[金融] 関連書物

いつかもし気が向いたら読む(´・ω・`)

ニューヨークだより 2014 年 5 月
米国における STAMP(システム理論に基づく事故モデル)研究に関する 取り組みの現状(前編)
八山 幸司 JETRO/IPA New York
https://www.ipa.go.jp/files/000038950.pdf

ニューヨークだより 2014 年 6 月
米国における STAMP(システム理論に基づく事故モデル)研究に関する 取り組みの現状(後編)
八山 幸司 JETRO/IPA New York
https://www.ipa.go.jp/files/000039623.pdf

Accounting Financial Accounting Regulations, Social Accounting and Principles of Auditing
[ADVANCED HIGHER]
Susan McAuley
2017-03-31 23:29 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[金融] 欧州の決済システム

tag:
Euro SEPA TARGET RTGS TARGET2 PEACH EBA ACH STEP2
ref.
単一ユーロ決済(SEPA)の形成に関る一考察中島真志
Reitaku international Journal of Economics Studies, Vol.17, No.2, September 2009

----------

1999年に欧州単一通貨「ユーロ」導入されたが欧州の金融統合は未だ道半ば
大口決済 (インターバンクの資金決済など)は、
各国のRTGSシステムをリンクしたTARGETが導入されユーロのクロスボーダー決済が実現
各国の決済システムを結んだだけの分散構造のTARGET
2007-2008にかけて単一共通プラットフォーム(SSP:Single Shared Platform)によるTARGET2に移行される

小口決済(個人や企業などの比較的少額決済を行うリテール決済)
各国毎に異なるシステムが実用されていたのを統合する試みが発足→単一ユーロ決済圏
SEPA (Single Euro Payments Area)
実現すれは全てのEuro建てのリテール取引についてEU域内のクロスポーダー決済と国内決済の差異が無くなる

----------

SEPAの概要
ユーロ圏こおける全てのリテール決済(クロスホーダー決済含む)が国内決済(domestic payment)として行われる
「統合された決済サービス市場」がゴール

SEPAの対象国
全部で31カ国
EU加盟国27カ国(内ユーロ導入済済みは16カ国)
EUの域外国4カ国(スイス、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー)

SEPAの支払手段
現金以外のユーロの支払い(nonィ-cash euro payment)
=単一通貨ユーロこよる「送金」SEPA Credit Transfer → SCT
+「自動引落し」SEPA Direct Debit → SDD
+「カード支払し」SEPA Card Payment → SCP

----------

SCT - SEPA Credit Transfer
順送金のインターバングでの決済スキームに同じ。
送金人 originator が送金銀行 originator bank に送金依頼し、
送金銀行 originator bank が 受取人 beneficiary が口座を有する受取銀行 beneficiary bank に対して支払指図を送る。
国内送金の場合は各国のACHを経由しクロスポーダーの場合はコルレスを経由する。
支払指図の口座特定にはIBANとBICを用いる。

# IBAN = International Bank Account Number = 国際銀行口座番号
# BIC = Bank Identifier Code = 銀行識別コード

SDD - SEPA Direct Debit
逆送金のインターバンクでの決済スキームに同じ。
順送金とは異なり、受取人 creditor が 支払人debitor の口座を引き落として
その金額を自分の口座に入金するよタこ取引先の依頼銀行 creditor bank に依頼する。
依頼銀行 creditor bank では 支払人 debitor が口座を有する引落銀行 debitor bank に対して引落指図 direct debit instruction を送る。
これを受けて引落銀行 debitor bank では 支払人 debitor の口座を引き落として
依頼銀行 creditor bank にその金額を送り、依頼銀行 creditor bank の口座に入金する。
自動引落は公共料金や電話代など毎月繰り返される定期的な引落 reccuring payment に用いられる。
道常は、支払人 debitor は 受取人 creditor に対して予め引落講求に対する事前承認 mandate を提出する必要がある。

SCF - SEPA Cards Fremework
対象はカード支払い card payment でデビットカードとクレジットカードの両方含まれる。
カード保有者 cardholder がユーロ圏の何処でも1枚のカードで支払えるスキームを指す。

----------

余談ーPEACH
汎欧州ACH
Pan-European Automated Clearing House
PEACHとしては EBA(ユーロ銀行協会)が運営する STEP2 がある。
STEP2は件数が多い小口決済(bulk payment)の決済を行う小口決済システム

tag : Euro SEPA EU TARGET RTGS TARGET2 PEACH EBA ACH STEP2

2016-08-23 00:16 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[金融] 目次

融資
預金
輸出入
リース
証券/証券化商品
デリバ
保証業


2016-02-29 00:44 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[金融][用語] SPC ― 特別目的会社

