エクセル de 帳簿

いざ帳簿でも!
と思ったが、OSの壁にはブチ当たりたくない
のでエクセルが良い
無論、活きるか分からんものにコストも掛けられん

検索結果にやたら現れるのが「加藤かんたん会計」
コレにするか
思ったら圧倒的な高評価を叩き出してる「エクセル簿記」なるものがあるでないか!
迷いなく後者をダウンロード


加藤かんたん会計
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se293788.html

エクセル簿記
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se437618.html
2013-07-26 23:26 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

確定申告/ 収支内訳書の給与

収支内訳書給与年末調整を終えてるかどうか変わる

年末調整【前】の場合
  収入金額等>給与: 源泉徴収票>支払金額
  所得金額給与: 支払金額に応じた金額(下記参照)

年末調整【後】の場合
  収入金額等>給与: 源泉徴収票>支払金額
  所得金額給与: 現前徴収票>給与所得控除後の金額

年末調整[前]の場合>所得金額>給与
 支払金額が
  0~650.999円 → 所得は0円
  651,000~1,618,999円 → 所得=支払金額-650,000円
  1,619,000~1,619,999円 → 所得は969,000円
  1,620,000~1,621,999円 → 所得は970,000円
  1,622,000~1,623,999円 → 所得は972,000円
  1,624,000~1,627,999円 → 所得は974,000円
  1,628,000円以上 → 国税庁のサイトに支払金額入れて自動計算する

tag:
確定申告 収支内訳書 収入金額 所得金額 給与 年末調整

ref:
No.1410 給与所得控除, 国税庁
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

tag : 確定申告 収支内訳書 収入金額 所得金額 給与 年末調整

2013-01-10 23:13 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

確定申告/ 租税公課

他の勘定項目との関係

□法人税、住民税(法人住民税)、事業税
法人税法で、これらは損金不算入の税金とされている
 →租税公課勘定に含め【ない】(法人税や住民税及び事業税の勘定を使う)

□消費税
[消費税の会計処理]で[税込処理方式]を採用している場合は[損金算入]になる
 →租税公課勘定に含め【る】
[消費税の会計処理]で[税抜処理方式]を採用している場合は[損金不算入]になる
 →租税公課勘定に含め【ない】(仮払消費税勘定・仮受消費税勘定を使う)

□源泉所得税
租税公課勘定に含め【ない】(預り金勘定を使う)

□個人事業主自身に課される税金(所得税、個人住民税、固定資産税)
租税公課勘定に含め【ない】
⇒費用に計上できない

ref:
簿記勘定科目一覧表
http://kanjokamoku.k-solution.info/2006/07/post_123.html

tag : 租税公課 確定申告

2013-01-10 23:10 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

確定申告/ 用語

所得収入費用
# 要はGross profit = Net Sales - Cost of goods sold

# サラリーマンの収入が支払金額@源泉徴収票で、費用が給与所得控除@源泉徴収票
課税所得所得-各種所得控除
所得税=課税所得×所得税率
# 各種所得控除=基礎控除、扶養控除、源泉徴収、厚生年金、健康保険など

費用≒必要経費
必要経費租税公課、損害保険料、修繕費、減価償却費、借入金利子、手数料、水道光熱費、通信費、消耗品など
厳密には
営業費用=仕入費用、加工費用経費(=減価償却費、動力費など)、間接費、一般管理費

