under a comprehensive basis of accounting other than GAAP.

13
For the year ended December 31, 20x1, the general fund of Meckleston Village reported revenues from the following sources on the statement of revenues, expenditures, and changes in fund balances:

Sales taxes $ 35,000
Property taxes 145,000
Liquor licenses 25,000
Fines 10,000

In accordance with GASB 33, Accounting and Financial Reporting for Nonexchange Transactions, what is the amount of revenues that came from imposed nonexchange transactions?
A. $215,000
B. $180,000
C. $170,000
D. $155,000

14
Which of the following accounts of a governmental unit is credited when taxpayers are billed for property taxes?
A. Appropriations.
B. Taxes receivable-current.
C. Estimated revenues.
D. Revenues.

15
In November 20x1, Maple Township received an unexpected state grant of $100,000 to finance the purchase of school buses, and an additional grant of $5,000 was received for bus maintenance and operations. According to the terms of the grant, the State reimbursed Maple Township for $60,000 for the purchase of school buses and an additional $5,000 for bus maintenance during the year ended June 30, 20x2. The remaining $40,000 of the capital grant is expected to be expended during the year ending June 30, 20x3. Maple's school bus system is appropriately accounted for in the special revenue fund. In connection with the grants for the purchase of school buses and bus maintenance, what amount should be reported as grant revenues for the year ending June 30, 20x2, when using modified accrual accounting?
A. $5,000
B. $60,000
C. $65,000
D. $100,000

16
Elm City issued a purchase order for supplies with an estimated cost of $5,000. When the supplies were received, the accompanying invoice indicated an actual price of $4,950. What amount should Elm debit (credit) to Budgetary Fund Balance--Reserved for Encumbrances after the supplies and invoice were received?
A. $(50)
B. $50
C. $4,950
D. $5,000

17
Dale City is accumulating financial resources that are legally restricted to payments of general long-term debt principal and interest maturing in future years. At December 31, 20x1, $5,000,000 has been accumulated for principal payments and $300,000 has been accumulated for interest payments. These restricted funds should be accounted for in the

Debt service fund General fund
A. $0 $5,300,000
B. $300,000 $5,000,000
C. $5,000,000 $300,000
D. $5,300,000 $0

18
Which of the following transactions is an expenditure of a governmental unit's general fund?
A. Contribution of enterprise fund capital by the general fund.
B. Transfer from the general fund to a capital projects fund.
C. Operating subsidy transfer from the general fund to an enterprise fund.
D. Routine employer contributions from the general fund to a pension trust fund.

19
Reed College, a private not-for-profit college, received the following contributions during 20x1:

I. $3,000,000 from alumni for construction of a new wing on the science building to be constructed in 20x2.
II. $1,500,000 from a donor who stipulated that the contribution be invested indefinitely and that the earnings be used for scholarships. As of December 31, 20x1, earnings from investments amounted to $60,000.

For the year ended December 31, 20x1, what amount of these contributions should be reported as temporarily restricted revenues on the statement of activities?
A. $60,000
B. $3,060,000
C. $3,000,000
D. $4,560,000

20
Foster Hospital, a nonprofit hospital affiliated with a private university, provided $100,000 of charity care for patients during the year ended December 31, 20x1. The hospital should report this charity care
A. As accounts receivable of $100,000 on the balance sheet at December 31, 20x1.
B. As net patient service revenue of $100,000 on the statement of operations.
C. As net patient service revenue of $100,000 and as an operating expense of $100,000 on the statement of operations.
D. Only in the notes to the financial statements for 20x1.

tag : CPA USCPA FAR

2017-01-04 09:33 : ├ FAR : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[会計][予備校] Abitusに期待する改善点を遠回しに

​意図しているのか分からないが5年で75万が独り歩きし過ぎている気がする
自ら留意点に換気注意できる真の営業マンはやはり人口的に少ないのが事実
つまり、​​自分で拾うわなければ後は泣き寝入り

以下、見落としがちな点かと。

5年と謳われているが、単位取得可能なのは2年で視聴覚室の利用も2年が上限。
給付金を申請するには、全てを一年で終わらせなければアウト。
しかも、アビタスが教材を発送した日からカウントされる。

CPAの本番試験やライセンス申請は別料金。
超順調にいってもプラス25万円。
つまり、総額100万円は行く。
ちなみにブログでAbitusを推している人は大抵が商学部卒業とかで単位取得がいくらか免除されてる人が多い印象

若干 観点ずれるが教材の配送業者が佐川急便なのも大変な原点である。
CPAコースの主要対処者は社会人な筈だし、現に受講生の平均年齢も33だという。
週末にしか授業が無いのも、平日夜は受講できない社会人が多いのを勘案した為だろう。
そこまで考えられて何故クロネコでなく融通の効かない佐川で配送するのか。
受け取れないわい!

