つもりちがい




高いつもりで低いのが教養
低いつもりで高いのが気位

深いつもりで浅いのが知識
浅いつもりで深いのが欲望

厚いつもりで薄いのが人情
薄いつもりで厚いの面の皮

強いつもりで弱いのが根性
弱いつもりで強いのが自我

多いつもりで少ないのが分別
少ないつもりで多いのが無駄

*

怖めず臆さず恥じらわず
邪念捨てて分からぬ事を問うて為せば良い
為せば成るし為さねば成らぬ何事も
成らぬは人の為さぬなりけり

*




続きを読む

2018-01-08 10:08 : 雑記 : コメント : 36 : トラックバック : 0 :

[雑記] 三大ほにゃらら

docomo / Softbank / au
三菱UFJ / みずほ / SMBC
セブイレイレブン / ローソン / ファミマ
SONY / 東芝 / 松下
大丸 / 高島屋 / 伊勢丹
キリン / アサヒ / サントリー
明治 / ロッテ / 森永

2017-05-21 15:40 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[雑記] お上りさんが一目で分かるのは何故か

挙動もあるが一番の要素はやはり服装
これまでは 情報が都心から地方に行き渡らないといった要因もあったが、今は違う。
情報はおろか、実物の物流も地方を網羅している。

米国や中国とかの大陸ならまだしも、この日本で未だにお上りさんが明瞭なのは疑問が残る。
とすると、彼らは日本出身のお上りさんと違うということか??
2017-05-21 15:15 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ひとりごと

■ Fri, Mar 17, 2017 at 11:46 AM

忍不住。。已经变成一听到那句话就要快风了
看来我好像是不应该在这儿的人。。开始找下一个地方吧

■ Fri, Feb 24, 2017 at 1:36 PM

一度で相手の記憶に残す話し方
相手の不明点を引き出す力

一度で記憶できる人なんて一握り
矛盾してる、、
一度で理解できていれば、記憶できる事もある?
一度で理解してもらえる話し方

つまり、相手の不明点の捉え方か?結局は。

■ Thu, Feb 23, 2017 at 11:54 AM

写多少学多少

■ Fri, Feb 17, 2017 at 11:47 AM

頭良い人に囲まれると劣等感に押し潰される
頭悪い人に囲まれると速度がトロ過ぎてイライラする
どしたらいいの??

■ Thu, Feb 9, 2017 at 10:33 AM

私はもしかしてイジメに遭っているのか…?
疲弊による被害妄想の歯止め方法とは?
コレ越えられたらちょっとは大きくなれるのかな

■ Thu, Feb 2, 2017 at 9:54 AM

聞き流せ聞き流せ聞き流せ
今できる精一杯の防御術

■ Wed, Feb 1, 2017 at 12:45 PM

やっぱり人に棘を向けるのはダメ。誰だって痛いから
反省。。

■ Wed, Feb 1, 2017 at 12:37 PM

気付くと自分の状況や言動を正当化しようとしてる
他を否定してまで自分を正当化しようとするとか腐ってる
それくらい肯定要素を欲してる
バランス崩してる証拠か
と客観的に見れたところでバランス取れる技量は変わらず無いし
皆は一体どうやってバランスを取っているとね?
精神的にうちが軟いだけって話か
それは機知やわ。。
知りたいのはその対処法
派遣の方が身の丈に合ってるのかなぁ
 
直近では棘に素通りできる鈍感力が要るのかも
棘も刺さらぬ盾を身にまとう技術力は身に付けられそうにもないから

■ Tue, Jan 31, 2017 at 11:06 PM

発狂したいっっっ
何故仕事を振ってるのに返って増えるね。。
伝え方がやんわり過ぎるのか?
もう疲れたんやけど、いい加減に

■ Tue, Jan 31, 2017 at 9:21 PM

人の粗探しはしたくない。
その人の事情なんて知りえないんだから、そんな非難する権利なんて余程の人でない限り無い筈
人に向ける言葉には棘を削ぎ落としたい
棘を露にしたところで100害あって一利ない
カニ哲学。

■ Mon, Jan 30, 2017 at 8:16 PM

carrier pigeon. Although it does sound cute, never be true

■ Mon, Jan 30, 2017 at 10:35 AM

なんか次元が低い。。
うちの伝え方が下手なんかな。。
理由も言うようにしてるし、一回で記憶できないのは分かってるから見えるところに字にもしてるのに
なのに無視される。悲しい
てか、疲れる
でも、ここで徹底しとかんと自分に皺寄せが来そうやし
RBやNOとやってた時の捗りっぷりや。。懐かしい