租税公課
=公租公課=租税+公課
=「販売費及び一般管理費」の項目→経費と見なされる

租税=国税、地方税などの税金
公課=国・地方公共団体などが課す賦課金、交通反則金などの罰金
※ 法人税、住民税、事業税は、税法上、費用にならない


tag:
確定申告 所得 収入 費用 経費 租税公課

ref:
会計屋さんのメモ帳
http://www.k3.dion.ne.jp/~afujico/siwake/swk430023.htm

tag : 確定申告 所得 収入 費用 経費 租税公課

2013-01-10 23:09 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

確定申告

開業届出してないのでとりあえずe-taxで書類作成して書面にてフリーランスな収入を白色申告する
ためのミニマム情報+おまけ

■白と青の違い
白色申告と青色申告があり
白のが丼勘定で申告は簡単だけど青のが還付は多い
青で出すには
・税務署に開業届などを提出してること(事業として認められること)
・帳簿付けてること
# 税務署に出すのは最低3つ(2/16-3/15)
 ・個人事業開業届
 ・青色申告承認申請
 ・減価償却方法の届出
# 青のが控除が多いのは
 ・経費に65万円分上乗せできる(帳簿手間賃な特典)
 ・純損失の繰越控除ができる
 ・家族の手伝い賃金を給料として経費計上できる

■とりあえず白で
収支内訳書」と「申告書A」を出す
☆白は領収書など添付しなくても良い
☆書類は国税庁のHPの「確定申告書等作成コーナー」にある

e-tax
ネットで電子申告できちゃうやり方
最高5000円の税控除を受けられる
ただし
・住基カードがあること
・電子証明書が発行されてること
・ICカードリーダがあること
# 住基カードと電子証明書の発行手数料が1000円
# ICカードリーダは2500円前後
# 準備に3500円はかかる
# 税控除はコレを補填するのが狙い

■とりあえず紙で
確定申告書の記入
収益は「事業収入」
事業収入は収支内訳書で計算する
収益内訳は収入と経費から収益額を出す紙
基本は発生主義で計上すること
紙申告でもe-taxの作成コーナーが有用
e-taxのトップ画面
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm
各種様式・手引き
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/yoshiki.htm
各種記入例
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/sakuseihou.htm
書面作成
https://www.keisan.nta.go.jp/h24/ta_top.htm
申告書・決算書 終始内訳書作成開始>書面での提出を選ぶ>全て確認済みです。チェック>入力終了>青色申告書・収支内訳書を作成>作成開始>白色申告書に添付する収支内訳書を作成する。チェック>入力終了>収支内訳書(一般用)>新規入力

■いざ記入
☆各科目は適当にヨロシク使い分ければいい
 (消耗品費と事務消耗品費の使い分けルールはない)
確定申告書Aと確定申告書Bの違い
 サラリーマンがA
 個人事業主がB
☆損失申告は第4表
☆修正申告は第5表

tag : 確定申告 A B e-tax 青色 白色 収支内訳書

2013-01-05 02:44 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

勘定科目一覧

主要勘定 許容勘定 省略形(和) 英語表記 省略形(英)

@draft
tmp.png


ref:
http://www.boki-navi.com/shorten.html

tag : 簿記 BATIC 日商

2012-11-18 05:57 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

10日で合格るぞ!日商簿記3級 光速マスター 問題集

■2
商品は仕入勘定で
引取運賃は仕入に入れる
お金を貸した場合は立替金
発送運賃発送費
支払運賃はそのまま
立替金のpairは現金
★発送費と支払運賃の違いは?

■3
手数料収入は受取手数料
当座勘定を使って処理する方法=一勘定制
当座預金勘定と当座借越勘定を使って処理する方法=二勘定制
小切手=当座
当座勘定の借方残高(credit balance)は、当座預金口座にある金額のこと
二勘定制の場合は、当座預金勘定が借方残高の状態
当座借越は銀行が立て替えてくれた当座の不足分

■4
手形割引は手形売却損

■5
手形=掛金
名宛人が得意先の場合?貰った引受済の?手形で払うcaseはA.R.の減少となる
手形の名宛人=払う人
手形の指図人=貰う人
!! 当店宛とあったら当店の支払手形
!! 得意先とあったら手形は掛金になる(二者間で完結するかr?)