Proactiveは、高い、狭い、遠い、1校舎しかない、微妙で却下するけど、Abitusにも満足できない

tag : Abitus Proactive

2016-10-25 23:39 : 会計 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[会計][資格][LINKS] 簿記2級の参考サイト

-日商簿記検定二級 ~一発合格への道~
http://boki2gokaku.com/
見易いけどヒヨコには解り難かった

パブロフ
http://pboki.com/2kogyo/2kogyosum.html

無料簿記ゲーム
http://inuboki.com/game/game_mokuji.html

簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC
http://www.kaikei-soft.net/boki/boki2_free.html

tag : 会計 簿記 LINKS

2016-10-22 12:22 : 会計 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[会計] 決算書の見るべき3箇所

? 収益性を見る
損益計算書の営業利益と売上高
利益率=PL 営業利益 ÷ PL 売上高

※業種によって基準値異なる
※喫茶店なら1.6~2.2%
※税理団体が調査結果を業界別に公開しているーTKC経営指標
http://www.tkc.jp/tkcnf/bast/sample/#ichiran

? 安全性を見る
貸借対照表の資本と資産
自己資本比率=BS 資本 ÷ BS 資産

※ 自己資本比率が高い=リスクを取っていない

? 効率性を見る
PLの税引後当期純利益とBSの資本
効率性=PL 税引後当期純利益 ÷ BS 資本

※Return on Equity-ROE

? おまけ-倍率 PER
株価が利益の何倍かを示す倍率
これが高いと株価が頭打ちしていることになり伸び悩む
倍率 = 一株あたりが利益の何倍か


脱線
PL/BSを見るのは内部からの管理会計
CFを見るのは外からの財務会計
と呼ばれる。

tag : BS PL CPA

2016-06-11 22:27 : 会計 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[会計] 偶発債務 (Contingency Liability)

債務の保証
=主たる債務者が債務の返済をできない場合に、その債務の返済を引き受けること
=誰かの保証人になる

債務の保証は 簿記上の取引ではない=債務の保証自体に関する仕分けは行わない
ただし、
債務の保証を行うことによって 「偶発債務」 (Contingency Liability) が発生する

例えば、
借金してる人:人物A
人物Aの保証人:自分

人物Aが自分の借金を返せなくなった時、自分が代わりに当該債務を返済しないとならない
=現在はまだ債務ではないが、将来の一定の事実が発生した場合に現実となる債務
偶発債務

簿記的には、
偶発債務を 「保証債務」 (貸方/Cr) および 「保証債務見返」 (借方/Dr.) という対照勘定で処理する。


具体的には、

①債務保証の契約時: 人物Aの債務 $1000 について保証人になった
→契約時に、債務の保証に関する偶発債務対照勘定で備忘記録する。

Dr. 保証債務見返 $1000
Cr. 保証債務 $1000

※ 「保証債務」は"債務"が付くから負債の貸方
※ 借方はその相手科目なので"見返"が付く

②主たる債務者が返済した時: 人物Aが自力で負債を返済した。
→主たる債務者が無地債務を返済した場合は、偶発債務が消滅するから備忘記録で消去する。

Dr. 保証債務 $1000
Cr. 保証債務見返 $1000

③主たる債務者が返済不能になった時: 人物Aが返済不能になった為に負債を肩代わりして返済した。
→代理返済した場合、後に人物Aに対してその代金を請求できる為、人物Aに対する債権を「未収金」などで処理する。
 プラス、偶発債務の消滅に伴い備忘記録を消去する。

Dr. 未収金 $1000
Dr.保証債務 $1000
Cr.現金 $1000
Cr.保証債務見返 $1000

未収金の他に貸付金や立替金で処理することも有り


ref.
いぬ簿記
http://inuboki.com/2kyuu_syoubo/chapter3-2.html

tag : 偶発債務 Contingency_Lability 保証 保証債務 未収金 保証債務見返 対照勘定

2015-05-19 19:06 : 会計 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[簿記] LINKS