■ Thu, Jan 12, 2017 at 9:13 PM

コトをダメにする原因
 
・コミットが取れない
  コミット取っても平気で二転三転する
    メンバー内にコミット取る人が居ない          
      >制御外。十分にでしゃばったと思いたい
  王道論、妥当論の導き出し能力が低い          
    >経験値ないから止む無し。助言求める際の説明割愛も起因したと考える。
      =連携必要背景の見定め力が低い
    >結局、経験値が低いからじゃね?私生活を捧げてまでITなお勉強とか御免だし
 
・スコープ外に追いやる能力が低い
  時間制約からやれないのは明瞭。なのに、見方が居ない印象。
  板挟み管理職の苦悩?かも知れないけど当方も余裕がない
    >八方塞..
 
・ベキ論主張者への免疫が低い
  頂戴したコメントは誠意も持って対応したい。
  現実的自立がやっとのところへの鋭利の刃物は痛いのです。
  時間制約は十二分に主張しているつもりなのに
    >スキルセットの低さの主張が足りないのか?
      (お金もらってるから主張し難い。てか自分の単価がおかしい。高すぎ。成果求め過ぎ)
      防備の為に貼った付箋もさと剥がすんだから殺傷は避けられまい。
      ユトリ酷使したら壊れることを教えて差し上げたい
        >もともとメンタルやわい。反省なし
2017-03-25 19:23 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[雑記] 少し図々しいくらいが丁度いい

​相手の言ってることが分からなかったら聞けばいい
相手が十分に解り易く言えていないだけだから
ただし、
相手から意図したことを導き出させる質問をするのは自分の責務。

逆も然り。
自分の言わんとすることを理解してもらえなかったら
それは相手の乏しさの問題では無く
分の表現力の乏しさの問題無である。

聞き手は理解力を上げる為に聞いてるのだから
そこを責めるのはお門違い。
いつだって何だって相手は自分の制御外。​​


2016-12-17 08:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[雑記] 無言の間の原因

友人と話していて必ず間がある
その間が苦手でしょうがない

方やSATCにはそんな間とは無縁の人達がいる
極々稀にそうゆう間と無縁の場に居合わせる時がある
それはそれはそれは楽しいに尽きる一時
でもその一時を自分には作り出せる能力がない

だからいつもその間と出会しても良いようにネタを探す
その間を自分から埋める為に。

ふとそれは根本的解決でない事に気が付いた
間ができるのは自分が話す事を止めた時
つまり相手が話してないのだ
相手から話を引き出す能力がないのだと思っていたが
相手が話したいと思う相手でないのが本当の根源なのかも
相手が話たいて思う相手やったら頑張らずとも相手の話を引き出せてるのでは、と。

では、話をしたいと思う相手てどんな相手か(´・ω・`)
2016-11-07 01:10 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[雑記] 打てば響く頭の良さ (逃げ恥 8巻)

叩けば響く頭の良さ
すんごい誉め言葉。
本当に憧れる

叩けば響く頭の良さを持ち合わせた人は往々にして
同時に響かせる叩き方を知っている人だと思う
そうなりたいものだね、心底。

逃げ恥の面白さはココにある気がする
他愛無い話をしても他愛無い考察を交換できる人って意外と少ない、単に自分の周りがそうだけなのかもだけど
でも、それを出来る友人のが私は好き
いや、周りに少ないのではなく相手に響かせる叩き方を自分が習得できていないだけか(´・ω・`)

tag : 逃げ恥

2016-11-06 20:41 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[雑記] 友人からの食事の誘いを無駄に深読み

友人からの食事の誘い
先方からお誘いとは珍しい
金欠ではやはりお誘いは断れず日程調整時間調整場所調整

知人がエンジニアを探している

これが結局一番のネタだったのだろう
さらり逃したが、ここから深読みは始まった

友人はその知人の相談に応えるべく私に声かけたのか
私が転職先を考えて声かけたのか
相当荒んでいるのか迷いなく前者だと思ったが
一晩経て後者も否定はできない迄に回復。

考えてみればほぼ毎月の様に会っているが殆どが彼女の声から始まっているかも
どの時を取っても私には何処か「お付き合い」感を持って接していた
話すネタは決まって同じで、尽きるのをひっそりと心配している
彼女は私にはまた友人というより元同僚感が強いのかもしれない

では、お付き合い感なしにお付き合いできてる友人が自分にどれくらいいるのだろう
と考えてみると浮かぶは極数人
その数人を中でも親しい友人として、彼女も友人と言っていいのかも。
内心に元同僚感が残っていたとしても

やはり、親しい友人を作るのは簡単じゃないね
それは自分がデフォルトで仮面を被る為なのか、皆そうゆうものなのか
2016-11-06 20:31 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[雑記] 無い物ねだりと質量保存の法則と順応力の代償

口にすれば叶うって聞くけど本当だと思う

会社のお金で飛行機に乗れたらどんなにいいかってよく口にしてたけど
まさか現実になるなんて思わない
それが実力伴わずして実現してしまったから大変

無能な分、最善を尽くそうとひたすらに全てを捧げたけど
捧げ尽くしたのか現実を見始めたのか新たな無い物ねだりなのか
ネガティブな思考が日に日にと膨張中

以前は小旅行もどきもカウントして月1のペースで現実逃避してたけど
今年に入ってからは経費で飛行機乗るようになったが、
やはり現実逃避とは違う
上半期はそれがまだ許容範囲内だった
年度末の有給も捧げたけど、未だに消化しきれていないが許容範囲内であるとした

大都会勤務という輝かしい現実を得た裏で確かに失ったもの
ってか捧げたもの

下半期に入ってからはサービス残業を捧げること連日13時間労働
有給は愚か休日出勤
月1どころか年1すらも叶うか
許された権利の筈なのに当然の如く消え得りそう
職場は素晴らしい方ばかりだったけど
業務内容に対する期待値が高すぎた為に奉仕は反面が苦痛
期待通りの業務を振られてもこなせないのは目に見えて明らか
非常に妥当な割り振りに申すことない
ただ、私にはこれ以上奉仕できるものがない

加え、順応力の高さが裏に出た
現地社員が17時に消えた後に5時間もオフィスに居る意味がもう理解不能

でも恵まれた状況にいることも否定できぬ事実
もう端折るけどとても文句言える分際でないのね
だけどもうこれ以上の奉仕をできる程の愛社心もないのね

一側面だけ見れば誰もが羨む様な環境
でも思い描いたものと違った
ってか思い描けてなかった
ってか思い描いてなかった
自分の身に起こるなんて思ってなかったし


自分の身になるものが伴わないと恩を仇で返しそうで身勝手に走りそう
ってか走ってるかも
しかも何食わぬ顔して
2014-10-05 12:45 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[雑記] 嫌いな人が激減した理由

昔に比べ嫌いな人が激減してる(気がする)
今やいないにほぼ等しいくらい
で、理由を考えてみた

① 記憶力が低下し過ぎて嫌いという感情を抱いても翌日になる前に忘れちゃうようになったのは確実
② 自分を以前よか認められるようなった分が投影されるようになったのなら成長
③ 細かなコトに拘るほどの暇人ではなくなった(個人的余暇事で手一杯)
④ 他人への関心が薄れた?

まー、結果オーライで。
2013-10-30 18:41 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[雑記] 謙虚さって装えないものだと思う

無料だったので吉澤氏のセミナーを聴講して来た

受付で予告も理由もなしに名刺を要求され不審感爆発
同時にクリティカルリスニングも綺麗に開花


総じると期待外れ
残念な入室を上回るほど
ただただ残念


セミナーの中身

選定を誤られたのか、ザ・新人研修な内容
聴衆は熟年でなければいい中堅ばかり
ご本人は気付かれてないようだが軽蔑が散りばめられた著者の言葉
造書工夫の話がやたら多いが実に不要
しかも常識的な工夫ばかり
自信家と印象付けることの成功は聴衆の聞く耳の半減を意味するまで
聴衆を見縊ってるのか説教臭さもプンプン
要点が少い分、押し付けがましくすら感じる
白紙配布に止めりゃいいもののメモ取って欲しいとか余計な一言にしか思えない


学んだこと

周囲に著者のような残念な人がいないラッキーな環境
新しいことがないと思えるほど、教育に長けた人間に囲まれてきたこれまでを再認識
関谷英里子氏の話に敬意を払わずに居られない要因が判明
 吉澤氏は他のダメな例を多用するのに対し、関谷氏は手本としたい例を多用する
 聴く人を動かすのは断然後者
自分が著者に敬意も払えないような小さい人間であることも再認識


まとめ

聞き手を批判的姿勢にさしたらもう話し手の敵
2013-07-17 22:43 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

search

ad



counter


tag cloud

category cloud