エクセルメモ

空白以外をカウントする
A列の1行目から10行目までで空白以外のセルの個数
COUNTIF(A1:A10,"=?*")

リストから重複するデータをはぶいた件数(個数)をカウントする
A列の1行目から10行目までで重複を除いたセルの個数
SUMPRODUCT(1/COUNTIF(A1:A10,A1:A10))
リストに空欄がある場合
SUMPRODUCT((A1:A10<>"")/COUNTIF(A1:A10,A1:A10&""))

セルの値が数値か判定する
ISNUMBER(A1)

指定したセルに値が入っているかが知りたい
A2:D6の表の中のA2行目とA5列目で交わるセルの値を取得する
INDEX(A2:D6,ROW(A2),COLUMN(A5))=0

指定したセルの値が入っているかを判定する
ゼロ判定すればいい。...本当にゼロが入ってた場合は要検討
INDEX(F2:J6,ROW($A3),COLUMN(C2))=0


ref.
リストから重複するデータをはぶいた件数(個数)をカウントする
http://ameblo.jp/xls/entry-10073848203.html

XXX
ピボットで複数ある列の重複リストをユニークに
http://ameblo.jp/xls/entry-10116609370.html

tag : XXX ISNUMBER INDEX ROW COLUMN COUNTIF Excel

2015-06-19 19:09 : office : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

WORD/ Copyright の変更

Office2007
ドキュメントopen>Officeマーク>配布準備>プロパティ>ドキュメントのプロパティ>詳細プロパティ>ユーザー設定

tag : Microsoft Office 2007 Copyright

2013-01-10 00:54 : office : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

EXCEL/ ちかみち

[Ctrl + 1] セルの書式設定
[Ctrl + 2]、[Ctrl + "B"] 書式太字に変更・解除
[Ctrl + 3]、[Ctrl + "I"] 書式イタリックに変更・解除
[Ctrl + 4]、[Ctrl + "U"] 書式下線に変更・解除
[Ctrl + 5] 書式取り消し線に変更・解除
[Ctrl + 7] ツールバー「標準」のオンオフ
[Ctrl + 8] アウトラインの変更・作成
[Ctrl + 9] 行の非表示
[Ctrl + 0] 列の非表示
[Ctrl + =] 選択部分の削除
[Ctrl + "+"] 現在日付の抽入
[Ctrl + "*"] 現在時間の抽入
[Ctrl + "A"] 全選択
[Ctrl + "C"] コピー
[Ctrl + "F"] 検索ウィンドウの表示
[Ctrl + "G"] ジャンプウィンドウの表示
[Ctrl + "H"] 置換ウィンドウの表示
[Ctrl + "K"] ハイパーリンクの作成
[Ctrl + "N"] 新しいExcelファイルの作成
[Ctrl + "P"] 印刷ウィンドウの表示
[Ctrl + "R"] 選択部分の左セルをコピー
[Ctrl + "S"] 上書き保存の実行
[Ctrl + "V"] 貼り付け
[Ctrl + "W"] Excel毎ではなく、表示しているウィンドウ(ファイルのみ)を閉じる
[Ctrl + "X"] 切り取り
[Ctrl + "Y"] 一つ次の処理をやり直す
[Ctrl + "Z"] 一つ前の処理に戻す
[Ctrl + Tab]、[Ctrl + F6] 現在開いているExcel間の遷移
[Ctrl + PageDown] 次のシートに遷移
[Ctrl + PageUp] 前のシートに遷移
[Ctrl + F3] 名前の定義
[Ctrl + F4] Excel毎閉じる
[Ctrl + F5] ファイル表示を元のサイズに戻す
[Ctrl + F9] ファイル表示を最小化
[Ctrl + F10] ファイル表示を元のサイズに戻すと、最大化
[Ctrl + F11] シートの挿入(マクロ?)
[Ctrl + F12] ファイルを開く
2008-03-06 22:14 : office : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

EXCEL/勝手にハイパーリンクのオフ

マジ余計なお世話!!

Excel > MenuBar > Tool > Auto-Correct-Option > InputAutoFormat
OFF the option "hyperlink to internet"

OR

CTRL+Z
just after leaving the cell.
2008-02-26 23:21 : office : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

OUTLOOK/過去メールの整理

メールフォルダ
>右クリック
>プロパティ
>古いアイテムの整理
>「このフォルダのアイテムを既定の設定で保存する」
>「既存の保存設定」
>check「次の間隔で古いアイテムの整理を行う」
>「自動整理用の既定のフォルダ設定」の下の「古いアイテムを整理する」
>期間設定
>OK...//
2008-02-09 08:14 : office : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

search

ad



counter


tag cloud

category cloud