東京商工会議所 権手試験情報
http://www.kentei.org/boki/index.html

HOME 簿記 簿記検定試験の概要:2級
http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/class02.php

LEC 日商簿記 お役立ち情報
http://www.lec-jp.com/boki/info/

tag : 東京商工会議所 日商 簿記

2014-04-12 22:08 : └ 簿記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[簿記][3級] 後藤充男の合格塾

なかなかクドイが聞く価値ありそうなのでYouTube版をまとめてみる
後藤充男の日商簿記3級合格塾

1回前半①・日商簿記3級合格塾(業界初の無料動画簿記講義)☆☆☆☆☆
http://www.youtube.com/watch?v=mo7TaSwsphg
1回前半②・日商簿記3級合格塾(無料動画簿記講義の受講方法)☆☆☆☆☆
http://www.youtube.com/watch?v=NWilnFmADwg
1回前半③・日商簿記3級合格塾(質問も無料なのか?)☆☆☆☆☆
http://www.youtube.com/watch?v=TCnxhum013c
1回前半④・日商簿記3級合格塾(簿記の勉強法①)
http://www.youtube.com/watch?v=KUuXqWdZKC8
1回前半⑤・日商簿記3級合格塾(簿記の勉強法②)
http://www.youtube.com/watch?v=pFbPMXnIQpk
1回前半⑥・日商簿記3級合格塾(パラパラ漫画式とは?)
http://www.youtube.com/watch?v=lQsH_3XUQx4
1回前半⑦・日商簿記3級合格塾(後藤充男の本のウリとは?)☆☆☆☆☆
http://www.youtube.com/watch?v=Ni5prcU1MCI

1回後半①・日商簿記3級合格塾(準備する物)
http://www.youtube.com/watch?v=nstbddQD8q0
1回後半②・日商簿記3級合格塾(学ぶ範囲①)☆☆☆☆☆
http://www.youtube.com/watch?v=5kZT_asaXvU
1回後半③・日商簿記3級合格塾(学ぶ範囲②)☆☆☆☆☆
http://www.youtube.com/watch?v=dGe8Q_XDoZw
1回後半④・日商簿記3級合格塾(合格戦略①)★☆☆☆☆
http://www.youtube.com/watch?v=ftknLeqOnXc
1回後半⑤・日商簿記3級合格塾(合格戦略②)★☆☆☆☆
http://www.youtube.com/watch?v=dMle9iF9ANs
1回後半⑥・日商簿記3級合格塾(全経簿記とは?)☆☆☆☆☆
http://www.youtube.com/watch?v=F4jupYd-Iow
1回後半⑦・日商簿記3級合格塾(メントレは必要?)☆☆☆☆☆
http://www.youtube.com/watch?v=UxvrcPHCJhQ

2回前半①・日商簿記3級合格塾(企業とは?)
http://www.youtube.com/watch?v=CEzryyZu4ew
2回前半②・日商簿記3級合格塾(学習範囲)
http://www.youtube.com/watch?v=Ow6FtroIVNY
2回前半③・日商簿記3級合格塾(簿記の2つの目的)
http://www.youtube.com/watch?v=anh7_U3Z818
2回前半④・日商簿記3級合格塾(貸借対照表の必要性)
http://www.youtube.com/watch?v=BNbCk0wJdiE
2回前半⑤・日商簿記3級合格塾(資産・負債・純資産)
http://www.youtube.com/watch?v=tgucGb7JHqc
2回前半⑥・日商簿記3級合格塾(貸借対照表の様式)
http://www.youtube.com/watch?v=H-TZUQjiKbQ