■6
小切手=現金
お金の貸し借り→貸付金・借入金
手形での貸し借り→手形貸付/借入金
商品before代金→売/買掛金
商品以外before代金→未収/払金
利息の形容は支払か受取のみ タブン

■7
代金before商品→前払/受金
※ 代金が一部の場合、未払/受分は記帳しない
※ 商品の移譲で前払金/前受金は消し込む
※ 上記を示す手付金や内金は勘定科目じゃない

■8
有価証券購入手数料も単価に加算する

■9
3伝票制=入金、出金、振替(全現金取引以外の取引)
5伝票製=入金、出金、仕入、売上、振替
振替伝票はdouble a/c(account)で、他はsingle a/cで書く
伝票は日付付きで1取引について書く

■11
為替手形、約束手形→支払手形・受取手形
借入金の利息→支払利息

■12
手数料は受取、支払手数料
現金過不足は現金を修正してから現金過不足勘定を消し込む
ただし決算日に修正する場合1ステップでやる(現金過不足勘定使わない)

■13
貸付金の利息は受取利息@@収益

■14
B/Sの以下の欄をうっかりしないこと
・貸し倒れ引き当て金
・減価償却累計額
・前払い保険料
・当期純利益

■15
損益勘定≒P/L
左辺は仕入、売上、資本金
右辺は売上原価、売上高、当期純利益
とa/c名が違うだけ。額は同じ。
※ 両者とも今期の完結分が商店なので 未収手数料とか入れないこと(繰越、累積系はB/Sへ)
繰越資産表≒B/S
同様にa/c名を表示科目名に直すイメージ
左辺は売却目的有価証券、右辺は有価証券
繰越商品に対し商品
前払利息、保険料に対し前払い費用
未収利息、手数料に対し未収収益
未払利息、地代に対し未払い費用
前受利息、家賃に対し前受収益
また、貸倒引当金と減価償却累計は、B/Sでは資産引く形で書く

tag : 簿記 日商

2012-11-17 23:41 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

BATIC Subject2 Controller

1.
stock holders' equity

mondatorily redeemable preferred stockは、負債計上

stock issue costは、APICを減額して処理

stock dividendsは、
25%以下の配当なら時価
25%を超えた配当なら簿価
で処理

treasury stockの
cost methodは、「買い戻したcost」でずっとtreasury stockを計上
par value methodは、「額面金額」でずっとtreasury stockを計上

stock optionは、権利付与日のoptionのFV×株数÷権利行使日までの年数を費用算出

EPSは、(NI-Preferred Div.)÷ WA of share outstanding(平均流通株数)

diluted EPSで、株が増える権利があったら、増加発行株数分から得た現金で、買い戻せる株数を純増加株数として計算
diluted EPSで、株にconvertするconverible bondやpreferred stockがあったら、
convertible bond→株数を増やして、interest exp.を税引き後で減らす
preferred stock→株数を増やしてpreferred divをNIから引かないように調整する

2.
deferred income taxes

D.T.L.やD.T.A.はtemporary difference×税率で発生する

permanent differenceの代表例
fineは損金にならない
municipal bond interest incomeは、課税されない

今期の課税所得×税率で出た税金は
Dr. Income tax expense-current XXX / Cr. Income tax payable XXX
で仕分けする

temporary differenceから発生したDTA、DTLは
Dr. D.T.A. XXX / Cr. D.T.L. XXX
で仕分けする

損失の場合は、2years carry back 20 years carry forwardで支払い税金から損失額×税率分が還付される

3.
statement of cash flows

利息はoperating
配当金の受け取りもoperating

investmentはPIPE

financingはPrinc Div I TS

R/Eチェックを忘れずに Pay Divの可能性あり

4.
accounting change & correction of errors

会計基準の変更と会計報告主体の変更はretrospective restatement(作り直し)

会計の見積もり変更はprospective treatment(将来に向けて修正)

5.
leases

capital leaseの条件は
To
BOP
75
90
低い方の利率で現在価値を計算する

To BOPならuseful lifeで減価償却
75 90ならlease期間で減価償却

sales type leaseのlessorは、一旦Crにunearned interestを計上し、徐々に償却する

direct financing leaseの仕分
gross methodの場合は、PVにしないのでunearned interestが計上される

6.
pensions

今期のnet periodic pension costを計算するには
S
I
P
P
A
Transition & Net loss
3つめのPlan assets returnはマイナス計算

PBOとFV of P/Aの差額をOCIに計上する

償却仕訳
prior service costやnet loss、transition lossのamortizationは、
最初に発生額をDr. OCI XXX / Cr. pension liabilities XXXで計上し、
毎年平均残余勤務時間で割った数字をDr. Pension expense XXX / Cr. OCI XXXで償却してく

service cost、interest on PBO、plan asset return(actual gain)は、
Dr. NPC (pension exp.) XXX / Cr. Pension liability XXX
で当期の費用として負債計上する

コリドールアプローチは、net lossのうち
PBOとFV of plan assetsの大きい方を選びその10%を超える金額について平均残余勤務時間で償却する

7.
business combinations & consolidated F/S

mergerは合併、acquisitionは連結

mergerのgoodwillは、買収された会社のnet assetsと、買収した会社が支払った対価+非支配持分の市場価値との差額で計算する(acquisition method)

mergerの仕訳
Dr. Assets XXX
  G.W. XXX (差額)
  Cr. Liabilities XXX
    対価(Cash or C/S)+ Non controlling interestのFV XXX

連結の仕訳(100未満の取得でnon controllingが発生する場合)
Dr. C/S XXX (子会社のCS×買収した持分)
  APIC XXX (子会社のAPIC×買収した持分)
  R/E XXX (子会社のR/E×買収した持分)
  Differential (差額)
  Cr. Investment XXX
買収しなかった持分をnon controlling interestに付け替え
Dr. C/S XXX (子会社のCS×買収しなかった分)
  APIC XXX (子会社のAPIC×買収しなかった分)
  R/E XXX (子会社のR/E×買収しなかった分)
  Cr. non controlling interest XXX

FVの変化分で買収しなかった分をnon controlling interestへ付け替えるとともに、
non controlling interestの額をFVに調整
Dr. FV調整額 XXX (FV変化分×買収しなかった分)
  G.W.① XXX (差額) ⇒ non controlling interestから発生するGW
  Cr. non controlling interest 調整額 XXX

FVの変化分で買収した持分を調整しnon controlling interestへ付け替えるとともに、
non controlling interestの額をFVに調整
Dr. FV調整額 XXX (FV変化分×買収した持分)
  G.W.② XXX (差額)
  Cr. Differential XXX

G.W.=①+②

QSPEになったら連結からはずれる

VIEになったらprimary beneficiaryが連結する

8.
translation of foreign currency F/S

translation

local currency = functional currency
I/Sから調整してB/SのOCIに差額計上

B/S項目は株主資本の部以外はcurrent rateで換算
株主資本の部だけhistorical rateで換算

I/Sはwaited average rateで換算

remeasurement

local currency → not functional currency

B/Sから調整してI/Sのother rev.に差額計上

B/S項目はmonetary assetsはcurrent rateで換算
株主資本の部とnon monetary assetsはhistrical rateで換算

I/Sは基本的にwaited average rateで換算
例外はdereciation exp. (histrical rateで換算)

9.
derivatives & hedging activities

デリバティブは基礎変数が必要で、当初の純投資がほぼゼロ

デリバティブ会計には、「文章化」と「高いヘッジ効果が維持されていること」が必要

デリバティブ契約の仕分は
Dr. Assets XXX
  Cr. Liabilities XXX

10.
interim F/S & segment information & internal control

中期財務報告はtimelyのためにやる

四半期毎の税金計算は、聞かれた期までを纏めて計算し、その前までの期の税金を別計算してマイナスする

セグメントレポーティングは
10%テスト(asset, revenue (inc. inter segment rev., profit & loss) )
75%テスト(exc. inter segment rev.)

11.
recasting JP. F/S based upon USGAAP

米国基準の現金同等物はoriginal maturity of 3 monthes or less
日本基準で3ヶ月を超える定期預金があったら、short-term investmentに振り替える

12.
IFRS

IFRSはリストラコストを計画段階から認識するのでUSGAAPより認識タイミングが早い

IFRSにはextraordinaryがない

IFRSではLIFOはダメ

IFRSでは、固定資産の再評価剰余金(revaluation surplus)をOCIに計上する

IFRSでは、物品販売を相手にリスクが移転してから収益認識する

IFRSの低価法は、costとNRVを比べてNRVが下がっていたらlossで下げる

IFRSの減損は、固定資産も無形資産も同じ
carrying amount(BV)とrecoverable amountを比べて
carrying amountが高ければ差額をimpairment lossで処理
recoverable amountとは「FV-cost to sell」と「value in use」の大きいほうのこと

IFRSでは、自己創設したのれんは資産計上できない

IFRSでは、研究開発費のうち、研究費は費用計上し、実現性の高い研究の開発費(development cost)は、条件が合えば資産計上できる

IFRSでは、デリバティブでない金融商品を「負債」と「資本」に分けて表示する

IFRSでは、deferred taxは全部non-currentにする

IFRSでは、cash flow statementで利息と配当金の受け取りを
全部operatingに計上するか、
利息&配当金の支払いはfinancingに計上し、
利息や配当金の受け取りはinvesting計上するかのいずれかを選択できる

IFRSでは、受給権が確定したprior service costをただち費用計上する
(USGAAPでは一旦OCIに計上してから平均残余勤務期間で償却していく)

IFRSでは、過去の原因から発生した将来の偶発事象で、合理的にFVが算定できるものは情報開示が要求される

IFRSでは、non controlling interestについて「公正価値」と「被取得企業の識別可能な純資産の比例持分」のどちらかで測定するかを選択できる

IFRSではSPEの連結判断基準として実質的な支配で判断する

IFRSではデリバティブのショートカット法は禁じられてる

tag : BATIC Subject2 Controller

2012-07-21 20:55 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

BATIC Subject2 Manager

1.
financial accounting & reporting

non controlling interestはequityの一番下
# 連結会計基準の変更で、「少数株主持分」が「非支配持分」になり、株主資本に表示するようなった

SECがFASBに権限移譲してUSGAAPをつくらせてる

accounting codification
USFAAPがこれまでに発行してきた会計基準を整理したコード表
これが米国会計基準となる唯一のもの


2.
financial statements

OCI
= P
+ U
+ F
+ D
でもってNet of tax
年金積立不足、持ち合い株の未実現損益、外貨換算の未実現損益、デリバティブ契約の価値上昇と下降、その他の包括利益
がコレ

irregular item
= discontinued operation 廃止事業損益
+ extraordinary 特別損益 ( unusual && infrequent )
これもnet of tax
廃止事業損益は、税引き後表示だから赤字時はロスの全体から税効果分のロスを引く
IFRSとの統合で、廃止事業損益には売却目的資産の処理が含まれるようなった

リストラ関連費用は実際に発生してから計上

sales insentive
無料の粗品はselling exp.に計上
証拠のない広告や現金をあげてるものはRev.から減額する

3.
time value of money

現在価値=(1+利息)/年数

年金は、毎年のCashFlowをそれぞれ別計算で現在価値に直し、それの合計で出す

4.
cash and cash equivalent

定義=original maturity of 3 monthes or lessとfree & clear
使い道が決まっている現金や、使用が制限されているものは現金に含めない

bank reconcilation

bankは調整項目
DITはプラス
outstanding checkはマイナス

book調整項目
note collectionはプラス
NSF checkはマイナス

銀行が知らないので、銀行から来たstatementに書いてないものは、帳簿と合うよう調整する

5.
account reveivable

I/Sアプローチは、
I/Sのcredit salesの金額×ダメな%
=今期のDr. bad debt exp. XXX / Cr. allowance XXX の数字
→今期の貸し倒れ損益見込み額になる