SPC

special purpose company

特別目的会社

金融機関や事業会社などが資産の流動化や証券化する目的で設立する会社


設立目的

事業による営利追求ではなく、資産の保有器としての機能のみであることから

倒産しないように仕組まれている


本会社は

類似の機能を持つ信託・任意組合・匿名組合などを含めてSPVとも呼ばれる


SPV

special purpose vehicle

設立場所は日本国内だけでなく その多くが税制上の優遇措置のある海外(ケイマン、バミューダ、バージン諸島等)で設立することが多い


SPC一般に資産(債権、不動産等)を裏付け(担保)に有価証券(株式や債権等)を発行

資金調達する場合に利用される

具体的には

保有する資産をSPCに譲渡することで

その資産を企業本体から切り離すと共に

SPCは譲渡された資産を証券化して

その資産の信用力を基に資金調達できる。

これにより、

企業等はバランスシートをスリム化して

各種財務指標の改善を図ったり

資金調達の多様化や効率化、資金調達コストの削減が図れる。


ref.

ifinance.ne.jp


tag : SPC 特別目的会社 SPV

2015-08-31 12:21 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[金融] Finance Lease (Capital Lease)

Finance Lease (Capital Lease)

◯Loan (融資) と同等
◯資産の所有は顧客(Operating Leaseの場合は銀行の所有資産扱い)
◯Residual Value (残存価格/残価)の一部を第三者によって保証されている場合あり。
残価の保証されている部分(Guaranteed Portion)は
a regular lease payment in the gross lease receivable (未収リース料/未収賃貸料)に含まれる。
なので、guaranteed residual value (残価の保証されている部分)は Dr.に計上される。
◯Dr. の guaranteed residual value は、?
Credit の the asset being leased out と Credit unearned income (time value of money) と相殺される。
◯insurance を購入し guaranteed residual value を設ける理由
To increase the PV of min lease payments > 90% of FV of asset
そうすることで Finance Lease とする条件を満たせる



tag : 融資

2015-08-24 07:30 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

[banking] glossary

principal 元本
notional amount 想定元本
CMO - collateralized mortgage obiligation 住宅ローンと対象とした債務、担保証券

Stand by L/C
売買取引が出荷後送金払いで継続的に行われる場合、もし買主の支払が遅延・不能になった時に売主の要請により買主の銀行が買主に代わって代金支払を行うことを保証する信用状、保証期間t保証最高金額が明示されている。

Agreement
顧客単位でnettingして良いかのagreement
負けた分を担保(CSA担保)として差し入れる
IRS(interest rate swap)、Currency swap、FXとかで交わされる。
コモディティ等の異色のものには用いられない
nettingしても、CSA担保の交換がされないケースもある。
※ CSA agreementなるものはない

NOL - Net Operating Loss
繰越損失
2015-07-13 11:48 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>定期引落と即時引落

Standing Order
定期引落
ex. 家賃の口座振り替え

Direct Debit
即時引落
ex. デビットカードでの購入支払い
2014-12-11 13:08 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>英国の決済システム

CHAPS
CHAPS Clearing Company (CHAPS Co.)
英国の大口決済システム(英ポンド決済)
当初は1日1回のネット決済するDTNSシステム
1996にRTGSシステムに改定
大口決済ステムはRTGSとネット決済が併存することが多い(FedwireとCHIPS)が
英国は大口用のネット決済システムはなくRTGSの1本構成
SHAPSは主にインターバンクや企業間の大口の支払で利用される

2001にCHAPSが刷新→New CHAPS

New CHAPS
SWIFTのネットワークにFINコピー・サービス等も利用されいるSWIFTベース
支払指図の優先順位付けやキュー管理なども可能に

CHAPSではRTGS決済サービス以外に
他のネット決済システムに対して決済システムを提供している
対象なのは4つ
―小口支払の同日決済を行う「ファスター・ペイメント」
―英国のACHである「Bacs
―紙ベースの手形・小切手の交換を行う「C&CCC」
―ATMネットワークである「LINK」

CHAPS Euro
英国は通貨統合には不参加だが、TARGETには参加しているため
英国内でユーロ大口決済を行う「CHAPS Euro」が誕生
従来のCHAPSを基にしたRTGSで、TARGETを構成する1システムになる
CHAPS Euroと区別する為、従来の英ポンド用CHAPSは「CHAPS Sterling」と呼称される
ただ、TARGET2へは参加しないとCHAPS Coが決め、CHAPS Euroも2008に閉鎖
CHAPS Euroの閉鎖でCHAPS Sterlingは単なるCHAPSに戻る

Bacs
英国の小口決済システム
米国でいうACH
運営はVocaLink
送金サービス(給与振込など)、引き落としサービスを提供
英国の給与支払いの9割以上がBacs
決済サイクルに要3日間(日本の全銀システムは当日決済)
この悠長な期間への批判がファスター・ペイメントの導入に繋がる

ファスター・ペイメント
DTNS
ネットポジションは日に3回

ref.
決済システムのすべて 第3版

tag : DTNS Bacs ACH TARGET2 CHAPS Euro Sterling TARGET RTGS

2014-10-08 12:44 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>欧州の小口決済システム

米国同様にACHと称されるが、
SEPAプロジェクトにおいてはCSM(Clearing and Settlement Mechanism)と呼ばれる
ACHは国内決済に特化されているのに対し、CSMはクロスボーダー決済を含む含意がある

tag : SEPA CSM ACH

2014-10-08 12:22 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>決済システムもいろいろ