2回後半①・日商簿記3級合格塾(損益計算書の必要性①)
http://www.youtube.com/watch?v=xaKVrXVjmoI
2回後半②・日商簿記3級合格塾(損益計算書の必要性②)
http://www.youtube.com/watch?v=ZmQKQloRwfo
2回後半③・日商簿記3級合格塾(損益計算書の必要性③)
http://www.youtube.com/watch?v=fjbyR9GwYHU
2回後半④・日商簿記3級合格塾(収益・費用)
http://www.youtube.com/watch?v=Tc9vJh1mP7o
2回後半⑤・日商簿記3級合格塾(B/SとP/Lの関係①)
http://www.youtube.com/watch?v=j_9N1zg_OJo



tag : 日商簿記 3級 後藤充男の合格塾

2013-10-25 01:07 : └ 簿記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

エクセル de 帳簿

いざ帳簿でも!
と思ったが、OSの壁にはブチ当たりたくない
のでエクセルが良い
無論、活きるか分からんものにコストも掛けられん

検索結果にやたら現れるのが「加藤かんたん会計」
コレにするか
思ったら圧倒的な高評価を叩き出してる「エクセル簿記」なるものがあるでないか!
迷いなく後者をダウンロード


加藤かんたん会計
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se293788.html

エクセル簿記
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se437618.html
2013-07-26 23:26 : 会計 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[確定申告] 減価償却

H19年から残存価格が廃止されたとか

計算方法は変わらず2つ
 ・定額法
 ・定率法

定額法:
 毎年、取得価額に対して同率額を償却する方法
定率法:
 毎年、未償却分に対して同率額を償却する方法

で、分からんのが
 ・償却保証額=資産の取得価額に当該資産の耐用年数に応じた保証率を乗じて計算した金額
 ・調整前償却額
 ・改定取得価額=調整前償却額が初めて償却保証額に満たないこととなる年の期首未償却残高
 ・改定償却率=改定取得価額に対しその償却費の額がその後同一となるように当該資産の耐用年数に応じた償却率


ref:
No.2106 定額法と定率法による減価償却(平成19年4月1日以後に取得する場合), 国税庁
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2106.htm

tag : 確定申告 減価償却

2013-07-22 22:53 : 会計 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[確定申告] income tax report

自分用めもももφ(..)

== 実践編 ==
-- 超一例 --

★申告の要否と方法

給与以外の所得が
 有→確定申告しない。
 無→確定申告する。
--
確定申告する場合:
 確定申告書に収入と所得を記入して税務署に提出する。

 申告書の様式は
  会社勤め→確定申告書A
  個人事業主→確定申告書B
--
確定申告書作成のために①
 所得を証明する書類を用意する。
  ※書類は各所得区分(給与・年金・不動産・事業・株・土地建物譲渡etc)に応じて用意
  ※給与所得者や年金受給者なら源泉徴収票がソレ。
--
確定申告書作成のために②
 税務署に開業届を
 提出済→青色申告決算書を用意する(青色申告)
 未提出→収支内訳書を用意する(白色申告)
--
確定申告書作成のために③
 控除証明を添付する
 添付できるのは
  ・生命保険控除証明書
  ・地震保険控除証明書
  ・小規模共済掛金控除証明書
  ・国民年金 / 国民年金基金 の支払証明
  ・医療費の領収書

★確定申告書の作成
 収益 事業収入額
 事業収入 収支内訳書のXXX額

★収支内訳書の作成
 https://www.keisan.nta.go.jp/h24/ta_top.htm
 申告書・決算書 終始内訳書作成開始>書面での提出を選ぶ>全て確認済みです。チェック>入力終了>青色申告書・収支内訳書を作成>作成開始>白色申告書に添付する収支内訳書を作成する。チェック>入力終了>収支内訳書(一般用)>新規入力




== 入門編 ==

★確定申告
所得税の 申告納税 / 還付申告 のこと
最終所得を申告して納税するか、還付を受ける
確定申告で確定した所得が、翌年の住民税、国民健康保険税、国民年金保険料などの免除、軽減の基準ともなる

確定申告の方法
 申告書を税務署に郵送なり持参なりネットから送信(e-Tax)なりして提出する
 提出先は 住所管轄区域の税務署 (ただし他の署の窓口で申告書作って住所管轄区域の署に郵送とかもアリ)
 郵送する場合は返信用封筒や切手を同封する
 送信する場合は電子証明書やらやら…

確定申告書の取得方法
 ・税務署とかで入手する
 ・国税庁HPから入手する

★申告納税
 家賃収入とかの所得があった人 が 申告納税して不足している所得税を払う
 確定申告期間内に申告しないとペナルティ(加算税と延滞税)がある

★還付申告
 多額の医療費があった人や住宅ローンのある人 が 還付申告して払い過ぎた所得税を返してもらう
 5年以内ならいつでも申告できる
 ※還付用の特別な申告書がある訳でない