B/Sアプローチは、B/SのA/RのE/Bの金額×ダメな%
=今期のallowanceのEB
→今期の引当金の期末残高

B/Sアプローチを、発生期間別の貸し倒れ率を使ってより細かく計算したのがaging method

factoringのwithout recourseの仕分
Dr. Cash = 最後の差額で決まる
  Due from factor = 値引き等の準備額
  Loss on sales of reveivable = 手数料
 Cr. A/R = 売却した売掛金

factoringとして認められなければA/Rを担保にした借入で処理する

6.
revenue recognition

収益の認識は商品渡し済み、サービス提供済み、代金回収が確実で証拠となる契約書があること

工事進行基準は、
全体の工事契約額-最新見積原価
=全体のG.P.×工事進行率(今期までにかかったコスト/最新見積り原価)

二年目以降の当年度額は、前年までに既に計上されているG.P.を引いてること

工事進行基準は、
最新見積原価が100だった場合に今期コスト30使っていれば、「30%工事が進んだ」と考える
そして全体の粗利益のうち工事が進んだ分だけの粗利益を今期認識する
売上も同様

工事進行基準でも、完成基準でもロスが出る時は直ぐに計上する

installement salesでは、現金未回収分をdeferred G.P.として繰り延べる

consignment salesでは、常にconsignor's inventory

委託販売では、販売代理店は棚を貸しているだけなので、仕入れとしてB/Sに資産計上しちゃダメ

multiple deliverableでは、商品、サービスに独立した価値があればそれぞれの取引を個別取引として処理する

revenue gross as principalになるのは、代理人がリスクを追っているとき
代理人がリスクを追っていれば、マージン部分だけでなく売上総額で売上に計上できる

7.
inventories

FIFO
EB=最後に仕入れた単価×最終在庫数

LIFO
EB=最初に仕入れた単価×最終在庫数

W/A
EB=最終在庫×平均単価(総仕入金額÷総仕入個数)

moving average
EB=残った在庫×平均単価(販売直前までの在庫÷在庫数)
販売される都度、それまでにあった在庫から販売されたと考える
売れる都度、それまでに仕入れてた在庫資産から売れたと考えるため、残った在庫数にかける仕入単価は、売れる前までに仕入れていた在庫の平均単価になる

LCMは、
original costとMV(昇順のceiling RC Floorの真ん中の値)を比較し、下がっていたらimpairment loss
低価法は、
期末の在庫評価を合理的にするため、棚卸資産の期末の再調達原価(RC)が極端に高くなったり低くなったりする場合は、天井と床の範囲で抑えるようにしてる

8.
property, plant and equipment

impairment

step1
BVとundiscounted future cash flowsを比べる
BVのが高ければimpairment

step2
BVとFVを比べてFVまでimpairment lossで下げる

減損は、
その資産が生み出す毎年のcash flowの合計金額(undiscounted future cash flows)が簿価を下回ってる時に「この資産は期待はずれだ」と考え、市場価値(discounted futre cash flows)の額まで資産価値を下げるシステム

non monetary assetsの交換は、
相手に渡した資産のFVで新しい資産をもらう
ただし、
交換した資産のcash flowが変わらない時(商取引の実態(commercial substance)がない場合)は、相手に渡した資産のBVでもらう

利息を資産化する時は、actual interestとavoidable interestの低い方まで

assets held for saleにしたら減価償却をストップし、FVとの差額は減損処理する

資産除去債務は、将来の負債額の公正価値で仕訳を切る
Dr. Long-lived assets XXX / Cr. Assets retirement obligation liabilities XXX

9.
intangible assets

無形資産は、
cash flowを生む年数で償却する
耐用年数決まっていればその年数で償却する
内部創設した場合はexp.処理

goodwillのimpairment

step1
reporting unit levelでBVとFVを比べる
BVが高ければimpairment

step2
goodwillのBVとFVを比べてFVまでimpairment lossで下げる

reporting unit levelとは、個別の財務諸表が作られる規模の事業部門のこと

10.
investment

重要な影響力がない場合
trading securitiesの含み損益はI/Sに計上
AFSの含み損益はB/SのOCIに計上
HTMの含み損益は認識しない

重要な影響力がない場合で下落が一時的でない時
trading securitiesの含み損益はI/Sに計上
AFSとHTMの含み損はimpairment lossで処理

equity method

div.を受け取ったら
Dr. Cash XXX / Cr. Inveestment XXX

子会社がNIを計上したら、その持分%について
Dr. Investment XXX / Cr. Income from investment XXX

子会社の資産の中でFVが上昇してるものがあり、それが外部に販売されたら
Dr. Income from investment XXX / Cr. Investment XXX
で資産のBVとFVの差額を焼却処理する

11.
liabilities

裁判の負けが
probable & reasonable estimableなら仕訳切ってNoteに書く
reasonably posible & reasonable estimableならNoteに書くだけ

bond with non datachable stock warrantは負債に計上する

実効金利法の償却(premiumの例)
Dr. Interest exp. XXX ←BV of B/P×effective interest
  Premium 差額
  Cr. Cash XXX ←約束した支払い金利

投資している側では、interest incomeをBV of investment×effective interestで計算する

社債の早期償還の場合は、償却途中のpremium/discountの残りを一括償却して
Dr.に差額が出たらloss、Cr.に差額が出たらgainに計上する

社債の発行日が額面記載日とずれた時は、ずれた期間分の利息を先にもらっておき、
社債で約束した通りの利息を払う
先にもらっておいた利息はDr. Cash XXX / Cr. Interest exp. XXXで仕訳し自動的に計上される利息費用額に調整がかかる

tag : BATIC Subject2 Manager

2012-07-21 17:32 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

BATIC Subject1

■Adjusting Entry & Closing Entry

prepaid expense
前払費用

unearned revenue
前受収益

■Depreciation

Straight-Line
= ( cost - salvage value ) /useful life
= the method allocates an equal depreciation expense to each period of use.

SYD = Sum of the years' digits
= ( cost - salvage value ) * 残存年数 / 級数

DDB = double declining balance
= ( cost - Acc.Dep ) * 2 / useful life
the method preduces the highest amount of depreciation expense in the first year.

■Special Journals

sold cash -> cash receipt journal
bought cash -> cash receipt journal
sold on a/c -> sales journal
bought on a/c -> purchase journal
other -> general journal

■内部統制

COSO report provides framework and guideline for internal controls.
職務の分離
全社での内部統制 -> voucher system
少額での内部統制 -> petty cash

US GAAP

目的:
投資の意思決定に役立つ情報の提供

economic entity
 オーナーと会社の財布を分けること
going concern
 会社は永続を前提とすること
monetary unit
 金額計測可能なものだけ報告すること
periodicity
 同期間で報告すること
historical cost
 購入金額で計上すること
revenue recognition
 入金なくても入金の権利が生じた時点で売上に計上すること
matching
 その費用で得た収益は同じ期間に計上すること
full disclosure
 投資判断を左右する情報は全て開示すること
cost/benefit relationship
 ちょっとなことのためにアホみたいな多大なコスト掛けないこと
materiality
 企業によって重要な金額は異なること
industry practice
 業界の習慣に則ってもよいこと
conservatism
 資産は少なめに負債は大きめに見積もること

■revenue

BI + NP = COGS + EI
NS - COGS = GP
GP - OE = OI

BI = beginning inventory
NP = Net Purchase
COGS = cost of goods sold
EI = ending inventory
NS = net sales
GP = gross profit
OE = operating expense (i.e. salaries esp., rent exp.)
OI = operating income

tag : BATIC Subject1 US GAAP

2012-07-21 14:13 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

財務分析 financial analysis

B/S 使った分析
流動性・安定性

流動比率
=短期支払能力
current ratio
 = colvency margin
 = current assets ÷ current liabilities
 = 150%以上なら◎

当座比率
=より厳密な支払能力
quick ratio
 = (current assets - inventory) ÷ current liabilities
 = 80%以上なら◎

自己資本比率
capital adequancy ratio
 = stockholders' equity ÷ assets
 = 50%以上なら◎

負債比率
debt ratio
 = total liabilities ÷ total assets

I/S 使った分析
収益性

当期純利益
net income margin
 = profitability
 = net income ÷ sales
 = 売上に対し税引き後利益がどれくらいか

B/SI/S の両方使った分析
効率性

在庫回転率
inventory turnover
 = COGS ÷ ending inventory
 = 効率良く売っているか(高いほど◎)

総資産回転率
total assets turnover
 = sales ÷ total assets
 = 効率良く資産を活用しているか(高いほど◎)

株主資本利益率
ROE
 = return on equity
 = net income ÷ stockholders equity

総資産利益率
ROA
 = return on assets
 = operation income ÷ total assets

tag : B/S I/S BATIC Subject1

2012-07-20 02:01 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

statements of financial accounting

U.S.GAAP
 generally accepted accounting principles
 ユーエスギャープ
 公認会計基準

SEC
 securities and exchange commission
 証券取引委員会

FASB
 financial accounting standards board
 財務会計審議会
 SECに委託されU.S. GAAPを作成している

SFAC
 statements of financial accounting concepts
 エスファック
 財務会計概念基準書

SFAC No.1
 目的=関係者に役立つ情報の発信
 Objectives of Financial Reporting by Business Enterprises:
 to provide info that will be useful for
  a) investment and credit decisions
  b) assessing future cash flows
  c) assessing economic resources, claims and changes to those resources

SFAC No.2-1
 質=目的に合っていて信頼できるもの
 qualitative characteristics of accounting info.
 two primary characteristics;
  1: Relevance
   目的適合性
   predictive value予測価値, feedback valueフィードバック価値, timeliness迅速性
  2: Reliability
   信頼性
   verifiability検証価値, neutrality中立性, rpresentational faithfulness表現の忠実性
 two secondary characteristics
  1: comparability
   比較可能性
  2: consistency
   持続性

SFAC No.3 (No.6)
 財務諸表の10コの要素
 10 elements of FS
  1 assets 資産
  2 liabilities 負債
  3 equity 資本
  4 investments by owners オーナーによる出資
  5 distributions to owners オーナーへの分配
  6 comprehensive income 包括的利益
  7 revenues 収益@本業
  8 expenses 費用@本業
  9 gains 利益@本業外
  10 losses 損失@本業外
 relationship b/w each elements
  assets = liabilities + capital
  equity = equity b/f + investments by owners - distributions to owners + conprehensive income
  comprehensive income = revenue - expenses + gains - losses

SFAC No.5
 実務的ルール
 recognition and measurement in financial statements of business enterprises
  4 basic assumptions 基本仮定
    1 economic entity 企業実体 オーナーと会社の財布を分けること
    2 going concern 企業の存続
    3 monetary unit 通貨単位 出来るだけ貨幣で測定できるものだけ記録すること
    4 periodicity 会計期間
  4 basic principles 基本原則
    発生主義に基づき収益と費用をマッチングすること
    1 historical cost 取得原価の原則
      assests should be recorded and reported at the purchase price.
    2 revenue recognition
      revenue should be recognized when it is both earned and realized.
    3 matching 費用収益対応の原則
      costs are recognized at the point in time that they are incurred and they are matched with revenues in the same period.
    4 full disclosure 完全開示原則
      the financial statements must disclose all matters which would influence the judgment of the users
  4 basic constraints 基本制約
    1 cost/benefit relationship 費用対便益 100円のミス見つけるの100万掛けるのはアホ
    2 materiality 重要性
    3 industry practices 業界の習慣
    4 conservatism 保守主義

SFAC No.7
 cashflow情報や現在価値
 using cash flow info and present value in accounting measurement.

tag : U.S. GAAP SEC FASB SFAC BATIC Subject1

2012-07-20 01:09 : accounting : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

search

ad



counter


tag cloud

category cloud