DTNSシステム
時点ネット決済システム
ネット金額(相殺した金額)のみを一定の時間に決済するシステム
最終的な決済は1日1回

RTGSシステム
支払指図1件毎にグロスで即時決済するシステム

ハイブリッドシステム
日中にネット決済を頻繁に実施する
米国のCHIPSがコレ

インテグレイテッドシステム
RTGSモードとハイブリッドモードの2つの決済機能を保有する決済システム
参加者が状況に応じて使い分けられる
EUTARGET2、日本の日銀ネットがコレ

tag : CHIPS RTGS EU TARGET2 DTNS

2014-10-05 04:56 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>決済リスク

決済リスク
何らかの事情で決済が予定通りに出来ない問題が生じるリスク

細分化すると
 信用リスク
 元本リスク
 流動性リスク
 システミックリスク
 リーガルリスク
 オペレーションリスク
 などなど


信用リスク
破綻等で支払を履行できないリスク

流動性リスク
十分な資金を保有してない為に支払を履行できないリスク

システミックリスク
1つの銀行の支払不能で他の銀行が連鎖的に支払不能になるリスク
決済システム全体の混乱に波及するリスク

リーガルリスク
法的不確実性で信用・流動性リスクを引き起こす、悪化させるリスク

オペレーションリスク
事務ミスやシステム障害、災害、テロで決済不能になるリスク
2014-09-29 12:50 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>SWIFT=情報通信会社

SWIFT=情報通信会社
本部@ベルギー, ブラッセル


主要サービスは3つ
― 金融機関間のクロスボーダーでのメッセージング・サービス
― 市場インフラと金融機関間のメッセージング・サービス
― 一般事業法人と金融機関間のメッセージング・サービス


①金融機関間のクロスボーダーでのメッセージング・サービス

 SWIFTのメッセージング・サービス
 =資金関連メッセージ+証券関連メッセージ

 資金関連の大半は顧客送金
 証券関連で多いのはカストディアン業務での決済状況通知

②市場インフラと金融機関間のメッセージング・サービス

 クロスボーダー・サービス向けに構築した機能を 市場インフラに提供している。
 市場インフラ=中央銀行、証券決済機関

③一般事業法人と金融機関間のメッセージング・サービス

 一般のグローバル企業がSWIFT経由で各国のグループ各社の資金状況を一元管理するというもの。


ref.
金融ジャーナル, SWIFTのサービスとその新展開, 2012, 渡部吉照

tag : SWIFT

2014-09-29 12:43 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>SEPA>Credit Transfers & Derect Debits

two payment instruments, defined by SEPA project
Credit Transfers and Direct Debits

Credit Transfer
a payment service, where the payment order is submitted by the payer to his payment service provider and the amount stated on the payment order is debited from the payer's payment account and credited to the payment account of the beneficiary on the basis of instruction given by the payer.
the implementation of sepa credit transfers will have a minimal impact on resident (natural persons). in principle, it will be only a gradual 'realignment' of the use of an existing account number to use the IBAN format account number.

Direct Debit
a payment service in which the payment order shall be submitted by the beneficiary to his payment service provider on the basis of prior approval, which was given by the payer. a direct debit is used primarily for energy, telecommunications, etc. in the case of direct debits can be simply stated that the changes will affect in particular the beneficiaries of the payments.

ref:
The SEPA credit transers, SEPA direct debits
www.nbs.sk

tag : SEPA Credit Transfers Derect Debits

2014-08-16 11:26 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>SWIFT電文の話


元々@欧米
送金業務・証券取引などそれぞれで通信メッセージを定義
→統合・標準化→国際規格ISO20022(通称UNIFI)

@欧州
SEPAMiFIDと別に小口決済、投資信託等でUNIFI化傾向
証券業界でもSTP化のためにISO20022化傾向

@米州
Web経由企業間決済でUNIFI化傾向


@SWIFT≒国際送金→まあまあ標準化傾向
営業開始以来、パケット交換用のX.25プロトコル・ベースの通信サービスを提供
→通信電文形式SWIFT FINの発展
後にIPベースの通信サービスを提供
→通信電文形式SwiftMLの導入(XMLベース)

 @銀行系電文形式歴
  SWIFT FIN -> ISO8583 -> SwiftML -> IFX -> TWIST XML -> ISO20022

 @証券系電文形式歴
  ISO7775 -> FIX -> ISO11521 -> ISO 15022 -> FIXML -> FpML -> RIXML -> MDDL

一方、

@国際送金→各国独自電文形式だった
XMLの登場で標準化概念誕生



金融業務の主要XML標準通信電文形式
 銀行系
  SwiftML: 送金など
  IFX: ATM、リテール、バンキング
  TWIST XML: 外為、マネーマーケット
 証券系
  FIXML: 証券売買、注文・約定
  FpML: デリバティブ取引
  NewsML: ニュース配信
  RIXML: 企業分析、情報配信
  MDDL: 市場データ交換

他に
XMLLifeが生命保険取引、ACORD XMLが損害保険取引など


ISO20022
ISO15022の後継規格
銀行・証券、分野問わず金融業務全般に渡る相互運用性の向上に一役
Universal Financial Industry Message Scheme=UNIFI
具体的なメッセージフォーマットは規定しておらず
その登録手続きを規定したもの
登録されたフォーマットはレポジトリに格納される
また、電文はXMLの構文(Syntax)規則に遵守すること
ユーザ間でその構文を共有して共通の意味体系(semantics)が成立する
例外処理省力化で送金業務のSTP化も期待される
XMLの形式定義はスキーマ言語(Schema Language)が用いられる
DTD、RELAX NG等あるがISO20022はXML Schemaを使用する
電文生成にはMDDを採用


MDD
Model Driven Development
モデル駆動開発
特にOMG(Object Management Group)が標準化したモデリング技法で実現される手法はMDA(Model Driven Architecture)と呼ばれる


ISO20022通信電文開発担当組織
RMG、SEGs、RA

RMG
Registration Management Group
登録管理グループ

SEGs
Standards Evaluations Group
標準評価グループ
更に業務分野別に細分化される
-Payment SEG
-Securities SEG
- FX SEG
-Trade Services SEG

RA
Registration Authority
登録機関
実際のレポジトリ管理組織



SEPA
欧州小口決済インフラ統合プロジェクト
Single Euro Payment Area

IST Harmonisation
米州企業間決済電子化プロジェクト
Internationa Standards Team for Harmonisation

SEPAとIST Harmonisationの統合で同意
電文にISO20022



*デファクトスタンダード
defacto standard
公的な標準化機関が各コンセンサスの元で制定する標準をデジュール標準de jure standardといい、標準を巡る競争を経て事実上決定される標準をdefacto standardという。

*STP化
Straight through processing
標準化された通信電文形式でシステムを連動させ取引の約定から決済まで人手を介さずに行うこと

tag:
ISO200200 SEPA MiFID SWIFT XML

ref:
金融業務で利用冴える通信メッセージの国際標準化動向
XML標準ISO20022(UNIFI)による統合化の動き
森毅, IMES, BOJ, 日本銀行金融研究所, 2007

tag : ISO200200 SEPA MiFID SWIFT XML

2014-08-16 11:08 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>欧州単一通過導入

単一通貨の導入で変化 @ユーロ圏
RTGSシステム
・ネット決済システム
・小口決済システム


RTGSシステム →1つに統合された(TARGET2
当時は15ヵ国それぞれにRTGシステムを運営
通過統合→TARGET誕生(15のRTSをネットワークで結んだだけ)
2007/08→TARGET2(従来の分散型から共通プラットフォームの中央集中型に)

■ネット決済システム
通貨統合直後は5つ →EURO1だけが残存
EURO1 (by EBA, ユーロ銀行協会, 元々はECU欧州通貨単位の決済システム)
EAF (独マルクのシステム)
・PNS (仏フランのシステム)
・SEPI (西ペセタのシステム)
POPS (フィンランド旧通貨マルカのシステム)

■小口決済システム(ACH)
依然として各国でバラバラ
→統合プロジェクトが誕生→単一ユーロ決済圏(SEPA

欧州の小口決済システム
米国同様にACHと称されるが、SEPAプロジェクトにおいてはCSM(Clearing and Settlement Mechanism)と呼ばれる
ACHは国内決済に特化されているのに対し、CSMはクロスボーダー決済を含むという含意がある


ref:
決済システムのすべて 第3版, 中島真志+宿輪純一, 東洋経済新報社

tag:
EURO RTGS TARGET TARGET2 SEPA ECU EURO1 EAF PNSSEPI POPS ACH

tag : EURO RTGS TARGET TARGET2 SEPA ECU EURO1 EAF PNSSEPI POPS

2014-08-12 11:53 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>BIC と IBAN の構成

BIC CODE
= SWIFT CODE = SWIFT ADDRESS
= 国際銀行間金融通信協会が提供する国際送金システム上で相手方の‘銀行’を特
定する為の金融機関識別コード(ISO9362)

BIC CODE
= 金融機関コード4文字
+ISO国名略語2文字
+所在地コード2文字
+支店コード3文字(任意付与、'XXX'は本店)
=8桁か11桁の英数字


IBAN CODE
= international bank account numbe=国際銀行口座番号
元々は欧州連合EU内での国際送金に使用されていたもの。

IBAN CODE = 国名略号2文字+検査数字(check digit)2文字+各国内銀行口座番号
(BBAN) ≦ 34文字の英数字


BIC=bank identifier code
※ ISO=国際標準化機構
※ BBAN=basic bank account number

tag : BIC IBAN

2014-08-02 15:01 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>欧州のシステム(近代編)

単一通貨の導入で変化@ユーロ圏

通貨別にそれぞれ決済システムを持つのが普通
ドイツならマルク用の
フランスならフラン用の
イタリアならリラ用の

それが、EUROを機に変化を遂げる


切り口は3つ
 -1 RTGSシステム
 -2 ネット決済システム
 -3 小口決済システム


1 RTGSシステム ⇒ バラバラだったのが1つ(TARGET2)に統合された
当時は15カ国それぞれにRTGSシステムを運営
通貨統合でTARGETが誕生
15カ国のRTGSをネットワークで結んだだけ(分散型)のもの
2007~08にTARGET2誕生
共通プラットフォームの中央集中型のもの


2 ネット決済システム ⇒ 5コあったのが1つ(EURO1)統合された
通貨統合直後は5つ
EURO1 (ユーロ銀行協会=EBA運営)※
EAF(独マルクのシステム)
PNS(仏フランのシステム)
-SEPI(西ペセタのシステム)
-POPS(フィンランド旧通貨マルカのシステム)
※ もともとはECU(欧州通貨単位)の決済システム


3 小口決済システム(ACH) ⇒ 依然として各国でバラバラ
統合プロジェクト“単一ユーロ決裁圏(SEPA)”が始動


ref:
決済システムのすべて、第三版

tag : EURO ACH SEPA EURO1 EAF PNS EBA TARGET RTGS

2014-08-01 12:11 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>決済のプロセス

1 ペイメント
2 クリアリング
3 セトルメント


1 ペイメント
仕向銀行が受益人への資金振替を依頼する支払指図を被仕向け銀行に送付し、被仕向銀行が受け取るプロセス

2 クリアリング
決済のために取り交わされた多くの支払指図を集計して、最終的に受け取るべき、または支払うべき差額(決済尻)を算出すること

3 セトルメント
クリアリングで計算された決済尻の金額を実際に受け払いし、ファイナリティ(決済完了性)を持って支払うこと
支払銀行から受取銀行に実際に資金が移動すること


tag:
Payment Clearing Settlement

tag : Payment Clearing Settlement

2014-07-18 12:41 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>用語


拡大

tag:
当座貸越枠 カットオフ AML

ref:
List of abbreviations used in bank funds transfers
http://www.iban.net/whatis.html

続きを読む

tag : 当座貸越枠 カットオフ AML

2014-07-08 11:39 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>送金>順為替と逆為替

順為替
債務者(払う人)が債権者(貰う人)に送金する場合

逆為替
債権者(貰う人)が債務者(払う人)から代金を取り立てる場合

-----

支払側:
send
debitがマイナス
仕向電文
仕向金融機関
送金人

受取側:
recieve
creditがプラス
非仕向電文
非仕向金融機関
受益人

tag : 順為替 逆為替 仕向 非仕向 debit credit

2014-07-08 11:35 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>送金手数料支払区分

3つ

Beneficiary (BEN)
送金手数料:    受取人負担
受取銀行手数料: 受取人負担

Applicant (OUR)
送金手数料:    依頼人負担
受取銀行手数料: 依頼人負担

Share (SHA)
送金手数料:    依頼人負担
受取銀行手数料: 受取人負担


cf.
CRED, DEBT, SHAR, SLEV

tag : BEN OUR SHA

2014-07-08 11:29 : 金融 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

金融>米国にある決済システム

FRB
Fedwire
CHIPS
ACH

Fedwire
即時グロス決済

CHIPS
ネット決済

ACH


tag:
FRB Fedwire CHIPS ACH

tag : FRB Fedwire CHIPS ACH

2014-07-08 11:23 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>決済>ノストロ口座とボストロ口座

NOSTRO ACCOUNT
ノストロ・アカウント
当方勘定
銀行間取引での資金決済を行う当方の決済口座。
外国に現地の通過建てで保有する当方の決済口座。
(銀行間の外国為替取引は、外貨の決済口座を相手銀行に告知する。)
手形の取立代行、送金の支払代行、信用状の授受、決済などのために金融機関が海外の金融機関と結ぶ為替業務代行の契約をコルレス契約というが、こうした契約に基づき、A銀行がB国のB銀行に設けているB国通貨建ての口座をいうのが一般。
邦銀がイギリスの銀行にポンド建ての口座を置いているなら、この口座は邦銀側から見てnostro accountとなる。イギリスの銀行側からすればvostro accountになる

VOSTRO ACCOUNT
ボストロ・アカウント
先方勘定、相手勘定
銀行間取引での資金決済を行う先方の決済口座。
相手銀行が外国に現地の通過で保有する決済口座。
(外国為替取引は、外貨の決済口座を相手銀行から告知を受ける。)
手形の取立代行、送金支払代行、信用状の授受、決済などのために国内の金融機関が海外の金融機関と結ぶ為替業務代行の契約をコルレス契約というが、こうした契約に基づき、邦銀が外国銀行のために円建ての口座を設けている場合、この口座を邦銀側から見たとき、vostro accountと呼ぶ。同じ口座を外銀側から見る場合は、nostro accountと呼ばれる。

ref:
http://home.alc.co.jp/db/owa/bdicn_sch?w=vostro
http://www.forexchannel.net/glossary/nostro.html
http://www.forexchannel.net/glossary/vostro.html

tag : ノストロ ボストロ NOSTRO VOSTRO

2014-07-08 11:19 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>SWIFTの電文


拡大

tag:
SWIFT 電文 MT103 MT202

続きを読む

tag : SWIFT MT103 MT202

2014-07-08 11:04 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>決済システムのすべて

決済システムのすべて 第 2 版
中島真志+宿輪純一
東洋経済新報社


舞台裏 behind the scenes
決裁 settlement
決裁システム payment system
大口資金決済システム large value payment system
相互にリンクした決裁システム interlinking payment system
銀行間資金振替システム interbank funds transfer system
民間銀行 commercial bank
直接参加者 direct participant
間接参加者 indirect participant
階層構造 tiered structure
クリアリングバンク clearing bank (他の民間銀行の決裁を代行する銀行)
帳簿上 in-house
順決裁システム quasi payment system

決裁システムのプロセス
ペイメント payment
クリアリング clearing
セトルメント settlement

支払指図 payment order
順送金 credit transfer
逆送金 debit transfer

RTGS (real-time gross settlement) システム
クリアリングのプロセスが存在しない決済システム

決済完了性 ファイナリティ finality
決済の取消し(組み戻し)がないこと
取消不能 irrevocable で無条件 unconditional な決済は finality を有する決済


日中ファイナリティ intraday finality
決済が日中にファイナルになる場合

終業時ファイナリティ end-of-day finality
1日の終わりの時点でファイナルとなる場合

日中流動性
intraday liquidity

信用秩序維持 financial stability
オーバーサイト oversight

決済システムを運営する主体 settlement agent による分類
中央銀行決済システム
民間決裁システム

中央銀行決済システム
日 日銀ネット
米 Fedwire
欧 TARGET
RTGS plus
仏 TBF

民間決裁システム
CHIPS
Euro 1
PNS

手法による分類
ネット決済システム net settlement system
グロス決済システム gross settlement system

決済時点におけるネット・ポジション
ネット決済尻 net settlement position

決済時点(頻度)による分類
時点決済システム designated-time {deferred} settlement system
即時決済システム real-time {continuous} settlement system

対象取引に寄る分類
大口資金決済システム
 large-value payment system,
 large value funds transfer system,
 wholesale funds transfer system
小口決済システム
 small value payment system,
 retail payment system,
 retail funds transfer system

retail payment
a non-time critical payment of relatively low value in forms such as checks, credit transfers and direct debits.

large-value payment
generally for very large amounts, which are exchanged mainly between banks or between participants in financial markets, and usually repuire urgent and timely settlement.
antonym: retail payment

決済機関 settlement institution
決済資産 settlement asset

中央銀行マネー central bank money
商業銀行マネー commercial bank money

決済リスク settlement risk
決済前リスク pre-settlement risk

元本リスク
置換費用コスト

単純型決済
価値交換型決済

決済ラグ settlement lag
価値交換型決済 exchange-for-value settlement
非同時決済 asynchronous settlement

DVP delivery versus payment
証券決済で証券と資金の同時決済が行われるようにする仕組み

PVP payment versus payment
外為決済で2通貨の支払いを同時に行う仕組み

外為決済リスク foreign exchange settlement risk

BIS 国際決済銀行
決済日 value date

信用リスク credit risk
支払能力の喪失 insolvent
ヘルシュタット・リスク Herstat risk

流動性リスク liquidity risk
健全な支払能力あり solvent

システミック・リスク systemic risk

法的リスク legal risk

オペレーショナル・リスク operational risk

元本リスク principal risk

価格変動リスク market risk, price fluctuation risk
置換費用リスク replacement cost risk

Zero Hour Rule
倒産が発生した場合に、倒産手続き開始等の効果が倒産発生日の午前0時から発生するルール
クロウバック・ルール claw-back rule
RTGSシステム (real-time gross settlement system)
 a settlement system in which processing and
 settlement take place on a transaction-by-transaction basis in real time
組み戻し unwinding
決済ファイナリティ指令 settlement finality directive

BONY Bank of New York
BCCI Bank of Credit and Commerce International

exposure
受取確認 reconcile
取消可能 revocable
取消不能 irrevocable

決済金額の削減手法
ネッティング netting
取引相手または決済システム参加者間で、予め合意の上で、ポジションまたは債権・債務を相殺し、差額分のみを決済する方法

バイラテラル・ネッティング bilateral netting
マルチラテラル・ネッティング nultilateral netting
ペイメント・ネッティング payment netting
オブリゲーション・ネッティング obligation netting
クローズアウト・ネッティング close-out netting

決済ラグの短縮化
決済時点の繰上げ、RTGS
ハイブリッド決済システム
同時決済への移行
DVP
PVP
同時決済
価値交換型決済
リコンサイルの早期化

DVPの形態
グロス―グロス型
グロス―ネット型
ネット―ネット型


証券の引渡 delivery
資金の支払 payment

G-30 Group of 30
ISSA international Securities Services Association 国際証券サービス協会

RTGSシステム real-time gross settlement system
グロス決済システム、即時決済システム
中央銀行決済システム
大口資金決済システム
同時決済システム
DTNS designated-time net settlement system
ネット決済システム、時点決済システム
民間決済システム
大口資金決済、小口決済システム
同日決済システム
翌日決済システム

流動性管理 liquidity management

支払・受取の上限 cap, limit

ロスシェア・ルール
支払不能行に伴う損失負担を参加者間でいかに分配するかのルール

リスク管理手法
ネット受取限度額 bilateral net credit limit, net receiver limit
仕向超過限度額 multilateral net debit cap, net sender cap

損失負担方法 ロスシェア・ルール
デフォルターズ・ペイ defaultes pay 破綻行支払
破綻行 defaulters
仕向超過限度額 net sender debit cap
サバイバーズ・ペイ survivors pay 生存行負担
生存行 survivors
ネット受取限度額 bilateral net credit limit
サード・パーティズ・ペイ third parties pay 第三者負担
最後の貸し手機能 lender of last resort

遅延コスト delay cost

決済限度額 settlement limit

遅延リスク delay risk

資金移動 incoming and outgoint paymnts
マネー・マーケット 短期金融市場

振替入金 incoming payment
流動性不足 illiquidity

すくみ gridlock
流動性の総量 system liquidity
出発ガイドライ throughput guideline

キュー queue
仕向限度額 cap

FIFO first-in, first-out
バイパスFIFO by-pass FIFO
優先順位付け prioritizaion
並べ替え reordering
オプティマイゼーション optimization
FAFO first-available, first-out
ネット仮残高 virtual net position
緊急性高い high priority
緊急性普通 low priority
priority code
キューの透明性 queue visibility
流動性の節約 liquidity saving

中央銀行決済システムのRTGS
US Fedwire
スイス SIC
ドイツ FIL-ZV
UK CHAPS
ベルギー ELLIPS
FR TBF
イタリア BIREL
オランダ TOP
KR BOK-Wire
HK CHATS
SG MEPS
AU RITS
JP 日銀ネット

ハイブリッド型決済
ネット決済システムとRTGSシステムとの混合

時点ネット決済システム DTNS
連続的なネット決済 CNS:Conrinuous Net Settlement システム

インテグレイテッド・システム
1つの決済システムの中にRTGSの機能とネット決済の機能の両方を備えたシステム

ネット決済システム、RTGS化、ハイブリッド化、インテグレイテッド化

部分ネッティング partial netting

多通貨決済システム、オフショア決済システム

東京ドルクリアリング TDC:Tokyo Dollar Clearing

証券決済機関 CSD:Central Securities Depository

EDI Electronic Data Interchange 電子データ交換

国際決済銀行 BIS bank for international settlement

Fedwire Federal Reserve's wire transfer system
連邦準備制度 federal reserve system
domestic payments
大口決済システム
RTGS 即時グロス決済システム
順送金credit transfer

CHIPS Clearing house interbank payments system
民間資金決済システム
外為取引、国際的な取引
大口決済システム

電子的な小口決済システム
ACH automated clearing house

ref:
GLOSSARY OF TERMS RELATED TO PAYMENT, CLEARING AND SETTLEMENT SYSTEMS, European Central Bank, 2009
https://www.ecb.europa.eu/pub/pdf/other/glossaryrelatedtopaymentclearingandsettlementsystemsen.pdf

tag : RTGS payment system netting

2014-06-20 00:02 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>コルレス銀行

外国為替決済メカニズム

外国為替:
現金を動かすことなく海外との資金決済を行う方法

日本の銀行は、送金小切手や電信指図という手段を使い
海外の銀行に立替払いをしてもらって決済する
海外の銀行が日本の銀行に代わって、送金小切手の呈示をした人にお金を払う仕組み

この仕組は
日本の銀行が予め海外の銀行に開いておく預金勘定にある
送金小切手は、その預金からお金を支払ってもらうための支払指図書の役目をする
海外の銀行においてある預金口座の振替機能がカラクリ


送金(並為替)
日本から海外への送金

取立て(逆為替)
海外から日本への送金


コルレス契約
外国為替の決済では海外の銀行に預金口座を持っていることが必要
だが、
全ての銀行に預金口座を作るのは困難

預金口座を持っていない銀行との取引は
他の銀行が持つ預金取引関係を利用して間接的に決済する

内国為替は
一般に中央銀行においてある預金勘定で決済されるため
国内の銀行同士では、預金の預け合いがなくても決済可能

しかし、
外国為替決済では
予め海外の銀行と個別に決済に関する取り決めが重要になる

日本の銀行は
海外の銀行との間で為替業務の代行に関する契約を結んでいる
=為替取引契約 Agency Agreement

この契約の相手先のことをコルレス Correspondent と呼ぶ

コルレス契約では
手形の取立依頼、送金の支払委託、信用状の授受、決済勘定などを取り決めている

デポ・コルレス Depository Correspondent
コルレス先で預金勘定をいている取引銀行先

ノン・デポ・コルレス Non Depository Correspondent
為替決済勘定を置いていない取引銀行先

コルレス先=デポ・コルレス+ノン・デポ・コルレス


送金人 sender initiator

送金銀行 originating bank

中継銀行 コルレス intermediate bank

受取銀行 bene bank

受取人 beneficiary


ref:
金融大学
http://www.findai.com/kouza/205fx.html

tag:
コルレスバンク コルレス銀行 Correspondent_Bank

tag : コルレスバンク コルレス銀行 Correspondent_Bank

2014-06-09 00:10 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>Payment System & Clearing (finance)

Payment System

the payment system is an operational network - governed by laws, rules and standards - that links bank accounts and provides the functionality for monetray exchange using bank deposits. the payment system is the infrastructure established to effect the transfer of monetary value between parties discharging nutual obligations. Its technical efficiency determines the efficiency with which transaction money is used in the economy, and risk associated with its use.

Clearing (finance)

In banking and finance, clearing denotes all activities from the time a commitment is made for a transaction until it is settled. Clearing of payments is necessary to turn the promise of payment int oactual movement of money from one bank to another.
In trading, clearing is necessary because the speed of trades is much faster than cycle time for completing the underlying transaction. it involves the management of post-trading, pre-settlement credit exposures to ensure that trdes are settled in accordance with market rules, even if a buyer or seller should become insolvent prior to settlement. processes included in clearing are reporting/monitoring, risk managining, netting of trades to sigle positions, tax handling, and failure handling.
Systemically Important Payment System (SIPS) are payment system which have the characteristic that a failure of these systems could potentially endanger the operation of the whole economy. In general, these are the major payment clearing or Real TIme Gross Settlement systems of individual countries, but in the case of Europe, there are certain pan-European payment syste. TARGET2 is a pan-European SIPS dealing with magor inter-bank payments STEP2, operated by the Euro Banking Association is a major pan-European clearing system for retail payments which has the potential to become a SIPS. The Federal Reserve System is a SIPS.


ref:
en.wikipedia.org
2014-06-08 21:21 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

金融>Automated Clearing House (ACH)

Automated Clearing House (ACH) is an electronic network for financial transactions in the United States, ACH processes large volumes of credit and debit transactions in batches. ACH redit transfer include direct deposit payroll and vendor payments. ACH direct debit transfers include consumer payments on insurance preniums, mortage loans, and other kinds of bills. Debit transfers also include new applications such as the point-of-purchase (POP) check conversion pilot program sponsored by NACHA - The Electronic Payments Association. Both the government and the commercial sectors use ACH payments. Businesses increasingly use ACH online to have customers pay, rather than via credit or debit cards.
Rules and regulations that govern the ACH network are established by NACHA (formerly the National Automated Clearing House Association) and the Federal Reserve. in 2012, this network processed an estimated 21 billion ACH tansactions with a total value of $36.9 trillion. Credit card payments are handled by separate networks.
The Federal Reserve Banks, throught the FedACH system, are collectively the nation's largest automated clearing house operator, and in 2005 processed 60% of commercial interbank ACH transactions. The Electronic Payments Network (EPN), the only private-sector ACH operator in the U.S., processed the remaining 40%. EPN and the Reserve Banks rely on each other for the processing of some transactions when either party to the transaction is not their customer. These interoperator transactions are settled by the Reserve Banks.

tag:
ACH NACHA FedACH

ref:
http://en.wikipedia.org/wiki/Automated_Clearing_House

tag : ACH NACHA FedACH Automated_Clearing_House

2014-06-08 20:46 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アメリカのチェック

小切手
check-personal, corporate
未だ米国において支払いの主流
支払先、支払額(数字と文字)を記入して署名するだけ
振出手数料無料
受取人指定者以外換金不可

このチェックが不渡りになると
銀行はNSF(Non Sufficient Funds)という手数料を取り立てる
不渡り一件当たりにつき、最高75ドルで
不渡りを出した振出人にだけでなく
チェックの受取人にもチャージされる
不渡りが判明すると、受取人の口座から
入金されたチェックの額面金額とNSFのチャージが引き落とされる

チェック社会でもオンラインバンキングはある
ただ、そのオンラインによる支払い機能もEFT(電子資金決済)ではなく
オンラインペイメントというインターネット経由の銀行への
「チェックの振出・郵送代行」を支持しているだけ

電子小切手決済
ACH
Automated Clearing House
Direct Deposit

電子送金
T/T
Telegraphic Transfer, Wire Transfer

ACH と T/T は、いずれも銀行口座間での直接電子送金のこと
小切手が手数料無料なのに対し、こちらは有料
国際間の支払い通常の電子送金が利用される事が多いが
米国国内ではACHも増加傾向

支払条件
LC
Letter of Credit
国際間の取引に多い
手数料、煩雑な手続きから米国の会社はあまり採用しない
電子送金が一般的



ref:
[不思議の国アメリカ] “オンライン決済不在”の驚くべき実態, 2007/05/18
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070517/271384/
海外市場情報
http://www.aaamachine.co.jp/download/pdf/Kaigaishijo_ishito_2012Nov_final.pdf
2014-05-18 23:09 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

SWIFT & BICコード

SWIFT
Society for Worldwide Interbank FInancial Telecommunication
国際銀行間金融通信協会

世界各国の金融機関などに高度に安全化された
金融通信メッセージ・サービスを提供する金融業界の標準化団体
1973年 ベルギーのブリュッセルに設立

資金付替、顧客送金、外国為替、証券取引、デリバティブなどの
安全性の高いグローバルな金融メッセージサービスを提供

1998年からベルギー国立銀行が主席監督機関となり
G10諸国の中央銀行と協力してSWIFTを監視・評価


BICコード
SWIFTコード
SWIFTアドレス

SWIFTが提供する国際送金システム上で相手方の銀行を特定する為の
金融機関識別コード(ISO9362)

8桁か11桁の英数字からなり、銀行名、支店名、所在地を特定できる

≠ABAコード

ABAコード
=米国内の銀行が個別に保有する銀行番号
米国国内の送金で用いられる

tag : SWIFT BIC

2014-05-16 01:51 : 金融 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

search

ad



counter


tag cloud

category cloud