★ちなみに
多くの人の給料は所得税が引かれている=源泉徴収という制度
医療費とかローンとかで、引かれた所得税より払うべき所得税が少なくていい権利がある人は年末に挙手(=年末調整)して過払い分の所得税を返してもらう
副業なりで源泉徴収されていない所得がある人とかは、その分の所得税を払うために確定申告する
副業なりで赤字がある人とかは、それに応じて過払いとなった所得税を返してもらうために確定申告する


== 用語編 ==

所得=収入-費用
# 要はGross profit = Net Sales - Cost of goods sold

# サラリーマンの収入が支払金額@源泉徴収票で、費用が給与所得控除@源泉徴収票
課税所得=所得-各種所得控除
所得税=課税所得×所得税率
# 各種所得控除=基礎控除、扶養控除、源泉徴収、厚生年金、健康保険など

費用≒必要経費
必要経費=租税公課、損害保険料、修繕費、減価償却費、借入金利子、手数料、水道光熱費、通信費、消耗品など
厳密には
営業費用=仕入費用、加工費用、経費(=減価償却費、動力費など)、間接費、一般管理費

租税公課
=公租公課=租税+公課
=「販売費及び一般管理費」の項目→経費と見なされる

租税=国税、地方税などの税金
公課=国・地方公共団体などが課す賦課金、交通反則金などの罰金
※ 法人税、住民税、事業税は、税法上、費用にならない

== 申告編 ==

★確定申告書
大抵は「申告書A」か「申告書B」か「分離課税用の申告書」を使う
A は以下の人が使う
 ・予定納税のない人
 ・平均課税のない人
 ・純損失・雑損失の繰越が無い人
 ・給与所得・配当所得・一時所得・雑所得だけの人
 会社から給料もらってる人、年金暮らしの人、株の配当がある人がそう
B は、誰でも使える
 不動産収入やフリーランスは B しか使えない
 フリーランスが貰う支払調書は事業所得に分類されるので B を使う
分離課税用は株や不動産の譲渡があった人が使う
※ A は B を簡略化させたもの
※ 開業届の有無や白色申告/青色申告とは関係ない

★申告書A

★申告書B

★医療費控除
申告書の他に以下が必要
 ・医療費の明細書

★住宅借入控除
申告書の他に以下が必要
 ・住宅借入金等特別控除額の計算明細書
 ・源泉徴収票
 ・売買契約書
 ・残高証明書
 ・登記簿謄本
 ・住民票

★運用
金融商品に応じた所得区分で申告


== 白色編 ==

★白色申告

★収支内訳書
収入と経費から収益額を出すためのもの(基本発生主義)

収支内訳書の給与は年末調整を終えてるかどうか変わる
□年末調整【前】の場合
  収入金額等>給与 欄: 源泉徴収票>支払金額
  所得金額>給与 欄: 支払金額に応じた金額(下記参照)

 支払金額が
  0~650.999円 → 所得は0円
  651,000~1,618,999円 → 所得=支払金額-650,000円
  1,619,000~1,619,999円 → 所得は969,000円
  1,620,000~1,621,999円 → 所得は970,000円
  1,622,000~1,623,999円 → 所得は972,000円
  1,624,000~1,627,999円 → 所得は974,000円
  1,628,000円以上 → 国税庁のサイトに支払金額入れて自動計算する

□年末調整【後】の場合
  収入金額等>給与 欄: 源泉徴収票>支払金額
  所得金額>給与 欄: 現前徴収票>給与所得控除後の金額



== 青色編 ==

★青色申告
不動産所得や事業所得がある人用


★青色申告決算書


確定申告は損益計算書(=I/S=P/L)を元にする
決算書を作成には最低で
現金出納帳、経費帳、固定資産台帳
の3つ帳簿が要る
※ 減価償却費は固定資産台帳に載せる

青色申告にすると「青色申告特別控除」が受けられる
青色申告特別控除とは
所得金額(=収入-費用)から10万差し引ける
確定申告書類に貸借対照表(=B/S)等の決算書を添付した場合は10万でなく65万差し引ける

青色申告特別控除を受ける条件
・複式簿記で記帳していること
・現金出納帳、経費帳、固定資産台帳 の他に 預金出納帳、債権債務記入帳を用意すること

減価償却方法=定率法 or 定額法
※ 定率法 は 税務署への届出が必要
※ 定率法の書客率は 定額法の償却率の2倍 (H23.12~)

減価償却の申告を誤った場合
申告後1年以内に「更正の請求」出せば税の過払分の還付を受けられる
もしくは、「修正申告」して不足分を納税する


ref:
All About 確定申告
http://allabout.co.jp/gm/gt/665/

tag : 確定申告

2013-01-22 01:01 : 会計 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

確定申告/ 収支内訳書の給与

収支内訳書給与年末調整を終えてるかどうか変わる

年末調整【前】の場合
  収入金額等>給与: 源泉徴収票>支払金額
  所得金額給与: 支払金額に応じた金額(下記参照)

年末調整【後】の場合
  収入金額等>給与: 源泉徴収票>支払金額
  所得金額給与: 現前徴収票>給与所得控除後の金額

年末調整[前]の場合>所得金額>給与
 支払金額が
  0~650.999円 → 所得は0円
  651,000~1,618,999円 → 所得=支払金額-650,000円
  1,619,000~1,619,999円 → 所得は969,000円
  1,620,000~1,621,999円 → 所得は970,000円
  1,622,000~1,623,999円 → 所得は972,000円
  1,624,000~1,627,999円 → 所得は974,000円
  1,628,000円以上 → 国税庁のサイトに支払金額入れて自動計算する

tag:
確定申告 収支内訳書 収入金額 所得金額 給与 年末調整

ref:
No.1410 給与所得控除, 国税庁
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

tag : 確定申告 収支内訳書 収入金額 所得金額 給与 年末調整

2013-01-10 23:13 : 会計 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[確定申告] 概要

確定申告損益計算書(=I/S=P/L)を元にする
決算書を作成には最低で
現金出納、経費、固定資産台
の3つ簿が要る
減価償却費は固定資産台に載せる

青色申告にすると「青色申告特別控除」が受けられる
青色申告特別控除とは
所得金額(=収入-費用)から10万差し引ける
確定申告書類に貸借対照表(=B/S)等の決算書を添付した場合は10万でなく65万差し引ける

青色申告特別控除を受ける条件
・複式簿記で記していること
・現金出納帳、経費帳、固定資産台帳 の他に 預金出納帳、債権債務記入帳を用意すること
確定申告期間中に申告すること

減価償却方法=定率法 or 定額法
※ 定率法 は 税務署への届出が必要
※ 定率法の書客率は 定額法の償却率の2倍 (H23.12~)

減価償却の申告を誤った場合
申告後1年以内に「更正の請求」出せば税の過払分の還付を受けられる
もしくは、「修正申告」して不足分を納税する

tag:
確定申告 白色 青色 青色申告特別控除
損益計算書 貸借対照表
減価償却 法定耐用年数

ref:
所得税と確定申告について, HEBEL HAUS
http://www.asahi-kasei.co.jp/maison/chiebukuro/drhebel/shinkoku-01.shtml/

tag : 確定申告 白色 青色 青色申告特別控除 損益計算書 貸借対照表 減価償却 法定耐用年数

2013-01-10 23:12 : 会計 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

確定申告/ 租税公課

他の勘定項目との関係

□法人税、住民税(法人住民税)、事業税
法人税法で、これらは損金不算入の税金とされている
 →租税公課勘定に含め【ない】(法人税や住民税及び事業税の勘定を使う)

□消費税
[消費税の会計処理]で[税込処理方式]を採用している場合は[損金算入]になる
 →租税公課勘定に含め【る】
[消費税の会計処理]で[税抜処理方式]を採用している場合は[損金不算入]になる
 →租税公課勘定に含め【ない】(仮払消費税勘定・仮受消費税勘定を使う)

□源泉所得税
租税公課勘定に含め【ない】(預り金勘定を使う)

□個人事業主自身に課される税金(所得税、個人住民税、固定資産税)
租税公課勘定に含め【ない】
⇒費用に計上できない

ref:
簿記勘定科目一覧表
http://kanjokamoku.k-solution.info/2006/07/post_123.html

tag : 租税公課 確定申告

2013-01-10 23:10 : 会計 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud